Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】試合が熱い!ハイキュー!! 302話【感想】

 

こんにちは、あきらです。

今週も、僕が毎週チェックしている商業誌、週刊少年ジャンプを購入しましたので、大人気マンガハイキュー!!の最新話レビューをしたいと思います。

 

現在は、烏野vs音駒の因縁の対決「ごみ捨て場の決戦」が行われており、毎週たいへん盛り上がっておりますが、今週もやはり期待を超えておもしろいですので、紹介したいと思います。

 

ちなみに「盛り上がっているとは言っても、先週見逃したから試合展開がわからないよ」「しばらく読んでないからついていけない」「先週の内容をおさらいしたい!」とお考えの方もいらっしゃると思います。

 

www.akira-5.work

 

こちらが先週号のまとめ記事です。

先週は、音駒の守備力を改めて再認識、かつ研磨が活躍し、その優秀さがよくわかる回でした。今週の内容が俄然おもしろく感じますので、ぜひ改めて目を通してみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 目次

 

今週号の見所

 

今回は試合の中でお互いのチーム、特に音駒が成長しましたので、読んでいてとても楽しかったです。早速紹介していきます。 

 

✅1.変幻自在の烏野攻撃

 

まずはこちらです。試合の最中、全体的に高い攻撃力で音駒高校を圧倒し続けてきた烏野高校。今回もその攻撃力を見せつけます。音駒キャプテンの黒尾による強烈なジャンプサーブを難なくレシーブする、烏野キャプテンの大地さん。そこから、烏野の攻撃に転じます。

 

f:id:akira-5:20180522120005j:plain

 

f:id:akira-5:20180522120039j:plain

 

レシーブしたばかりで体制を整えるのが難しく、更には公式試合初めてのバックアタックとなる大地さんに、あえて攻撃させるという、烏野が誇る天才・影山の完璧なセットアップに、音駒は対応しきれません。

 

それ以外にも、音駒の3枚ブロックをぶち抜いて田中が得点するなど、攻撃力の高い烏野。優勝候補チーム【白鳥沢】と【稲荷崎】を、この多彩な攻撃で打ち破っただけありますね。殴り合い大好きの超攻撃特化チームですね笑

 

そんな烏野の攻撃が、今週の見所です。

 

✅2.変人速攻封じ

 

2つ目です。

多彩な烏野の攻撃に序盤は苦しめられている音駒。しかし、試合の前半は相手にリードされることが基本な音駒。理由は単純で、前半のプレーで相手チームの攻撃を分析し、対策を立て、そのデータを基にトータルディフェンスを完成させるのが音駒の基本戦略だからです。

 

なので今回、日向・影山による変人速攻の攻略に入ります。

 

f:id:akira-5:20180522120135j:plain

 

日向はポジションの役割として、いち早く攻撃に参加するためにサーブレシーブに参加しないことがほとんどで、他選手がレシーブする間に”変人速攻”などの攻撃モーションに入り、相手にプレッシャー与えるのが仕事です。

 

しかし今回、あえて日向をサーブのターゲットにし、サーブレシーブをさせることで、日向が変人速攻に入れないようにします。そして、日向の速攻がなくなり、スパイカーvs音駒ブロックという形になれば、

 

f:id:akira-5:20180522120222j:plain

 

ブロックが得意でもはや完成度が全国レベルの音駒キャプテン、黒尾さんが完璧なドシャットを決めるという、音駒の勝ちパターンに持っていけるわけですね!かっこよすぎる・・・。そのトータルディフェンスの始まりとなったリエーフのサーブも、

 

f:id:akira-5:20180522120253j:plain

 

研磨さんからお褒めの言葉が!リエーフもレベルアップしていることがよくわかりますね。そんな、音駒がみせた烏野対策も、今回の見所だと思います。

 

 ✅3.守備完成間近の音駒

 

最後ですね。
日向対策をし、追加得点も重ねてきた音駒。その後も両者譲らない激しいラリー戦が展開されます。トラのサーブを完璧にレシーブし、日向が変人速攻したかと思えば、音駒のリベロ、夜久さんがレシーブ。この怒涛のラリー、烏野エース、旭さんがケリをつけに行きます。

 

f:id:akira-5:20180522120336j:plain

 

f:id:akira-5:20180522120408j:plain

 

以前、完璧な守備かと思われた音駒から無理やり点をもぎ取った、菅さん命名「ブロックラッシャー」が今回も炸裂かと思われましたが、

 

f:id:akira-5:20180522120513j:plain

 

なんと音駒、これを拾ってしまいます。どうやら、旭さんが構えた瞬間に、ブロックアウトを警戒して少し後ろに下がっていたようです。

 

通用した攻撃がどんどん対策され、次第に攻撃パターン全てを攻略し、相手に得点を与えない圧倒的な守備力こそ音駒の真骨頂。もう、烏野対策の守備形成が完成されつつありますね!そんな、音駒のディフェンスが今回最後の見所だと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 終わりに

 

いかがでしたか?

毎回ですが、【ごみ捨て場の決戦】本当に白熱していますね。僕の友人の意見では、「優勝候補だったウシワカ宮ツインズに勝ったんだから、音駒にはストレートで勝ってほしい」という予想もあったのですが、そんなことを言ってられないくらい音駒、強いですね笑

 

以前に烏野を全国大会出場へ導き、音駒と当時からライバル関係であった、烏養前監督も、この試合展開に少し雲行きの悪さを感じているようで、

 

f:id:akira-5:20180522121523j:plain

 

との発言。いやー。どっちに転ぶかわからないですね!僕の予想では、今までの試合では音駒が勝ち越しているので、全国大会では烏野に勝ってほしいなと思っていますが、今後の展開が楽しみですね!

 

今回の【ごみ捨て場の決戦】は、以前行った【烏野vs音駒】の練習試合を見ておくとさらに試合を楽しむことができます。もちろん漫画を読み直して確認するのもいいのですが、アニメでも音駒との試合を見ることができまして、迫力スピード感があり、正直アニメ版「ハイキュー!!」はアニメとしてのレベルが相当高いので、アニメで見るのが非常におすすめです。

アニメ版「ハイキュー!!」は、「FODプレミアム」を利用すればを全話視聴することができます。まずは無料でお試し!【FODプレミアム】  こちらのリンクから登録できます。今ですと、31日間無料期間がありますので、作品を見終わった後に31日以内に解約してしまえば、実質無料でかつほぼノーリスクでアニメを見れるので、会員になるのを強くにおすすめします。
 

 
ハイキュー!!のみならず、他にも様々な作品を視聴できます。FODプレミアムはかなり優秀な動画配信サービスなので、ぜひ気軽にお試しください。 

 

そして、視聴後は絶対に今回の試合をさらにおもしろく感じるはずですので、楽しむ準備をしつつ、また来週号の展開に期待したいと思います!

 

以上、あきらでした。

 

今話題の”Hulu”って何?Huluを完全解剖してみた!【未経験者向き】

 

こんにちは、あきらです。

近頃は、映画、ドラマ、アニメ、バラエティ番組などが様々に展開されていますよね。国内だけでなく、海外ドラマや映画も有名なものが非常に多くなりました。

 

確実にここ何年かで映像作品が増えました。一方、起きたデメリットとして「TSUTAYA」や「ゲオ」に立ち寄っても、人気作品ばかり陳列されていて、観たい作品が置いていなかったり、そもそも探すのが少し手間になりましたよね。

 

「観たい作品はある。けれど、貴重な休日を使って、そもそも観たい作品を取り扱ってるかすらわからないレンタル屋へわざわざ行って、それを探す労力をかけてまで観たいとは思わない」

 

という方が非常に多いのが現実だと思います。そこでスポットライトが当たり始めたコンテンツが、動画配信サービス」です。簡単に説明すると、”月額費用を支払う代わりに、配信している動画が見放題”というサービスです!

 

取り扱い作品数も多く、返却不要で延滞金もかからないという点もあり、非常に満足度の高いサービスですが、今回は、そんなネット配信サービスの元祖的な存在とも言える”Hulu”について、どんなサービスなのかを詳しく紹介したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次

 

 

Huluを完全解剖

 

f:id:akira-5:20180522070159j:plain

 

”Hulu”とは?

 

”Hulu”とは、パソコンやスマホ、テレビやゲーム機など、インターネットに繋げられる機器で動画を見ることが出来る「動画のネット配信サービス」のことです。

 

元々Huluの発祥地はアメリカであり、「世界の動画配信サービス上位10社」にランクインしています。加えて、日本でも2015年にユーザー数が100万人を突破するなど、とても有名なサービスです。

 

メリット

 

ここからは、僕が思う”Hulu”を利用するメリットを紹介していきます。

 

✅1.約40,000作品が全て見放題

 

”Hulu”には、ドラマ、映画、アニメに加え、バラエティも豊富に揃えられています。国内作品も豊富ですが、元々がアメリカ発祥ということもあり、それ以上に海外ドラマコンテンツが充実しています。これら配信作品の合計数が、なんと40,000作品にも及びます。それらが全て見放題という、非常に優秀なサービスです。

 

✅2.価格が安い

 

”Hulu”は、初期費用が0円で、必要なのは月額費用の933円(税込1,007円)だけでして、この料金を日割りにすると、1日あたりの費用がたったの32円と、価格設定がとても良心的です。つまり、毎日ブラックサンダー1つ食べるのを我慢すれば、登録されている約40,000作品全てが好きなだけ見放題ですので、この価格設定が人気の理由の1つです。

 

✅3.対応端末が豊富

 

”Hulu”は、スマホやパソコンはもちろん、タブレット、テレビ、ブルーレイレコーダー、更にはプレイステーション3や4、任天堂Wii Uなどのゲーム機など、インターネットに接続できる機械端末でしたら、基本的にどんな機器からでも作品を観ることができます。なので、とても利便性が高いです。

 

✅4.いつでもどこでも好きなだけ見れる

 

”Hulu”は先ほど説明した通り、基本的にはどんな端末でも作品を観れます。そしてありがたい機能が、作品を視聴中に一時停止し、再度別の機器で再生した際に、続きから再生できるシームレス再生機能が搭載されています。なので、自宅のパソコンで視聴していた作品を、外出先でスマホを使っての続きから再生できるので、使い勝手がとてもいいです。

 

✅5.画質が綺麗

 

”Hulu”は、とても優秀な事に、1080pのフルHD画質に対応しています。これだけ聞くとピンとこないかもしれませんが、わかりやすく比較すると、DVDの画質がだいたい480pです。つまり、圧倒的にDVDより画質が綺麗ということです。ですので、「画質が悪い」というストレス無く作品を視聴できます。

 

✅6.延滞金や視聴期限がない

 

”Hulu”は、従来の「レンタル式」のサービスでは無いので、当たり前ですが、”延滞金””レンタル期限”がありません。したがって、”視聴作品を店舗に返しに行く”手間もありません。むしろ、「マイリスト機能」というものがあり、観たい動画をキープすることが可能なので、好きな作品を好きなだけ観ることができます。

 

デメリット

 

先ほどは”メリット”に触れましたが、どんなものにも長所と短所があります。ですので、ここからはとても優秀なサービスに見える”Hulu”の、僕が思う”デメリット”を紹介します。

 

✅1.作品に配信期限がある

 

”Hulu”で観れる作品は、必ずしもいつでも視聴できるわけではありません。というのも、配信期限等の問題があり、動画のラインナップが永続的なものではないということです。もちろん、頻繁にラインナップが入れ替わるわけではないですし、もし期限が終了する予定がある場合は教えてくれますが、急遽作品が見れなくなる可能性があるということは理解しておく必要があります。

 

✅2.オフライン再生には未対応

 

”Hulu”はオフライン再生ができません。なので、基本的にはネット環境が整っている場合でしか視聴ができないので、外出時は通信制限を気にしなければいけなくなります。

 

✅3.作品のダウンロードができない

 

”Hulu”の作品は、全てダウンロードすることができません。なので、WI-FI環境下でたくさんダウンロードして、外出先で観る!」という選択ができないので、やはり外出時は通信制限を気にしての視聴になる可能性が高いです。

 

✅4.海外作品はほとんど字幕

 

”Hulu”で観れる海外作品は、日本語対応しているものが少なく、そのほとんどが字幕で視聴することになります。海外作品を多く取り扱っているだけに、少し残念な印象を受けます。

 

✅5.映画コンテンツが弱い

 

”Hulu”は元々、映画よりもドラマに力を入れていたため、海外ドラマなどはラインナップが強いですが、映画系は少し物足りない印象です。最新映画が入ってくるのも遅いので、映画コンテンツが強く無いのがデメリットです。

 

✅6.複数端末で同時視聴不可

 

”Hulu”は対応している端末が多いことが強みですが、実は同じアカウントだと1つの端末でしか視聴できず、複数の端末で同時に視聴ができません。複数端末で同時再生するためには、新しいアカウントを作る必要があることが、デメリットの1つです。

 

利用する上での注意点

 

Huluの魅力はだいたい掴めてきたと思いますので、ここで「実際に利用する際の注意点」をお伝えしたいと思います。

 

✅1.必ず配信作品を確認する

 

”Hulu”では、作品に配信期限があるものも多いです。そのため、観たい作品が既に配信停止になっている場合や、シーズンものですと、例えば「2期が無いけど3期はある」ということがあったりと、途中観れなかったり、月によって観れなかったりしますので、必ず配信作品を確認することをおすすめします。

 

✅2.無料期間が短い

 

”Hulu”は、無料お試し期間が2週間しかありません。この2週間を経過しますと、月額料金の引き落とし対象になりますので「試しに無料期間だけ利用してみよう」とお考えの方は、特に注意が必要です。

 

Huluの始め方

 

”Hulu”は、始め方も非常に簡単でして、やることは2つだけです。

 

✅1.Huluリンクにアクセスして「今すぐ無料でおためし」をクリックする。


✅2.メールアドレスと支払い手段を登録する。

 

これだけです。とても便利な動画コンテンツであるHuluですが、始める手順もたったのこれだけと非常に簡単に始めることが出来ます。【Hulu】今すぐ会員登録はこちら ですので、ぜひおすすめです。

 

Huluの解約方法

 

”Hulu”は、無料期間だけ試してみて、合わなければ無料期間中に解約すれば、料金をかけることなく利用できます。(といっても、解約を忘れてもかかる月額は933円なので、微々たるものではあるのですが・・)ですので、その解約の方法も記載しておきます。

 

1.画面右上にある [アカウント] を選択する。


2.[パスワード]を入力する。


3.[契約を解除する] を選択する。


4.[契約の解除を続ける] を選択する。


5.アンケートに回答して[送信] を押す。


6.[契約を解除する] を選択する。

 

以上です。とても簡単ですので、無料期間も含めて、気軽に利用してみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終わりに

 

いかがでしたか?

今回は、今話題の”Hulu”について詳しく記載しました。”メリット”と”デメリット”を明確にして、注意点なども記載しましたので、利用する際のイメージもある程度出来たのではないでしょうか?

 

実際に利用してみた正直な感想としては「もう”レンタルして期間内に返却する”という方式には戻れないな」というのが正直な感想です。理由は上記にも記しましたが、取り扱い作品が豊富なことと、いつでもどこでも観れること、そして何より、月々の料金が約1,000円と恐ろしく安いことです。

 

 

”Hulu”はとても便利なサービスで、個人的には生活に必須のコンテンツです。まだ使ったことのない方は、日々の生活がより潤うこと間違いなしなので、【Hulu】今すぐ会員登録はこちら まずはこちらのリンクから、2週間の無料期間を利用して始めてみることをおすすめします。

 

以上、あきらでした。

 

【厳選】男なら読んでおきたい面白いマンガまとめ14選

 

こんにちは、あきらです。

突然ですが、日常の特に変化のないルーティン的な生活を送る中で、「はぁー、何かおもしろいことでも起こらないかな」と思うこと、ありませんか?

 

僕は学生時代にそう思うことが何度かありまして、ちょっとした”非日常”に憧れた時期がありました。 そんな時に僕がとった行動は、”マンガに非日常を求める”という方法でした。どの作品もフィクションがほとんどなのですが、そのキャラに自己投影して、非日常感を楽しんでいました。

 

そして、非日常を求めてマンガを読み漁っていて感じたことは、「おもしろいマンガって、中二病なマンガが多いな!」という感想でした。そこで今回は、多くの漫画を読んだ僕が思う、【つい真似したくなる中二病マンガ】を紹介したいと思います。

 

中二病”をメインにお伝えするので、あえて今回は内容やストーリーは大きくカットし、中二病メインで紹介したいと思います!

 

 ちなみに、

 

www.akira-5.work

 

以前に似た記事を書きましたので、ぜひこちらも併せて確認していただければと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次

 

男なら読んでおきたい面白いマンガまとめ14選

 

1.鋼の錬金術師

 

f:id:akira-5:20180519162209j:plain

 

まずはこちらです。
鋼の錬金術師といえば、主人公、エドワードエルリックを筆頭に、攻撃などをする時に技やモノを「錬成」するのが非常にカッコいいですよね。

 

f:id:akira-5:20180520154045j:plain

 

やばいですね笑 他にも「指パッチンで火を起こす」などもありまして、中二心を圧倒的にくすぐられます。名言もありまして、

 

f:id:akira-5:20180520154231j:plain

 

かっこよすぎです。中二病要素もありつつ、特にストーリーがかなり完成度が高く、とても面白いので、おすすめの作品です。

 

 

✅2.CØDE:BREAKER

 

f:id:akira-5:20180519162243j:plain

 

こちらはバトルものですね。

「悪を倒す正義」的スタンスで、主人公は炎を操る能力を扱いますが、能力ももちろんカッコいいのですが、この作品は能力より「名言」ですね。悪人に対しての決め台詞なのですが、”目には目を、歯には歯を、悪には悪を” といった具合に、悪を葬り去ります。やばいですね。カッコ良すぎます。他にも味方キャラが決めセリフを決めるのですが、

 

f:id:akira-5:20180520154549j:plain

 

カッコいいですね笑 この他にも名言がありますし、何よりキャラクターも魅力的で面白いので、おすすめです。

 

 

✅3.RAVE

 

f:id:akira-5:20180519162357j:plain

  

この漫画の中二特徴は、ズバリ「剣が10形態に変形する」という点です。斬ったら爆発する型、音速のスピードになれる型、炎と氷を纏う二刀流になる型など、様々な形態がありかっこいいです。

 

あと、ジークハルトというイケメンキャラですね。RAVEにおける中二エースかなと思っております。魔法使いキャラなのですが、

 

f:id:akira-5:20180520154635j:plain

  

こんなおしゃれな技を使います。カッコ良すぎますね笑 他にも、「シルバークレイマー」という、銀を好きな形に自在に操れる能力を持つ人物や「ダークブリング」という、敵キャラが使う様々な能力を得られる石などもあり、中二病作品としてもバトルマンガ作品としてもとても面白いので、おすすめです。

 

 

✅4.烈火の炎

 

f:id:akira-5:20180519162436j:plain

 

炎を生み出すなど不思議な能力を持っている烈火たちの闘いを見れるバトル漫画。この作品は、設定などもなのですが、とにかく必殺技が圧倒的に中二病でして、

 

f:id:akira-5:20180520154729j:plain

 

このようなかっこいい技を登場キャラはあらかた全員使えます。読んでいるだけで興奮すること間違いなしのおすすめ作品です。

 

 

✅5.七つの大罪

 

f:id:akira-5:20180519162456j:plain

 

この作品における中二病要素はズバリ「セリフ」と「必殺技」ですかね。例えば、主人公サイドの強キャラ、バン。彼のカッコいいセリフがありまして、

 

『本当の罪』ってのは、滅ばすことなんてできねーのさ

 

カッコいいですね。一度は言ってみたいです本当に。それに加えて、必殺技も「全反撃(フルカウンター)」や「獄炎(ヘルブレイズ)」など、中学生が考えるような技名が多いのですが、どれもとてもかっこいいです。

 

f:id:akira-5:20180520154920j:plain

 

いいですねー。素晴らしいです。中二病ですねー。もちろん中二病だけでなくストーリーもしっかりしていてとても面白いので、おすすめです。

 

 

✅6.テラフォーマーズ

 

f:id:akira-5:20180519162522j:plain

 

こちらも有名なバトルものです。「進化したゴキブリ」を相手に「身体に宿した生物のチカラ」を特殊な注射により覚醒させ、強力なゴキブリ達と闘う物語です。見所はやはりゴキブリと戦う際の味方キャラのかっこよさなのですが、その中でも圧倒的にかっこいいのが、ドイツ班のリーダー、アドルフ・ラインハルトです。

 

敵ゴキブリは一体一体が恐ろしく強いのですが、ラインハルトは全方位をゴキブリに囲まれ、しかもゴキブリの指揮をしているボスゴキブリまでいて、絶体絶命の状況ですが、

 

f:id:akira-5:20180520170329j:plain

 

このイケメン発言。そして、ラインハルトはボスゴキブリを含むゴキブリたちを全滅させます。かっこよすぎて困ります。その他の戦闘もかっこいいものばかりですので、おすすめの作品です。

 

 

✅7.ARMS

 

f:id:akira-5:20180519162551j:plain

 

「事故」や「事件」に巻き込まれて失った身体の一部に、ナノマシンの集合体を移植され、それにより世界規模の陰謀に巻き込まれて行く少年たちの物語。もう設定からかなり中二病臭がしますが、一番はやはり

 

f:id:akira-5:20180520170444j:plain

 

この名言です。問いかけられたいですね笑 戦闘シーンもすごく熱い、おすすめの作品です。

 

 

✅8.東京喰種トーキョーグール

 

f:id:akira-5:20180519162620j:plain

 

普通の人間と、人間を主食とする喰種(グール)が共存している世界で、主人公の金木が事故を原因に喰種の内臓を移植され、半グールとなり、苦悩しながらもグールとなった自分を受け入れていく。

 

設定がもうすでに素晴らしいですが、東京グールの中二といえば、やはり数々の中二名言です。中でも一番のお気に入りは

 

f:id:akira-5:20180520170724j:plain

 

こちらです。個人的には中二病というより、すごく心にグッとくるかっこいい名言です。様々なキャラが織り成すバトル漫画なので、おもしろいこと間違いなしです。

  

 

✅9.Get Backers-奪還屋-

 

f:id:akira-5:20180519162642j:plain

 

奪還屋という盗まれたものを何でも取り返す仕事をしている2人のお話ですが、必殺技が中二過ぎます。中でも、美堂 蛮(みどう ばん)はものすごい中二エースでして、まず握力200から放たれる敵の顔面を潰す「スネークバイト」という技。これだけでも相当なのに、バンにあるもう一つの技「邪眼」。これがもうやばすぎまして、目が合った相手に1分間恐ろしい幻術をかける技なのですが、その幻術が解けたあとに精神的に消耗しきった相手への決め台詞が、「ジャスト1分だ。いい夢は見れたかよ?」という何ともまあカッコ良すぎ中二病過ぎの極みです。

 

f:id:akira-5:20180520155017j:plain


作品として完成度も高いですし、バンちゃん以外にも色々中二キャラが出るのでおすすめです。

 

 

✅10.ソウルイーター

 

f:id:akira-5:20180519162729j:plain

  

「武器」と「職人」が協力してバケモノと闘うバトル漫画。この漫画はわりとみなさん中二病ですが、個人的にはキッドくんを推したいです。というのも、二丁拳銃の使い手なのですが、銃の持ち方が、

 

f:id:akira-5:20180520155122j:plain


これです。カッコ良すぎですよね笑
他にも、こんな中二病名言もあります。

 

”今必要なのは、貴様に対する冷静な殺意だけだ”

 

こんな中二セリフ、言ってみたいですね笑 全体的に話はしっかりしているので、読んでいて面白い、おすすめ作品です。

  

 

✅11.いぬやしき

 

f:id:akira-5:20180519162812j:plain

 

この作品は以前に記事にしたので、

 

www.akira-5.work

 

詳しい設定などはこちらも参考にしてみてください。

 

普通の人間が機械人間に改造されてしまう話なのですが、シシガミ ヒロが圧倒的に中二病です。いじめられてる親友を助けるために平気で人を殺しますが、殺す技も、

 

f:id:akira-5:20180520155250j:plain


これだけです笑 ついマネしたくなりますよね。基本的に中二病作品ですが、ラストはかなり感動するのでおすすめです。

  

 

✅12.FAIRY TAIL

 

f:id:akira-5:20180519162841j:plain

 

魔法使いが所属するギルドメンバーを中心に物語が展開されます。かっこいいキャラばかりですが、何よりカッコいいのは必殺技名です。主人公、ナツの必殺技の名前が紅蓮爆炎刃(ぐれんばくえんじん)でして、それはもうとても中二で最高です。

 

f:id:akira-5:20180520155504j:plain

 

アツいシーンが豊富にある人気作で、おすすめです。

  

 

✅13.とある魔術の禁書目録

 

f:id:akira-5:20180519162907j:plain

 

 超能力によってレベル分けされている学園都市が物語の中心。様々な中二病の能力揃いの作品ですが、やはり1番は主人公の上条当麻です。彼の右手は幻想殺しイマジンブレイカー)」と言われ、魔法を無効化する効果を持っています。そして、決め台詞が

 

f:id:akira-5:20180520155635j:plain


これです。あーー。中二病。素晴らしいですね。男女構わず本気でぶん殴るところも素晴らしいです。おすすめ作品です。

 

 

✅14.GANTZ

 

f:id:akira-5:20180519162954j:plain

 

ラストはやはりこれ。この作品は以前に記事にしたことがありますので、

 

www.akira-5.work

 

www.akira-5.work

 

これらの記事も参考にしていただければと思います。

 

戦闘シーンと設定が圧倒的に中二な作品です。まず、死んだ人間はあるマンションの一室に蘇り、夜中に戦闘エリアに転送され、そこで様々な宇宙人と殺し合いをするというストーリー。

 

GANTZ戦闘スーツとGANTZガンがまず中二すぎます笑 そして、戦闘シーンですが、主人公玄野がやはり圧倒的に中二です。

 

f:id:akira-5:20180520155809j:plain


とにかく全てが中二病な作品ですので、ぜひおすすめです。

 

 

おまけ

さて、ここまではおすすめの中二作品を紹介してきたのですが、実はこの中にランクインさせたいおすすめ作品がもう1つあります。個人的にはかなり中二感と、何より面白さを兼ね備えているマンガなのですが、いかんせんクセが強すぎまして、少しジャンルが違うかな?と感じましたので、今回、おまけという形で紹介したいと思います。

 

金剛番長

 

f:id:akira-5:20180519163116j:plain

 

この作品は「最強の番長決定戦」をするバトル作品です。中二病とかの域を超えてもはや勢いがあっておもしろいのですが、主人公の口ぐせが、

 

f:id:akira-5:20180520155853j:plain


でして、常にこの迫力です。そして、この主人公、金剛番長の必殺技が

 

f:id:akira-5:20180520155920j:plain


”打舞流叛魔”と書いて”ダブルハンマー”。もうなんか、中二病とか通り越してダサいようなかっこいいようなよくわからないですよね笑 なので、今回は趣旨と少し違う感じがしたのでおまけにさせていただきました。知られざる名作ですので、ぜひ一読をおすすめします!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

✅終わりに

 

いかがでしたか?

数多くの中二病作品を紹介しましたが、これらの作品にはかなりお世話になりまして、どれもおもしろい漫画ばかりです。 正直、どの作品も読んでいて「つまらないな」と感じたものが1つもないので、ぜひ読んでいただきたいです!

 

個人的には、[GANTZに強い愛着があり、大好きな作品ですので、どの作品から手をつければいいか悩んでいる方には、ぜひ[GANTZをおすすめしたいです。

 

ちなみに、これらの作品は映像化されているものがほとんどです。マンガで楽しむのももちろんおすすめですが、アニメや映画ですと、キャラクターの心情が声により更に伝わってくることと、迫力のある映像により、臨場感を感じられるので、映像で観ることも大変おすすめです!

 

今ですと、U-NEXTの動画配信サービスを利用すれば様々な作品を観ることができます。それに加えて、U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーンを行っておりますので、作品を観終えたあとに解約すれば、実質無料で観ることができますので非常におすすめです。

 

 

このリンクからすぐに登録できますので、素晴らしい作品揃いですので、ぜひみなさんお試しください。

 

以上、あきらでした。

 

【愛が重い】恐怖すら覚える、ヤンデレヒロイン漫画7選【厳選】

 

こんにちは、あきらです。

突然ですがみなさん、恋人や婚約者はいらっしゃいますか?僕には恋人がいますが、恋人がいるだけで本当に毎日が充実して、楽しいですよね。恋人はこれからつくるという方も、おそらく理想の恋人像があるかと思います。

 

女性のタイプも様々あるかと思いますが、「サバサバしてあまり干渉してこない女性」が好みという方もいれば、「とても一途ですごく嫉妬深く愛が重いが、ずっと尽くしてくれる女性」がタイプな方もいらっしゃると思います。

 

でも、「サバサバした女性」はなんとなくイメージできるものの、「嫉妬深く愛が重い女性」と聞くと、一体どのくらい強烈なのか、さじ加減がよくわからないですし、想像しづらいですよね。

 

現実で経験したことのないことやイメージ出来ないことは、漫画というツールを利用して疑似体験してしまおう!”というのが僕のスタンスです。なので今回は「愛が重いヤンデレヒロイン」が登場するおすすめの漫画を紹介していきたいと思います。

 

つまり、ヤンデレとは何か?」を追求しようということですね!ちなみに、この言葉を聞き慣れない方のために簡単に解説しますが、ヤンデレとは精神的に病んだ状態にありつつ他のキャラクターに愛情を表現する様子」を指す言葉です。少しわかりづらいかもですが、作品紹介でニュアンスを掴みつつ読み進めていただければと思います!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・目次

 

ヤンデレヒロイン漫画

 

✅1.こはるの日々

 

f:id:akira-5:20180517112105j:plain

 

ごく普通の高校生、鳥居 晃は、ある朝、通学の電車内で急ブレーキによりバランスを崩して転びそうになった女子生徒を助ける。その女子生徒は、同じ高校に通う睦月 こはるだった。

 

こはるは晃に好意を抱くようになるが、彼女は愛が重く、放課後、誰もいない教室で、こはるは晃のリコーダーを舐めていたりと、こはるの求愛行動はとても変態的。晃は、その勢いに押し流されるように、こはるとの交際を始めるのであった。

 

見た目は普通でかわいらしいヒロイン、こはるが、そんな可憐な見た目からは想像もつかないようなヤンデレ行動をするのが見所。おすすめの作品です!

 

 

✅2.危ノーマル系女子

 

f:id:akira-5:20180517112149j:plain

 

 

冷めた性格の少年、秕シンヤと、彼の周りにいる7人の個性的な女性たちの狂気と恋愛に満ちた生活を描いた漫画作品。女の子が怖すぎまして、主人公の部屋をリアルタイム盗撮する子、圧倒的どMな子、連続殺人をする子、中二病で電波な子、ヤンデレブラコンな妹など、様々なヒロインの行動を楽しめます。

 

狂ってるキャラクターが多く登場しますので、いろいろなシーンを見るという意味ではなかなか飽きない作品だと思います。こちらも非常におすすめな作品です。

 

 

✅3.未来日記

 

f:id:akira-5:20180517112209j:plain

 

周囲に関わろうとせず「傍観者」であることを望む中学2年生の少年、天野 雪輝は、見聞きしたことの全てを携帯電話の日記に付けていた。 ところがある日、自分がまだ体験していないはずの未来が日記に書かれるようになる。

 

未来を知ることで調子に乗り、有頂天になる雪輝だったが、その後、同じように「未来日記」を持つ人間が自分を含め12人いること、そして、その12人による次期時空王の座をかけた”殺し合いのサバイバルゲーム”が開かれていることを知る。

 

こちらの作品、一見普通の作品なのでは?と感じますが、ヒロインが圧倒的に重い子でして、実は雪輝に惚れているストーカーで、雪輝のためなら躊躇無く全てを犠牲にする行動を取るが、雪輝以外には無関心。また雪輝に近づく女性に対しては敵と見なし殺そうとするなど、素晴らしいヤンデレっぷりですので、一読をおすすめします。

 

 

✅4.サエイズ

 

f:id:akira-5:20180517112229j:plain

 

主人公の国木 美沙緒は、転校早々いじめの標的となり、毎日涙を流すような辛い日々を送る。そんなある日、才色兼備で誰もが認める学校中の人気者である、ヒロイン、真木 冴に助けられ、美沙緒への嫌がらせは完全になくなる。

 

美沙緒は冴に気に入られ、美沙緒も冴を慕うが、実は冴は、厳しい条件で束縛を求め、そして、従わない場合はスタンガンで気絶するほどの電流を浴びせるという歪んだ性癖を持っていた。そんな絶望的な状況から、仲間たちの協力を得て、冴の支配から逃れようと奮闘するお話。

 

冴が本当に怖いです。「ヤンデレを通り過ぎてるのでは?」感はありますが、読んでいていろいろな意味でハラハラする作品ですので、おすすめです。

 

 

✅5.ひぐらしのなく頃に

 

f:id:akira-5:20180517112251j:plain

 

人口2000人弱の寒村、雛見沢村へと東京から転居した少年、前原 圭一は、村での生活を満喫していた。そんなある日、圭一は同級生、竜宮 レナの趣味である「宝探し」に付き合うことになり、村外れにある廃棄物の山へ向かう。圭一はそこで写真家、富竹 ジロウと出会う。

 

富竹から、かつてこの地で予定されていたダム計画とその最中に発生した未解決のバラバラ殺人事件について聞かされた圭一は好奇心を抑えられなくなり、事件の概要を知り始め、そこから少しずつ、楽しかった日常は狂いだしてゆく。

 

レナは茨城の学校にいた頃に男子生徒3人をバットで殴り、学校中の窓ガラスを割って謹慎処分を受けているなどクレイジーな性格なので、その一面を楽しめるおすすめの作品です。

 

 

✅6.渡くんの××が崩壊寸前

 

f:id:akira-5:20180517112314j:plain

 

高校生の、渡 直人は妹を溺愛しており、妹の鈴白も、兄にべったりのブラコン。そのため、直人は、部活の勧誘も友達からの遊びの誘いも、すべて10歳の妹の鈴白を理由に断っている。

 

2年前に両親が他界し、親戚をたらい回しにされていたため、2人はお互いに依存し合い、お互いを必要としていた。しかし、渡の隣のクラスに館花 紗月が転校してくることにより、兄妹の平穏な暮らしは崩壊していくことになっていく。

 

登場するヒロインたちは、みなどこか危なげな雰囲気を纏っており、「普通のラブコメ」という枠は間違いなく超越してます。おすすめの作品です。

 

 

✅7.ハッピーシュガーライフ

 

f:id:akira-5:20180517112345j:plain


美少女高校生の松坂 さとうは、頼んだらすぐヤらしてくれるといういわゆるビッチ。しかし「心に決めた人ができたから」と嬉しそうに語り、行動を改める。

 

そんなさとうの自宅にいたのは幼い少女、しお。ふたりは数日前に知り合い、キスをしたり抱きしめ合ったりと異様な結びつきをする。

 

広いマンションの一室に高校生と幼女のふたりだけ、しかもしおは一日中家から出ず、行方不明として探されている子供という、異常な環境で物語は繰り広げられる。

 

主人公のさとうを筆頭に、基本的にやばいキャラしか出てこないという狂気の鬱漫画ですが、絵柄が綺麗で読みやすい、おすすめの作品です。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

✅終わりに

 

いかがでしたか?

今回は「ヤンデレ」というものをテーマに書きました。冒頭にも書きましたが、僕は現実で体験したことのない経験をマンガを通して疑似体験するというスタンスで普段マンガを読んでいるのですが、今回読んでみた感想として、「これは現実では絶対に経験したくないなー汗」というのが正直な感想でした。

 

とはいえ、あくまでそれは僕個人の主観なので、愛に満ち溢れたアプローチをしてくれる女性を愛おしく思い、「愛されていること」を実感できるという方もいらっしゃると思いますので、なにはともあれ、まずは「ヤンデレというものがどういう行動をする女性を指すのか」を知る必要があるかと思います。

 

個人的には、「こはるの日々」あたりから入門するとわかりやすいし絵柄も綺麗なので入りやすいかな?と感じましたので、ぜひ興味がある方は一読するべきです!

 

以上、あきらでした!

 

【ネタバレ注意】親友大事!ぼくたちは勉強ができない 62話【感想】

 

 

こんにちは、あきらです。

今週も我が愛読書である「週刊少年ジャンプ」を購入いたしました。なので、今回もジャンプで人気のラブコメである「ぼくたちは勉強ができない」のレビューをしたいと思います。

 

 

今週号は、普段あまり登場しないキャラクターにスポットライトが当たっている回ですので、いつもと内容の毛色が違うため、必見回ですね。

 

 

ちなみに、「最近忙しくてジャンプを読めていなかったから展開がわからないよ」「前回の話も振り返りたい」と考える方もいらっしゃると思いますので、

 

www.akira-5.work

 

こちらが先週号の内容です。「ぼくたちは勉強ができない」は、基本的に1話完結型のストーリーですので、先週号との内容的なつながりは薄いのですが、先週号は人気キャラ投票の結果発表と、その1位キャラのサービスショット回でもありましたので、もう一度目を通すことをおすすめします!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今週号の見所

 

 

 

1.✅お買い物デート

 

まずはこちらです。

今回の話は「ボロボロになった理珠のペンケースを、自称理珠の親友である関城 紗和子と、休日に2人で買い替える」というものです。

 

 

この関城さん、理珠に対してツンツンした態度をとるものの、内心は理珠のことが大好きで大好きで仕方ないというキャラでして、その大好き度合いがどれくらいかというと、いざ理珠との買い物の予定が決まっただけで、

 

 

f:id:akira-5:20180516164648j:plain

 

 

こんなにも歓喜し、泣いて喜んでしまうほどです。

そのため、遊びにいく時もめちゃめちゃ気合が入っておりまして、

 

 

f:id:akira-5:20180516164736j:plain

 

 

f:id:akira-5:20180516164806j:plain

 

  

整ったおしゃれな服、少しでも理珠に楽しんでもらいたい一心で徹夜でデートプランを練り上げるなど、絶対にいい思い出にしようと抜かりのない準備で今回のショッピングに臨む関城。

 

 

そして、ここから更に盛り上げていこうと気持ちを昂ぶらせたまさにその時、

 

 

f:id:akira-5:20180516164908j:plain

 

 

偶然にも、街中で唯我 成幸くんを発見してしまいます。理珠が唯我に好意を寄せていることを知っている関城。「このショッピングデートをもっと理珠と楽しみたい気持ち」と「理珠と唯我がデートする口実を作り、理珠の幸せを願う気持ち」のどちらを気持ちを優先させるべきか迷った結果・・・

 

 

f:id:akira-5:20180516165049j:plain

 

 

f:id:akira-5:20180516165122j:plain

 

  

一緒に買い物に行けるだけで泣くほど感動し、徹夜でデートプランを考えるほど楽しみにしていて、本当はもっと理珠と一緒にいたい、そんな自分の気持ちを押し殺し、理珠の幸せを願い、唯我にバトンタッチする献身的な関城。めちゃいいやつですね。

 

 

そんな理珠と関城のデートが、最初の見所です。

 

 

 

 

2.✅関城と理珠の過去

 

2つ目です。

先ほど説明した通りですが、理珠のことをリスペクトしておりとても大好きな関城。なぜ関城が理珠に惹かれたのか、そのエピソードが今回ようやく語られました。

 

 

中学生時代、優等生だった関城は、何度もテストで100点をとっていました。いい点数を素直に喜ぶ関城でしたが、クラスメイトたちは「またガリ勉関城が平均点あげてるよ」「もっと空気読んでくれよ」「野球部また勝つなんてすごいね!勉強できるよりよっぽどすごい!」と、そんな関城を認めてくれず、『どうして勉強できてほめられるんじゃなくて、バカにされなきゃいけないのよ』と、不満をずっと抱えていました。

 

 

そんなある日、先生の推めで塾で行われている模試を受けますが、開始10分で解き終わる関城。「早く帰って勉強したいけど、ここで悪目立ちすると、また小言を言われてしまう・・」と考えていた、その時、

 

f:id:akira-5:20180516165421j:plain

 

 

f:id:akira-5:20180516165451j:plain

 

 

この理珠の自分の軸をしっかりと持っているスタンスに、関城は心打たれます。そして、理珠への強い憧れを持ち、

 

 

f:id:akira-5:20180516170034j:plain

 

 

f:id:akira-5:20180516170103j:plain

 

 

関城は自分も変わろうと決意するのでした!!ただの理珠のファンというか、つきまとっているキャラなのかと思っていましたが、こんなにしっかりしたエピソードがあったんですね。

 

 

この、関城の過去も今回の見所です!

 

 

 

 

 

3.✅解ける誤解

 

 最後ですね。

 

 

唯我、理珠と別れた後、1人で自己嫌悪に陥っていると、そこに関城を追いかけてきた唯我と遭遇。「理珠と遊ぶのを楽しみにしてたんじゃないの?」と、急に走り出した関城に問いかける唯我。

 

 

そこで、理珠と遊ぶことがどれだけ楽しみだったかという気持ちが爆発し、

 

 

f:id:akira-5:20180516170150j:plain

 

 

「こんなこと話すのはあなただけなんだからね!? 緒方 理珠には絶対に内緒よ!?」と、理珠がどれだけかっこよかったか、どれだけ自分の支えになったかを熱弁する関城。  気持ちが昂り、ヒートアップしていると、

 

 

f:id:akira-5:20180516170227j:plain

 

 

なんと当の本人が。

唯我と理珠の恋のキューピッドになったつもりが、実際は「関城に嫌われたのではないか?」と理珠を不安にさせてしまっていた関城でしたが、

 

 

f:id:akira-5:20180516170305j:plain

 

 

f:id:akira-5:20180516170328j:plain

 

 

 理珠に対する自分の想いの熱弁もあり、勘違いもなくなりまた一段と親睦が深まる2人。結果オーライですね!より2人の友情が深まったことが、今回最後の見所です。 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

いかがでしたか?

今回は、いつもの「唯我とヒロインの誰かが距離を縮める」というパターンの構成ではなく、「ヒロインと準レギュラーキャラの関係性や過去を深ぼる」というパターンのお話でしたね!

 

 

こういう回があると、準レギュラーキャラ(今回の場合は関城)に色が付き、より魅力的になることに加えて、ヒロインキャラの新たな一面を見ることもできるので、よりキャラクターが際立ちますね。 後々の恋愛イベント時に更にキャラが魅力的に見えるので、非常に有意義な回だったのではないでしょうか!

 

 

関城もちょいちょい出てくるキャラでしたが、今回で前以上に素敵なキャラクターということが証明されたので、これを機に今後はもう少し出番が増えると嬉しいですね!

 

f:id:akira-5:20180516170423j:plain

 

 

ちなみに、これが2人で選んだ新しいペンケースみたいです!すごくかわいらしいデザインですね笑 

 

 

これからもいろいろなキャラを深堀りして、魅力を特化していって欲しいですね!また、来週号は唯我が推薦をもらうどころか、卒業すら怪しくなるという非常に気になる内容らしいので、また来週を楽しみにしたいと思います!

 

 

以上、あきらでした!

 

 

 

 

【ネタバレ注意】盛り上がりが凄い!!ハイキュー!!301話【感想】

 

 

こんにちは、あきらです。

 

 

今週も、愛読書である週刊誌「週刊少年ジャンプ」を購入いたしました。

ですので、もはや毎週恒例ではありますが、人気作品、「ハイキュー!!」のレビューをしていきます!

 

 

現在は、因縁のライバル高校の「烏野高校」と「音駒高校」が、

昔からずっと夢だった「ごみ捨て場の決戦」を全国大会という素晴らしいステージでやりあっており、正直に言いますが、毎週試合展開がアツすぎます!

 

え、そんなに言うなら気になるけど、しばらく読んでないよ

先週号を読み忘れたから、試合展開がつかめない

今週号を読む前に、もう一度先週の話をおさらいしたい

 

と、考える方もいらっしゃると思いますので、

 

www.akira-5.work

 

そういった方は、こちらの記事を参考にしてください。

先週は影山の活躍と、研磨の思考シーンが特に印象的でしたので、おさらいしてから今週号の内容に触れることをおすすめします!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今週号の見所

 

 

 

 

では、レビューに移っていきます!

 

 

 

 

1.✅センターカラー

 

 

まず、ここですね!

内容とは少し違うかもしれませんが、今週は連載300回突破記念ということもあり、

ハイキュー!!」がセンターカラーを飾っています。

 

 

f:id:akira-5:20180514115938j:plain

 

 

 

烏野と音駒、優秀なダブルセッターの一枚絵ですね。

控えめに言って、めちゃめちゃかっこいい・・・!!

セッターとしてのプレースタイルは大きく違う、実力が全国レベルのセッター2人。

どちらもチームメンバーから強い信頼を得ていまして、頼りにされています。

 

 

セッターにスポットライトが当たる率が高い気がするので、作者さんは絶対にセッターのポジションが好きなんだろうなと密かに思っております笑

この2人が今後どんな活躍を見せていくのか、注目ですね!

 

 

 

 

2.✅天童の解説

 

では、内容の見所に入ります。 

今回、優勝候補だった「白鳥沢高校」が誇る、ブロックだけで大量得点を重ねる驚異のブロックセンスを持つ、通称「ゲスブロッカー」の天童が試合観戦と解説をしてくれています。

 

 

f:id:akira-5:20180514120032j:plain

 

 

相変わらずのハイテンションっぷりと変人っぷりですね笑

かなりマイペースで独特な天童ですが、もちろん相当の実力者でして、考えも鋭いです。

 

 

f:id:akira-5:20180514120211j:plain

 

 

 

このように、意味深な発言をする天童。彼には、音駒の狙いが見えている模様ですね。

この発言を見るに考えられることとして、

音駒がすでに相当レベルの高い守備をしていて、少し攻めあぐねている烏野ですが、

おそらく音駒は、『「ブロックでのドシャット」や「そもそもスパイクを打つ場所をなくす」こと、「変人速攻の攻略」など、全てを含めて高い水準で出来るようになった時に”最強の守備”が完成し、それをファイナルセットまでになるべく早く整え、烏野を完全に封じ込めることが守備完成の最終段階』

 

 

みたいな感じなのかなーと思いました!笑

読解力は高くないのでただの勘というか予想ですが!

この、久しぶりに登場した天童の解説が見所だと思います。

 

 

 

 

 

3.✅ハイスペック烏野

 

 

お次はこちらです。

 

 

月島の速攻や影山のライン際でのせめぎ合いなどで何度も攻撃を仕掛ける烏野ですが、なかなか得点に至りません。

 その状況を打開したのが、烏野のエースである旭さんです!

 

 

f:id:akira-5:20180514120255j:plain

 

 

ブロックやレシーバーの完璧な配置に「全国で5本の指」に入る大エース、木兎でさえも、「打つところがないディフェンス」と称賛する音駒の守備。

 

しかし、

 

 

f:id:akira-5:20180514120402j:plain

 

 

ブロックごとチカラで吹き飛ばすブロックアウトを決め、強引に得点をもぎ取っていく旭さん。かっこよすぎですね・・!

 

日向、影山の【変人速攻】、山口の強力な【ジャンプフローターサーブ】、月島の【リードブロック】、大地さんの【圧倒的守備力】、田中の【超インナースパイク】に西谷の【アタックラインからのセットアップ】、そして、エース旭さんの強力な【ブロックアウト】。

 

他にも書ききれないくらい武器がありますが、本当に全国のどの強豪校にも引けを取らないくらいハイスペックな烏野。

もう以前のような弱小校とは絶対に呼ばれないですね・・笑

トータル力高すぎです笑 そんな烏野の活躍も見所です。

 

 

 

4.✅音駒の成長と反撃

 

最後ですね。

 

 

f:id:akira-5:20180514120451j:plain

 

 

烏野の高い攻撃力に得点上はリードされている音駒ですが、音駒のプレースタイルは相手の攻撃を攻略していき、少しづつ守備精度を上げていき、守備を完成させてボールを落とさないというものなので、研磨が思考しているように、全員かなり冷静に対処しています。

 

 

しかし、だからと言って何もしないわけではなく、

 

f:id:akira-5:20180514120526j:plain

 

f:id:akira-5:20180514120557j:plain

 

 

研磨の素早い動きと完璧なセットアップから、リエーフの長身スパイクで反撃をする音駒高校。

基本的には音駒の完璧な守備のおかげもあり、機敏に動いたりしない研磨ですが、今回の行動は自分でも自分を評価しているようで、

 

 

f:id:akira-5:20180514120727j:plain

 

 

との発言。

東京都大会や全国大会を経験したことと、日向をはじめとする烏野の面々に引っ張られていることもあり、 自分がレベルアップしていることを実感している様子ですね。

冷静な感じがかっこいい・・・。

 

 

 

この音駒のレベルアップも今週号の見所です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

 いかがでしたか?

 

 

ごみ捨て場の決戦」は長い因縁があったこともあり、回を重ねるごとに本当に盛り上がっていきますね!おもしろすぎる・・。

 

 

音駒と試合をするのは、練習試合を含めると3回目なのですが(実際は合宿中にもっと多く試合をしていますが、試合風景は描かれていないのでここでは3回としています)

その全てが烏野の敗戦に終わっていまして、負け越している状態です。

 

 

今回の【ごみ捨て場の決戦】は、以前の【烏野vs音駒】の練習試合を見ておくとさらに試合を楽しむことができます。

もちろん漫画を読み直して確認するのもいいのですが、アニメでも音駒との試合を見ることができまして、迫力やスピード感がある分、正直アニメ版「ハイキュー!!」は相当レベルが高いのでアニメで見るのが非常におすすめです。

 

アニメ版「ハイキュー!!」は、「FODプレミアム」を利用すればを全話視聴することができます。

加えて、今ですと31日間無料で試せますので、作品を見終わった後に31日以内に解約してしまえば、実質無料でかつほぼノーリスクでアニメを見れるので、会員になるのを強くにおすすめします。

 

 

こちらのリンクから登録できます。

ハイキュー!!」のみならず、他にも様々な作品を視聴できますので、ぜひ気軽にお試しください。 

 

 

 

さあさあ。

強豪校を倒してレベルアップして臨んでいる今回の試合。かなり白熱してきていますね。どのような展開に、そしてどのような結末になるのか非常に楽しみですね。

 

 

 

今週も内容が素晴らしかったので、また来週号が楽しみですね!

以上、あきらでした!

  

【一度は読むべき】本当におもしろいおすすめの日常系漫画20選【厳選】

 

こんにちは、あきらです。

 

 

僕はここ最近、大きな変化のない毎日を過ごしています。

みなさま、普段何気ない日常を過ごしていると、

何か気楽に楽しめる娯楽とかないかな?

と考える事もちらほらあると思います。

 

 

そこで今回は、

本当におもしろい日常漫画

を紹介していきたいと思います。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次

 

 

本当におもしろい日常系漫画16選

 

 

1.✅ばらかもん

 

f:id:akira-5:20180511122116j:plain

 

 

書道家の半田 清舟は、

ある受賞パーティーで自作を酷評した書道展示館の館長を感情に任せて殴ってしまう。

それを見かねた父親は清舟に

自分の人間として欠けている部分

を見つけさせるため、彼を自然豊かな五島へと送り込む。

 

内心では反省する気のない清舟だが、

天真爛漫な少女、琴石 なるをはじめとする個性的な島民達と出会い、

その影響もあり、少しずつ心を動かされる。

 

 

日常が圧倒的におもしろい事と、

しっかりしている話のバランスがちょうどよく、

個人的にすごくおすすめな作品です。

 

 

 

 

 

 

 

2.✅たくのみ。

 

 

f:id:akira-5:20180511122151j:plain

 

 

上京してきた主人公、天月 みちるが、

女性専用のシェアハウスである「ステラハウス春野」にて、

職種も年齢も異なる住人たちと共同生活を送りながら宅飲みを楽しむ様子を描いた作品。

 

身近なお酒の美味しい楽しみ方を学べるのと同時に、

それぞれキャラたちが酔うと普段とは少し違う一面をのぞかせるなど、

単純に登場キャラがすごくかわいく魅力的なので

おすすめの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.✅甘々と稲妻

 

 

f:id:akira-5:20180511122218j:plain

 

 

高校教師である犬塚 公平は、半年前に妻を亡くしてしまった。

そのため、男手ひとつで幼稚園に通っている幼い娘、つむぎを育てていたが、

料理がほとんどできないため、コンビニ弁当での食事や外食ばかりの日々を送っていた。

 

そんなある日、つむぎと出かけたお花見で、

母にドタキャンされ泣きながらお弁当を食べていた女子高生、飯田 小鳥と出会う。

小鳥との出会いをきっかけに、

「つむぎにもっとまともな食事を食べさせてやりたい」

という想いに駆られた公平は、小鳥の母が経営する料理屋「恵」を訪ねる。

 

そこで、小鳥と一緒に炊いた土鍋のご飯をきっかけとして、

3人で定期的に料理をするようになり、料理の楽しみに目覚めていく。

 

ほのぼのとした気持ちになれる、おすすめの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

4.✅男子高校生の日常

 

f:id:akira-5:20180426010022j:plain


 

男子校に通う男子高校生たちの、日常の中の笑いを描く日常系ギャグ漫画。 

 

物語は非常にシンプルで、感動要素や恋愛要素はなく、

暇な男子高校生が、放課後突然ドラクエごっこを始めたり、

河川敷で初対面の人と中二病なポエムを発表しあったり、

妹がいない間に妹の下着を漁って装着したりと、

学生ならではのノリで毎日をふざけ倒していくという、

ただそれだけの内容です。

 

ほのぼのとしていて本当におもしろく、おすすめな作品です。

 

 

 

 

 

 

5.✅働かないふたり

  

f:id:akira-5:20180511122420j:plain

 

 

対人恐怖症家族以外と話すことができない妹、春子と、

秀才で万能、それでいて社交的な兄、守。

対照的な性格の兄妹だが、ふたりとも働いていないニートである。

お金はない。あるのは膨大な時間だけ。

そんなニート兄妹と家族や友人、お隣さんたちとの日常を描く作品。

 


ニートといえば世間的には批難されがちですが、

この二人は幸せそうにしていて、ほのぼのとする作品です。

 

 

 

 

 

 

 

6.✅よつばと!

  

f:id:akira-5:20180511122450j:plain

 

 

夏休みの前日とある町にて、

とても元気な女の子、小岩井 よつばと、父親の小岩井 葉介の親子が引っ越してきた。

遠い海の向こうの島から来たらしい不思議な女の子には、

はじめて体験する出来事が毎日たくさん待っていた。

その日から始まる、よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたコメディ作品。

 

とてもおもしろく、元気がもらえるおすすめの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

7.✅となりの関くん

 

f:id:akira-5:20180511122519j:plain

 

 

 最後列の窓際の座席に座る、関 俊成(通称、関くん)は、

教師から見えにくい位置であるのをいいことに、

授業中に机の穴ゴルフなどの一人遊びに興じている。

隣に座る横井 るみは、真面目に授業に取り組もうとするものの、

毎回関くんの奇怪な遊びが気になって授業に集中できず、ついつい見入ってしまう。

そんな学校での日常を楽しめる作品。

 

ほのぼのしますし、

関くんの遊びはなぜか絶対に先生にバレることが無く、

おもしろい作品となっています。

 

 

 

 

 

 

 

8.✅それでも町は廻っている

 

 

f:id:akira-5:20180511122554j:plain

 

 

嵐山 歩鳥は、商店街の喫茶店でウェイトレスのアルバイトをする女子高校生。

ある日、マスターの磯端 ウキが店を繁盛させるための秘策として、

この喫茶店を巷で流行っていると話題のメイド喫茶にするのを思いつく。

メイド喫茶の知識がなかったので、

「ウェイトレスがメイド服を着ればメイド喫茶だろう」

という安易な考えのもと、メイド喫茶として再スタートする。

 そして、メイド喫茶をきっかけに歩鳥の交友関係が広がっていく。

 

そんな日常の他愛のない出来事を描いた

笑いありのおすすめな作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

9.✅うさぎドロップ

 

 

f:id:akira-5:20180511122634j:plain

 

 

祖父の訃報で訪れた祖父の家で、

30歳の独身男、河地 大吉は、鹿賀 りんという少女と出会う。

りんは祖父の隠し子であった。

望まれぬ子であったりんを施設に入れようと言う親族の意見に反発した大吉は、

りんを自分が引き取り育てることを決意した。

こうして、不器用な男としっかり者の少女との共同生活が始まる。

 

りんがとてもかわいく、読んでいて癒されます。

また、賛否両論ありますがオチも非常に素晴らしい作品ですので、

非常におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

10.✅みなみけ

 

f:id:akira-5:20180511122701j:plain

 

 

南家の3姉妹、

長女のハルカ、次女のカナ、三女のチアキ

この3姉妹の、家や学校での日々の出来事を中心に物語は描かれる。

3人意外にも、姉妹の友人たちとのやり取りが加わり、

楽しく過ごしている日常の風景が魅力的な作品。

 

ほとんどのエピソードは1話完結になっており、

とても読みやすいおすすめの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

11.✅からかい上手の高木さん

 

f:id:akira-5:20180510102324j:plain

 

 

中学校の同級生同士である「西片」と「高木さん」のやりとりを描く

学園コメディといった作品です。

高木さんが西片をからかい、

西片が高木さんに仕返しをしようとするが、

高木さんはそれを上手く躱してしまう、

という2人の関係性を軸に物語が展開されます。

 

 

おもしろくほのぼのとしつつも、たまにきゅんとすることもあり、

本当に素晴らしいおすすめ作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

12.✅僕らはみんな河合荘

 

f:id:akira-5:20180511122802j:plain

 

 

親の転勤により、男子高校生、宇佐 和成は

食事付きの下宿「河合荘」で一人暮らしをすることとなった。

そこには宇佐にとって憧れの先輩である女子高生、河合 律も住んでおり、

宇佐は「彼女と共に、穏やかで充実した高校生活を送りたい」と願う。

しかし、河合荘の住人は強烈な人ばかりで、いつもその住人に振り回されつつも

楽しい日常を送る。

 

個人的には、絵も綺麗で笑いもあるので、

とてもおすすめな作品です。

 

 

 

 

 

 

13.✅のんのんびより

 

f:id:akira-5:20180511122826j:plain

 

 

両親の仕事の都合で東京から引っ越してきた一条 蛍は、

小中併設校の「旭丘分校」に転入することになる。

しかし、そこは自分を含めて全校生徒がわずか5人の学校だった。

道路には「牛横断注意」の標識があり、

バスは5時間に1本しか来ないほどの田舎での、

分校生徒たちの日々の日常の光景を描く。

 

日常の風景でのキャラのやりとりがとてもおもしろく、

読んでいて飽きないおすすめの作品です。

 

  

 

 

 

 

14.✅田中くんはいつもけだるげ

  

f:id:akira-5:20180511122850j:plain

 

 

いつも無気力な主人公、田中。

その彼を取り巻く同級生たちの学園生活を描いた青春コメディ。

作品中には、実在の映像・映画作品や、ゲーム作品のパロディが散りばめられており、

思わずクスッとしてしまうこと間違いなしです。

 

ゆるく楽しむことができる作品ですので、

休日などにゆっくり読むのがおすすめな作品です。

 

 

 

 

 

 

15.✅ぐらんぶる

 

f:id:akira-5:20180511122911j:plain

 

 

海が近くにある大学への進学をきっかけに、

おじが経営するダイビングショップ「グランブルー」に

居候することになった北原 伊織。

そこで、とびきりの美女、そして、

酒とスキューバダイビングと裸を愛する屈強な男たちと出会うのだった。

 

作中の大学生たちの悪ノリがとてもおもしろいです。

ちょっとした恋愛要素などもあるので、こちらもおすすめな作品です。

 

 

 

 

 

 

 

16.✅湯神くんには友達がいない

 

f:id:akira-5:20180511122934j:plain

 

 

上星高校に転校して来た綿貫 ちひろは、独りを好む変わり者の湯神 裕二と出会う。

湯神は野球部のエースだが、偏屈で凝り性な性格のため

クラスでは浮いた存在であるが、常に自分のしたいことに集中しており、

ぼっち生活を満喫している。

一方、ちひろは内気な性格のため、中々クラスに溶け込むことができない。

そんな中、湯神のマイペースな性格に振り回されたり、

彼の率直な意見を受けながらも湯神に助けられていく。

 

高等学校を舞台としたコメディ作品。

独特な湯神の行動もおもしろかっこよく、

こちらも素敵でおすすめの作品です。

 

 

 

 

 

 

17.✅ひだまりスケッチ

 

f:id:akira-5:20180511122959j:plain

 

 

憧れのやまぶき高校美術科に合格した主人公、ゆの。

高校まで自宅から距離があるため、

ゆのは学校の門前にあるアパート「ひだまり荘」に入居することになる。

ひだまり荘には、隣室に住む同級生の宮子、階下に住む上級生のヒロや沙英、

そして新入生の乃莉となずなが住んでいた。

このひだまり荘の住人6人が巻き起こす、楽しくにぎやかな日々を描いた4コマ漫画。

 

ほのぼの、かわいい、おもしろい。

とてもおもしろい、おすすめの作品です。

 

 

 

 

 

 

18.✅げんしけん

  

f:id:akira-5:20180511123021j:plain

 


とある大学のサークル「現代視覚文化研究会」略して「げんしけん」。

オタクの溜まり場と化しているこのサークル。

そこに所属しているメンバーたちが、
日々漫画やアニメやゲームについて語ったりと、

そんなオタクな大学生の日々を描いている
基本的に一話完結のオタク日常漫画。

 

漫画やアニメの知識があると尚おもしろい作品だと思います。

こちらもおすすめな作品です。

 

 

 

 

 

 

19.✅キルミーベイベー

 

f:id:akira-5:20180511123046j:plain

 

 

ごく普通に学校に通う「殺し屋」の少女、ソーニャと、

その友人である折部 やすなが繰り広げる、

コミカルで少しバイオレンスな日常を描いている作品。

登場キャラクター数が4人と非常に少なく、

基本的に主人公のやすなとソーニャの掛け合いだけで話が展開される 

日常系ギャグ漫画。

 

設定がおもしろく、また絵柄もかわいいので、

楽しく読むことができます。

おすすめの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

20.✅月刊少女野崎くん

 

f:id:akira-5:20180511123105j:plain

 

 

浪漫学園に通う女子高生、佐倉 千代は勇気を振り絞り、

かねてより想いを寄せていた隣のクラスの男子生徒、野崎 梅太郎に告白を決意する。

ところが野崎は、女性の筆名で少女漫画雑誌に連載を持つプロの漫画家という、

学生以外のもうひとつの顔を持っていた。

そして、佐倉の「異性としての好意の告白」を

「ファンとしての告白」と取り違えられた野崎。

それから、佐倉はべた塗り担当として野崎のアシスタントを務めることになり、

野崎の仕事場の面々と日常の物語が繰り広げられていく。

 

 

絵も綺麗でかわいい、

一読の価値のあるとてもおすすめな作品です。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

 

 いかがでしたか?

 

 

 

どの作品もフィクションなことに変わりはないのですが、

一口に「日常漫画」と言っても、

学生の何気ない日常を描いたものや

多少ですが仕事を頑張る社会人の日常を描いたものなど

種類が様々ですよね。

 

感性の違いはもちろんあるかもしれませんが、

これらの作品は個人的には全ておすすめの作品ばかりですので、

ぜひ一度目を通してみてください。

 

 

それと、今回紹介した作品はどれも人気なので、

アニメなどで映像化しているものが多いです。

漫画で読むのももちろん文句なしにおもしろいのですが、

映像だと純粋に絵が綺麗だったり、会話のテンポ感がよかったりと、

より作品を楽しむことができます。

 

 

今ですと、U-NEXTの動画サービスを利用すれば

様々な作品を視聴可能です。それも、見放題で。

 

それに加えて、

現在ですと31日間無料でお試しができまして

作品を確認したのち31日以内に解約してしまえば

実質ほぼノーリスクで様々な作品に触れられますので、

非常におすすめです。

  

 

こちらのリンクから利用を開始できまして、

無料で現在の生活を今以上に充実させることができますので、

ぜひお試しください。

 

 

日常作品は

思わず笑ってしまう展開や、いわゆる「あるある話」なども豊富で、

読んでいておもしろいのはもちろんですが、

あ、このネタやセリフ、明日使ってみよ

自分もこういう事してもっと楽しもう

など、いい影響が多いと思っております。

 

本当におすすめですので、騙されたと思って

ぜひ目を通してみてください。

 

 

以上、あきらでした!