Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】決戦前夜!ハイキュー!!292話【感想】

 

こんにちは、あきらです!

 

今週もまたまた購入致しました!

何をって?そりゃあもちろん、週刊少年ジャンプをですよ!

 

そして、僕がジャンプを持っているということは、つまり、そうです!

ハイキュー!!のレビューを書くに決まっています!!

 

ちょっと諸事情がありまして、先週分は投稿出来なかったのですが、

今週からはまたガンガン書いていこうと思いますので、よろしくお願い致します!!

 

 

さて!早速レビューに行きたいのですが、その前に、「先週どんな内容だったっけ?」「もう一度おさらいしておきたい」

という方、いらっしゃると思います!

 

www.akira-5.work

 

こちら、先々週の内容になりますが、

まずこちらで決着シーンを補完して頂ければと思います。

 

先週は、試合後の各キャラクターの心情や

優勝候補だった稲荷崎高校の悔し涙などが見れる回となっていました。

 

個人的にはかなりグッとくる回だったのですが、皆様にこの感動を伝えられず、誠に残念でした。。。

 

ということで、今回もとても熱い内容でしたので、先週の悔しさ分も併せて綴っていきたいと思います!

 

 

 

〜今週号の見所〜

 

1、梟谷の夜会

2、音駒の夜会

3、烏野の夜会

 

この辺りでしょうか!

では、早速紹介していきます!

 

 

✅1、梟谷の夜会

 

まずは、コレが挙げられるかと思います!

 

全国大会が始まり、あまり目立っていなかった

全国トップ5のエース、木兎を擁する梟谷ですが、

今回たくさん出番がありまして、やはり相変わらずカッコ良かったです!

 

f:id:akira-5:20180307202123j:plain

 

イキナリ木兎が大活躍するシーンからスタートです。

やはり、現在も圧倒的なエース感は健在のご様子!キレキレのストレートでマッチポイントをもぎ取ります!

 

f:id:akira-5:20180307202300j:plain

 

試合後も元気いっぱいの木兎さん。

2年生セッターの赤葦の心配癖も相変わらずですね笑

 

東京で合同合宿をした際、5学校中1番強かった梟谷ですが、強さは折り紙付きのままでした。

 

そんな木兎達。

夜に木兎と赤葦が会話をしています。

 

f:id:akira-5:20180307202431j:plain

 

20回自分の映っているテレビを見るとか。。。

やはり規格外ですね、木兎さん笑

 

そんな木兎ですが、少し珍しい発言をしておりまして、

 

f:id:akira-5:20180307202554j:plain

 

なぬ!!

何故そんな死亡フラグみたいな発言をするんですか!木兎さん!!

 

赤葦もなんとなく違和感を感じたようで

 

f:id:akira-5:20180307202653j:plain

 

この発言です。

まあ、いつもお調子者で自信過剰な人が急にこんな事言い始めたら、そりゃあビックリしますよね!

 

しかし、返ってきた答えは。。。

 

f:id:akira-5:20180307202757j:plain

 

いつもの木兎さんでしたね!!

赤葦も少し安心した様子。

 

しかし赤葦。

完全にお母さんですね笑

赤葦の優しさが滲み出ています。

 

そんな、久しぶりにガッツリ登場した

梟谷学園の会話が、今週号の見所だと思います。

 

 

 

✅2、音駒の夜会

 

続いて、音駒高校もクローズアップされています!

 

テレビ番組で烏野と音駒高校の評論をされますが。。。

 

f:id:akira-5:20180307202902j:plain

 

どうやら、内容としては烏野が優勢という見方をされている模様。。。

少し苛立ちを見せる虎。

そこに。。。

 

f:id:akira-5:20180307202959j:plain

 

研磨の冷静なツッコミ!

相変わらずいい意味で冷めてますねー、研磨!!

 

個人的には黒尾のジャンケン理論も結構好きですが笑

なんやかんやで、今まで烏野には一度も負けたことがないので、確かに相性的には音駒が少し有利なのかな?とは思いますね!

 

そして、そんな討論を全てぶった切り

 

f:id:akira-5:20180307203055j:plain

 

研磨が笑います。

そして。。。

 

f:id:akira-5:20180307203219j:plain

 

うおー!!

かっこいいやんけ!研磨!!

 

音駒メンバー全員にスイッチが入った様子。

今まで夢には見ていたものの、現実にはならなかった「ゴミ捨て場の決戦」が、ついに実現するという事もあり、気合い充分という感じですね!

 

 

そんな、音駒高校の決戦前夜が、

今回の2つ目の見所かと思います!!

 

 

 

✅3、烏野の夜会

 

最後はもちろんここ!

烏野高校の決戦前夜の雰囲気です!

 

宮城県大会決勝で、全国で3本の指に入ると言われる大エース、牛島 若利(通称ウシワカ)を倒し、この全国大会で高校No. 1セッターと呼ばれる宮 侑(通称宮ツインズ)に打ち勝ったコトで、現在かなり勢いに乗っている烏野。

 

そんな烏野も休息タイムです。

 

f:id:akira-5:20180307203334j:plain

 

テレビに自分たちが映り、テンションが上がる面々。

 

f:id:akira-5:20180307203453j:plain

 

最高の満面の笑みですね。。。!!

 試合が相当緊迫していましたので、

こういうシーンを見るとなんだかほっこりしますね!

 

その後も、各自それぞれで心中を打ち明けます。

3年生組み3人で、今日の試合を振り返ってお話をしています。

影山や月島、日向、田中もこんな活躍をしていたなと、稲荷崎との試合を思い出します。

 

そして、それと同時に、

 

f:id:akira-5:20180307203614j:plain

 

3年生の本音がポロリ。

敵に負けたくないのは当たり前として、

チームメンバーにも遅れを取りたくないと、

かなりリアルな心境を告白します。

 

チームの大黒柱として引っ張っている3年生メンバーだからこそ、尚更感じるコトなのでしょう。

 

個人的には「負けたくない」と言っている3年生達の表情がどういう感情なのか読み取りにくく、

え、なんで3人揃って変な顔してるの。。?

状態ではありますが、

僕の読解力不足が原因なのでスルーしていきたいと思います。

 

そして、場面が変わりまして、

 

f:id:akira-5:20180307203724j:plain

 

キタぜよっしゃあぁぁぁぁ!!!

潔子さんとやっちゃんの貴重な入浴シーンだワーーイ!!

 

ハンパなく美しいですね。。!!

しかも、この圧倒的スマイルの破壊力たるや、

かわいすぎる!!

 

そんな、烏野3年生が特に目立っていたように感じる夜会。

どうなんでしょう。

木兎同様、「明日の夜は清水先輩を真似します」みたいな、明日を匂わせる会話があり、

なんだ?烏野もワンチャン死亡フラグか?

と、少し感じなくもないですが、

今まで負け越している音駒に全国大会で初勝利して欲しいですね!!

 

この、烏野の試合外のシーンが、

今回最後の見所だと感じました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜終わりに〜

 

いかがでしたか?

各学校の決戦前夜の雰囲気が読み取れた

いい回だったのではないかと、個人的には思います!

 

しかし、やはり木兎達の梟谷学園がなんだか1番死亡フラグが立っているように見えます。。

 

かなり好きなチームなので、

もっともっと活躍して欲しいところではあるのですが、今後どうなるのか、必見ですね!

 

そして、

 

f:id:akira-5:20180307203832j:plain

 

烏野と音駒。

どちらが「ゴミ捨て場の決戦」を制するのかが非常に楽しみですね!

 

来週号も心待ちにしたいと思います!

 

以上、あきらでした!