Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】試合展開が熱すぎる!ハイキュー!285話【感想】

 

こんにちは、あきらです。

 

今回は、毎週購読している「週刊少年ジャンプ」に掲載されているマンガ、「ハイキュー!」の展開が、あまりにも熱すぎたので、

 

今週のハイキューの感想を書かせていただきたいと思います!

 

 

 〜簡単なあらすじ

 

主人公達が通う高校、「烏野高校」(以下、烏野)。

今年、烏野は全国大会に出場し、一回戦を難なく勝ちきり、そして二回戦目の対戦高校が、

 

稲荷崎高校」(以下、稲荷崎)という、全国1位のチームに毎年挑んでいる、【最強の挑戦者】と呼ばれる、インターハイ準優勝の超強豪校。

 

烏野、運がないな、などとヤジが飛ぶ中、

 

 

なんと、試合が始まれば、苦戦の末、第1セットは烏野が先取。

 

そして第2セット。

稲荷崎が爆発し、大差をつけて稲荷崎が確実に獲得。

 

そして、第3セット。

試合が決まる運命のセットで、

烏野は、今まで点を取られてばかりだった敵の強力なサーブの攻略や、敵エースを1枚壁でのブロック、普段ならレシーブなんてへたっぴでうまくいかない、主人公、日向が、それなのに、敵エースのスパイクを奇跡のレシーブで完璧に返し、

チームに更に勢いをつけるなど、大奮闘。

 

しかし点差は、25点マッチで、

24 vs 22」で、稲荷崎のマッチポイント。

 

 

地元、宮城の、烏野と戦った各校の選手が応援する中、果たしてこれからどのような展開が待っているのか!?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

という状況のなか、今週号の展開に入るのですが、

 

もう、本当に熱すぎます!!

 

どこが熱いのか、何がそんなに熱いのかを、

詳しくレビューさせて頂ければと思います!

 

 

・今週のハイキュー!の見所

 

✅1、次期エース、田中の活躍

✅2、トップクラスセッター同士のセットバトル

✅3、天才セッター、影山の覚醒

 

 

では、参りたいと思います!!

 

 

✅1、次期エース、田中の活躍

 

この試合、第1セットで大活躍した田中。

試合中、自分で思うほど調子が良く、

超インナークロスを決めるなど、稲荷崎からも警戒をされる田中。

その行動で、言動で、烏野に勢いを与え続けます。

 

そんな田中が、

自分にはトスを上げないでほしい

と、影山に頼みます。

 

これ以上自分が打つと、何か危ない感じがすると、自分の限界(能力的な)まで引き上がってる状態で、これ以上の攻撃は出来ないと、

珍しい発言をします。

 

しかし、返ってきた答えは、

 

いいえ。田中さんの攻撃が必要です

 

この言葉で、火がつきます。

 

 

影山が言ったこの言葉は、励ましなんかじゃねえ。この信頼に、応えて見せろ

 

と、自分を奮い立たせ、

 

f:id:akira-5:20180116132316j:plain

 

と、最高のストレートのラインショットを決めます!!

 

 

田中ーーーー!!!

確実に二年生編があったら、エースですね田中。

第1セットの苦戦があったからこその、

この新たな田中の覚醒。

 

最高にカッコ良いですね!

さえこ姉さんが田中の活躍で涙を出しているのも個人的にすごくいいな!と思いました。(変な意味ではない)

 

この、田中の活躍が、まず今週号の見所だと思います!

 

 

✅2、トップクラスセッター同士のセットバトル

 

ここですね!

ここも見所です!

 

というのも、今回敵セッターは、「全日本ユース強化合宿」という、エリート選手だけが参加できる合宿があったのですが、

 

そこで影山に喧嘩を売った、宮 侑「みや あつむ」(以下、侑)なのです。

 

 

f:id:akira-5:20180116132553j:plain

 

 

影山とバチる侑。

 

お互い、最高のセッターなのですが、

 

 

f:id:akira-5:20180116132655j:plain

 

 

f:id:akira-5:20180116132733j:plain

 

と、影山が魅せれば、 

 

f:id:akira-5:20180116132909j:plain

 

f:id:akira-5:20180116132949j:plain

 

 侑も魅せ返す!!

 

と、このように、明らかにチャンスではないボールをチャンスボールに変える、

 

超ハイレベルな配球を展開します!!

(打つ方もすごいのですが)

 

そんなライバル関係のあるセッター2人の、

白熱のセットバトルも、今週号の大きな見所だと思います!

 

 

✅3、天才セッター、影山の覚醒

 

最後は、これです!!

間違いなく今週号の、いや、この試合の見所です!!

 

今までの影山は、

スパイカーからの要求に100%応え、すぐに調整し、1番打ちやすいと指示がもらえたポジションにセットアップすることばかりをしていました。

 

中学生時代に、自分が理想とするトスに周りが付いてこない、そして、トスばかりが先行して、コート上の王様(孤独な王様)

 

と呼ばれた経験などからも、自己を出すのではなく、献身的なセッター(?)になっていたのですが、

 

今回初めて、田中の、「自分にトスを上げないでくれという」要求に、「いいえ

と答えるなど、大きな変化を見せます。

 

そして、田中を信頼し、田中が打ちやすいトスを上げるなど、明らかに行動が変わっており、また、覚醒(進化)しています!

 

f:id:akira-5:20180116133212j:plain

 

そして、田中が決め、

 

f:id:akira-5:20180116133425j:plain

 

あー、かっこいい!!

影山かっこよすぎです。

 

そして、その進化は、トスを見た侑が、

 

f:id:akira-5:20180116133530j:plain

  

と感じる程のものです。

 

 

 

そして、あと一点取れば、稲荷崎に追いつけるというこの極限の場面。

サーブがミスればそれでゲームセット。

甘く入ってもゲームセット。

そんな局面で、烏野のサーバーは、

 

f:id:akira-5:20180116133618j:plain

 

 

影山です!!

 

もう、なんなんお前!!笑

絶対見せ場やん!!

 

試合の中で、どんどんと成長し、覚醒していく影山。

そんな影山が、次週どんな行動を取るのか、楽しみですね!!

 

 

 

✅終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

週刊誌のレビューをしたのは初めてでしたが、

(ハイキュー!だけですが)

なかなか内容が詰まっていて、というか何より熱い展開過ぎて書かずにはいられなかったのですが笑

 

本当に次週が楽しみなので、

おそらくこれから何回かハイキュー!のレビューをさせて頂ければと思います!

 

とても熱いので、ぜひ一度立ち読みでもいいのでお手に取ってみてください!!

 

以上、あきらでした!!