Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】鴎台戦・反撃開始!ハイキュー!!347話【感想・考察】

f:id:akira-5:20190427233539j:plain

 

おはようございます。スポーツ漫画で現在1番ハイキューが好きな、あきらです。

 

本日もGWの最高の相棒である「週刊少年ジャンプ」を購入しました。

 

なので、今週も人気漫画「ハイキュー!!」の最新話レビューをしていきたいと思います!

 

ちなみに、「先週号の内容を振り返っておきたい!」という方は、

 

www.akira-5.work

 

こちらの記事に先週号の内容がまとめてあります。

 

ちなみに先週号では鴎台に1セット目を取られたあとの烏野・鴎台・観客の思考や行動がわかる回でした。

 

烏野メンバーが青葉城西のように、それぞれ試合の中での気づきを共有しあい、対策を練っている姿など、「チームとしての成長」を強く感じる回です。

 

それとともに、両チームとも第1セットとは違う作戦を立て、メンバーだけでなく指揮官である「監督の采配戦」でもある、第2セットを楽しむ上で必読回ですので、ぜひ参考にしてください。

 

目次

 

今週号の見所

 

今週号は、鴎台戦の第2セットが始まり、烏野が反撃に転じる部分が1番の見所ですね!

 

全国1のブロック+ユース級のエースが揃っている鴎台に対して、一体どのようにして反撃に転ずるのか。

 

その点が大きな見所だと感じました。

 

今週号は主な見所が3点あったと感じたので、早速紹介していきます。

 

凄まじいラリー戦

 

まず1つ目ですね。

 

第1セットをキープした鴎台ですが、その勢いが衰えることはなく、

 

f:id:akira-5:20190428011115j:plain

 

f:id:akira-5:20190428011324j:plain

 

ユース星海だけでなく長身の白馬も攻撃に加わり、凄まじい破壊力をみせます。

 

対して、今まで様々な「殴り合い」を制してきた烏野もこのままやられぱなしという訳がなく、

 

f:id:akira-5:20190428012025j:plain

 

お得意のシンクロ攻撃など、多彩な攻撃で鴎台に簡単にペースを譲りません。

 

どちらも一進一退の攻防を続ける、とても熱いラリーの欧州がまず1つ目の見所です。

 

烏野の反撃!

 

2つ目ですね。

 

反撃に出る烏野ですが、イマイチ相手のブロックを攻略する糸口が掴めず苦戦を強いられます。

 

しかし、そんな状況を打開するのが烏野が誇る「小さな巨人」である、

 

f:id:akira-5:20190428012737j:plain

 

f:id:akira-5:20190428012802j:plain

 

f:id:akira-5:20190428012824j:plain

 

f:id:akira-5:20190428012850j:plain

 

f:id:akira-5:20190428012916j:plain

 

日向の一撃ですね!

 

横幅いっぱいのワイドブロード速攻攻撃で、鉄壁を誇る鴎台のディフェンスに対抗し、反撃の狼煙となる1点をもぎ取ります。

 

f:id:akira-5:20190428012959j:plain

 

そして、「横幅」を使った攻撃が有効だと理解した日向はもう1度ブロードの構え。

 

鴎台も、「あの攻撃はめんどくさいな」と感じ、日向を警戒したその時、

 

f:id:akira-5:20190428013025j:plain

 

f:id:akira-5:20190428013046j:plain

 

日向が注目される=囮にできる=他の攻撃への意識が逸れる!

 

この一瞬のスキを逃さず、このタイミングで強気のツーアタックをかましてみせる影山!!

 

鴎台の鉄壁をぶち壊す最初の起爆剤となったのは、やはりこの「烏野1年生コンビ」でしたね!

 

この活躍が、2つ目の見所です。

 

最強ローテ対決

 

最後ですね!

 

烏野・鴎台ともに、第2セットはローテを今までと違いイレギュラーに回してきた状況。

 

音駒の脳である研磨とキャプテンの黒尾が分析するに、

 

f:id:akira-5:20190428013309j:plain

 

f:id:akira-5:20190428013332j:plain

 

どんな意図であれ、主導権を握れないとローテを変えた意味があまりないことと、烏野はこの日向が活躍することが前提のローテなので、日向に第2セットの命運がかかっていると言っても過言でない状況。

 

そんな日向に立ちふさがるのが、

 

f:id:akira-5:20190428013354j:plain


攻撃特化の烏野に対して、相手は防御特化の布陣。

 

全国トップのブロックを相手に、日向がどこまで戦えるのかがこの試合の勝敗を決める分かれ道になりそうですね。

 

このお互いの最強ローテ対決が今週号最後の見所です。

 

感想

 

いやー。アツいですね!

 

第2セットが始まり、星海や白馬の活躍で「このセットも鴎台のペースで進むのかな?」と思いきや、烏野もついに攻撃の糸口を見つけましたね!

 

そして、その糸口になったのはやはり日向・影山の1年生コンビなので、個人的にはとてもアツい展開です!

 

しかし、影山はツーアタックの天才ですね笑

 

影山のツーアタックが阻止したのって、覚えてる限りでは及川さんだけなので、本当にセンスの塊なんだなと改めて実感します。

 

そして、鉄壁相手に日向がどれくらい戦えるのかがこのセットの鍵になりそうですね。

 

ちなみに、宮城県大会でも「鉄壁」と戦ったことがある烏野ですが、その時も攻撃の起点になったのは日向でして、その試合を振り返っておくと今回の試合をより楽しむことができるかと思います。

 

以前の話を振り返るには、「マンガを読み返す」か「アニメで見直す」しか手段はないかと思いますが、その両方を実質無料で可能にするサービスがあります。

 

そのサービスとは、『U-NEXT』というサービスです。簡単にサービスの特徴をお伝えすると、

  


「U-NEXT」の特徴 】


ハイキュー!!』のアニメが全話見放題。


・ ハイキュー!!』のマンガの好きな巻を読むことができる。


1ヶ月間の無料おためし期間がある。


・ 無料期間中に解約すればお金は一切かからない。


 
 
などの特徴があり、実質無料で「ハイキュー!!」を漫画でもアニメでも振り返ることができるので、とてもおすすめです!
 
 
U-NEXTの詳しい概要は、【最新作も見放題!】動画配信サービスU-NEXTの特徴〜解約方法まで画像付きで紹介!こちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。
 
 
また、無料でマンガを読むことに関しては、違法サイトを使わずに『ハイキュー!!』の漫画最新刊とアニメを実質無料で読む方法 こちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください!

 

U-NEXT

 

↑ こちらのリンクからも1ヶ月の無料おためしができます!

 

重ねてですが、「U-NEXT」は31日間の無料期間があり、無料期間中に解約すれば料金は一切かからないので、『ハイキュー!!』を楽しむ上で利用しない手はないです。

 

ぜひ無料期間を賢く利用して、『ハイキュー!!』を最大限に堪能してください!

 

まとめ・考察

 

今週号の内容を簡単にまとめると、

 


ハイキュー347話のまとめ


烏野と鴎台はどちらのチームもスパイクなどで点を取り合い、ゲーム序盤としてはどちらも互角に打ち合っている。


「攻略法」が見えない鴎台へ、横幅を目一杯使った攻撃は効果的で、日向の機動力が1つ攻略の鍵だとわかった。


向が活躍する=囮として機能」するなので、他のメンバーも攻撃しやすくなった。


鴎台の「超防御力ローテ」 VS 「烏野の超攻撃力ローテ」による戦いの幕開け。

 

こんな感じですね!

 

個人的な考察としては、このローテのマッチアップ的に日向がいかに鉄壁を翻弄できるかが第2セットを勝ち取るポイントになるかなと感じました。

 

なので、やはり素直で吸収力がハンパではない日向が星海のプレーなどを真似して、より一層「小さな巨人」に近くのではないかと思います。

 

あとはかなり個人的ですが「鉄壁」相手なので、旭さんに漢を魅せていただきたいですね笑

 

また、個人的に思う長期的な「ハイキュー!!」の展開考察としては、

 

www.akira-5.work

 

↑ こちらの記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

第2セットの試合展開を妄想しつつ、楽しみに来週号を待ちたいと思います!

  

以上、あきらでした!