Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】激かわ!ぼくたちは勉強ができない 48話【感想】

 

こんばんは、あきらです。

 

本日は、筒井 大志先生が描いている、

週刊少年ジャンプに掲載されているマンガ、

ぼくたちは勉強ができない

について、レビューしたいと思います!

 

 

かわいいヒロイン達と、真面目な主人公が、

大学の受験勉強を通して仲良くなっていくという、今(僕が思うに)ジャンプで最も熱い恋愛マンガが、この作品です!

 

 

今週号も、最高にかわいく、また、面白かったので、オススメさせて頂ければと思います!

 

 

 

簡単なあらすじ

 

主人公、唯我 成幸(ゆいが なりゆき)は、

一ノ瀬学園に通っている、高校3年生。

 

一ノ瀬学園には優秀な生徒に限り、大学進学にかかる全ての費用を学校側が負担する特別VIP推薦の制度があり、その推薦枠を獲得する為に、唯我は日々勉強に勤しむ毎日を送ります。

 

しかし、文系科目では、古橋 文乃(ふるはし ふみの)という天才が、

理系科目では、緒方 理珠(おがた りず)という天才がおり、勉強面で遅れを取っていた。

 

 

そんな中、成幸は推薦の審査面談にて学園長から、「文乃と理珠、二人の教育係に就き、二人が志望する大学に合格させる」 という条件付きで、推薦を許可される。

 

楽勝と思っていた唯我だったが、

文乃は理系大学を、理珠は文系大学を志望しており、2人は、得意な科目とは対照的に、

文乃は数学の、理珠は国語の成績が致命的に悪かった。

 

さらに、スポーツ特待生だが勉強全般が苦手な武元 うるかの面倒も見ることになり、彼女たちの夢を叶え、自分の推薦枠を獲得するという夢を叶えるべく、共に奮闘する日々を送る。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

では、早速今週号の見所を紹介していきたいと思います!

 

 

今週号の見所

 

1.あすみ先輩とのデート

2.あすみ先輩がかわいい

3.真冬先生がかわいい

 

 

が、見所だと思います!

では、早速レビューしていきたいと思います!

 

✅1.あすみ先輩とのデート

 

まずは、ここが挙げられます。

 

唯我は、塾で仲良くなった、医学部を目指し1年浪人をしている先輩、

小美浪 あすみ(こみなみ あすみ)と、あすみの父親に唯我のことを「彼氏」と紹介してしまった手前、定期的に、嘘がバレないようにデートをしています。

 

そして、今回は、

「勉強の息抜きに、海でデートをしている」

という設定で、デートを実行しています。

 

f:id:akira-5:20180201230716j:plain

 

 

お父さんに送る、デートの証拠写真を撮りまくる2人。

 

 

f:id:akira-5:20180201230809j:plain

 

 

 これや

 

 

f:id:akira-5:20180201230850j:plain

 

こんなのも。

 

 

いやー。

仮のカップルとはいえ、

こんなかわいい先輩と合法的に海デートができちゃうなんて、唯我ズルすぎますね笑 

 

ブコメの主人公は、どうして皆さんこんなにも羨ましいポジションなのでしょう笑

 

 

そんな、2人のデート風景が、最初の見所かと思います!

 

 

 

✅2.あすみ先輩がかわいい

 

2つ目、というか、今週号の見所は、このあすみ先輩のかわいさに尽きると思います。。!!笑

 

見てください、この。。

 

 

f:id:akira-5:20180201230954j:plain

 

 

この。。

 

f:id:akira-5:20180201231031j:plain

 

イジワルな先輩感!笑

好きな人にはたまらないですよね、コレ!笑

 

 

しかも、突然の大きな波に、カナヅチの唯我が驚きすぎて、あすみ先輩に抱きついた結果。。

 

 

f:id:akira-5:20180201231125j:plain

 

 

こんなミラクルプレイ!!

 

おいおいおいおい!唯我くん!

どこかの結城 リトさんみたいなことしてんじゃないよ、まったく!!

 ナイスだ!!

 

そして、唯我の服を着て海に流されたと思われた水着を回収しようと水着の浮かんでいる岩場に向かう時に、

 

 

f:id:akira-5:20180201231208j:plain

 

 

ダイビング(?)をしていた人影に気づき、

 

f:id:akira-5:20180201231243j:plain

 

 

 

この急接近!!

 

唯我曰く、

 

背中すけちゃってるんで隠した方がいいかと。。。今、設定上一応、彼氏なわけですし。。。

 

はい、イケメーン。

ブコメの主人公は、決める時はやはり決めますね!

 

 

そして、アルバイトの時間に遅刻しそうなあすみ先輩を先に帰らせ、唯我はボートなどの後片付けをすると言った時に。。

 

 

f:id:akira-5:20180201231318j:plain

 

 

このツンデレ発動!!

 

かわいいですねー。

あすみ先輩がこのヒロインレースでかなり株を上げてきている感覚あります。

 

個人的にはうるかちゃん推しですが、

あすみ先輩もかわいいなと思ってしまうくらい魅力たっぷりですね!

 

 

そんな、あすみ先輩のかわいい部分も、

今週号の見所かと思います!

 

 

✅3.真冬先生がかわいい

 

ラストですね!

こちらも見所です!!

 

 

水着を取りに行くと、

もう一つ水着が絡まっていることを発見した唯我。

落とし物センターに持っていこうとした、その時。。

 

f:id:akira-5:20180201231358j:plain

 

 

 

イルカにその水着をひったくりされてしまいます。

 

一瞬の出来事に戸惑う2人。

 

「どこかの知らない女の人すみません。。。水着、守れませんでした」

と、心の中で謝罪をする唯我。

 

 

そして、あすみ先輩が帰ったあとに、

唯我も続けて着替えて帰ろうとするのですが、更衣室が思いっきり混んでおり、仕方なく人気のない岩場で着替えをしようと考える唯我。

 

その岩場に行ってみると。。。

 

 

f:id:akira-5:20180201231629j:plain

 

なんと、真冬先生手ブラで隠れているではないか。。。!!

 

どうやら、先ほど唯我が守れなかった水着の所有者が、

奇跡的に一ノ瀬学園の先生である

桐須 真冬(きりす まふゆ)先生のモノだったらしい。

 

 

2人が遭遇したところで、今週号はおしまい。

 

いやー。

来週は真冬先生回ですね、間違いなく。

気になるところで終わったので、次週が楽しみです。

 

この、真冬先生の貴重なセクシー(?)ショットが、今週号の見所だと思います!

 

 

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

今週号と来週号は、間違いなく年上の女性2人がヒロインの回だと思います。

 

同学年のヒロイン3人には出せないような

魅力だったりを兼ね備えている、超重要ヒロインの2人ですので、

どんな展開があるのか非常に楽しみですね!

 

 

また、次週も引き続き

「僕たちは勉強ができない」を

レビューしていきたいと思います!!

 

今回はこの辺で失礼致します!

 

以上、あきらでした!