Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】魔の三日目!ハイキュー!!326話 【感想】

f:id:akira-5:20181112130619j:plain

 

おはようございます。マンガの中でもスポーツ漫画がかなり好きなあきらです。

 

今週もいつも買っている週刊誌である「週刊少年ジャンプ」を購入しました。

 

なので、毎週恒例の人気マンガ「ハイキュー!!」の最新話レビューをしていきたいと思います!

 

ちなみに、「先週号を見逃した」「最近読んでなかったから、展開がわからない」「最新話を読む前に、前回の話を振り返っておきたい!」という方は、

 

www.akira-5.work

 

こちらが先週号の記事です。

 

ちなみに先週のお話は「ごみ捨て場の決戦」に決着がつき、試合後の烏野と音駒メンバーの絡みがあった回でした。

 

師弟関係の黒尾と月島の絡みや田中とトラの絡みなどもあり、もちろん日向と研磨の絡みもありまして、ごみ捨て場の決戦のラストにふさわしい素晴らしい回でした。

 

今週号の話を読むにあたって、前回からの流れで見るとより楽しめますので、ぜひ参考にしてください!

 

 目次

 

今週号の見所

 

今週号の見所は、合同合宿メンバーたちの絆を再確認できる場面と、何と言っても準々決勝の対戦校の発表ですね。

 

烏野はもちろんですが、全国5本の指に入るエース・木兎率いる梟谷の対戦相手もかなりアツい相手でして、今後がとても気になる展開でした。

 

今週号の見所は3つあったように感じましたので、早速紹介していきます!

 

合宿メンバーの友情

 

まずは1つ目ですね!

 

ごみ捨て場の決戦」が行われていた隣のコートで、会場を沸かせるスーパースパイクを連続している選手がいるわけですが、その選手とはもちろんこの方、

 

f:id:akira-5:20181112114904j:plain

 

f:id:akira-5:20181112114922j:plain

 

全国で5本の指に入る大エースの木兎ですね!

 

得意なクロスだけでなくストレートへの攻撃も完璧になったと合宿時に言っていましたが、全国大会でもその攻撃力は衰え知らずでガンガン点をもぎ取ります。

 

結果、

 

f:id:akira-5:20181112114948j:plain

 

梟谷がストレート勝ち。

しかし、木兎がこんなにも気合を入れてプレイができたのにももちろん理由がありまして、それは、

 

f:id:akira-5:20181112115009j:plain

 

f:id:akira-5:20181112115031j:plain

 

f:id:akira-5:20181112115054j:plain

 

一緒に練習をした仲でもある音駒と烏野が最高の試合をしていたことが刺激となり、木兎もテンションが相当に上がったみたいですね。

 

そして、お互いの健闘を讃え合うようなハグ。

本気でぶつかり合ってきた男同士の友情」感があり、個人的にかなり大好きなシーンです。

 

ライバルであることに変わりはないですが、学校は違えど「親友(仲間)」でもあるからこそのシーンだと感じました。

 

何が言いたいかと言うと、とにかくかっこいいということです!

 

この、合宿参加メンバーたちの友情が1つ目の見所です。

 

魔の三日目:梟谷

 

2つ目ですね!

 

全国大会の3回戦を見事に突破した烏野と梟谷ですが、全国の厳しさをさらに知ることになるのはむしろこのあとの様で、なぜかと言うと、

 

f:id:akira-5:20181112115123j:plain

 

f:id:akira-5:20181112115203j:plain

 

一日に二連戦という「魔の三日目」ですね。

 

ただでさえ優秀で強い学校しか出場できない全国大会の場において、これはしんどいですね・・。

 

そして、気になる梟谷の連戦相手はと言うと、

 

f:id:akira-5:20181112115240j:plain

 

f:id:akira-5:20181112115258j:plain

 

宮城県大会決勝で、烏野を相当に苦しめた「ウシワカ」と同じかそれ以上の強さを誇る、全国で3本の指に入る大エース・「キリュウ」ですね!

 

めちゃめちゃフレンドリーにマシンガントークかます木兎ですが、当の本人である桐生はというと、

 

f:id:akira-5:20181112115323j:plain

 

f:id:akira-5:20181112115344j:plain

 

あまり親しい間柄ではない様子。

 

木兎の陽気さやコミュニケーション力(?)の高さがうかがえるシーンですね笑

 

f:id:akira-5:20181112115402j:plain

 

f:id:akira-5:20181112115425j:plain

 

しかし、試合になれば本気モードになりめちゃめちゃかっこよくなる木兎さん。

 

「5本の指エース」VS「3本の指エース」の壮絶な試合が今から楽しみですね!

 

これが2つ目の見所です。

 

魔の三日目:烏野

 

3つ目ですね!

 

梟谷と同様に、烏野の準々決勝の相手も決まります。

そして、その相手こそ、

 

f:id:akira-5:20181112115513j:plain

 

f:id:akira-5:20181112115535j:plain

 

影山が参加したユース合宿にいた、日向が音駒を倒すきっかけになった「どんジャンプ」の生みの親(?)である星海ですね!

 

f:id:akira-5:20181112115555j:plain

 

f:id:akira-5:20181112115614j:plain

 

そして、「現在の小さな巨人決定戦」が勃発するという激アツすぎる展開に!

 

ついに似たプレースタイルの星海との決戦ですね!

 

ユースに選ばれるほどなので、その実力は日向のはるか格上だと思いますが、どんなプレーをするのか、こちらも今から楽しみすぎますね!

 

このマッチアップが、今週号最後の見所です。

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

「ごみ捨て場の決戦」が終わったかと思えば、また次の試合が決まりましたね!

 

そして、当たり前のことではありますが、全国大会の準々決勝にもなると強そうな選手を率いる高校しか残っていないですね!

 

個人的に、この前日に木兎さんと烏野3年生が死亡フラグらしき発言をしていたのが気になりますね・・。

 

できれば両校勝ち上がって欲しいところではありますが、どうなるのでしょうか。これからの展開は目が離せないですね!

 

また、今回は試合が終わった音駒・烏野に木兎が絡むシーンがありましたが、これは合同合宿のシーンを振り返っておくとかなりグッとくる場面でもあります。

 

以前の話を振り返るには「マンガかアニメを見直す」しかないですが、実はその両方を無料で可能にできるサービスがありまして、それが「U-NEXT」というものです。

 

簡単に特徴を紹介すると、

 


「U-NEXT」の簡単な特徴 】


ハイキュー!!』のマンガの好きな巻を読むことができる。


・ ハイキュー!!』のアニメが全話見放題。


1ヶ月間の無料おためし期間がある。


・ 無料期間中に解約すればお金は一切かからない。


 

大まかにこういったサービスです。

 

U-NEXTのより詳しい内容は【メリット・デメリット】U-NEXTの動画見放題サービスを完全解剖!【初心者向け】こちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

また、ハイキューのマンガを無料で読むことに関しては 違法サイトを使わずに『ハイキュー!!』の漫画最新刊とアニメを実質無料で読む方法 こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

U-NEXT

 

こちらのリンクからも「U-NEXT」の無料体験ができます。

 

1ヶ月間無料なことに加えて、無料期間中に解約すればお金をかけずに「ハイキュー!!」のアニメも全話視聴できるので、ハイキューを楽しむためにあるサービスと言っても過言ではないです。

 

ぜひこの無料で使える仕組みを賢く利用し、「ハイキュー!!」を今以上に楽しんでください。

 

いやー。それにしても、対戦校が「キリュウ」と「現在の小さな巨人」ですからね。

 

正確に言えば「小さな巨人決定戦」ですが、烏野はもしかしたら主人公補正がかかる可能性がありますが、木兎さんはどうなんでしょう。

 

できれば勝ち抜いて欲しいところではあるのですが・・。

 

ハイキューは作者さんがわりとフラットに力関係などを書いているイメージなので、烏野も絶対に勝てるとも思えませんし、これからどうなっていくのか、期待ですね!

 

また来週号を楽しみにしつつ、素直に1週間自宅待機に努めたいと思います! 

 

以上、あきらでした!