Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】第2セットスタート!ハイキュー!!305話【感想】

 

こんにちは、あきらです。

今週も、僕が唯一毎週欠かさず購入している愛読誌週刊少年ジャンプを手に入れました。なので、今回も恒例のハイキュー!!のレビューをしたいと思います。

 

個人的に、現在のジャンプ漫画で1番おもしろい漫画だと感じていますが、今回もやはりとても熱い展開でした!

 

ちなみに「先週号を見逃した!」「しばらく読んでなかったから、展開についていけない」「先週の話をおさらいしたい」という方は、

 

www.akira-5.work

  

こちらが先週号の内容です。ちなみに先週は「ごみ捨て場の決戦」の第1セットの決着がついた激アツ回でした。特に先週は研磨が大活躍でして、音駒や研磨ファンは間違いなく必見回です!

 

先週の話をおさらいしてから今週の話を読むと、間違いなくおもしろさ倍増なので、一度先週の記事を読んでから読み進めるのを強くおすすめします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次

 

今週号の見所

 

今週号は、第1セットが終わってからの休憩、からの第2セットの始まりという回でして、両校の戦略会議回でもありました。ただ、個人的にかっこいいと感じたのは、影山と研磨のセッター2人でした。

 

どうかっこよかったのかも含めて、これから1つづつ紹介していきます。

 

✅1.作戦会議

 

まずはこれですね。

第1セットが終わり、お互いに1セット目の反省と、それを踏まえての戦略の修正を行います。

 

f:id:akira-5:20180611123729j:plain

 

f:id:akira-5:20180611123800j:plain

 

烏野の分析として、音駒はサーブで日向を狙っていることが多いと実感しているので、それは後ろと連携して攻略、また、キャプテン黒尾の強力なサーブを警戒しようという分析に落ち着き、第2セットに臨む様子ですね。

 

対して、音駒の作戦会議はというと、「音駒の脳」である研磨を中心に行われます。

 

f:id:akira-5:20180611123833j:plain

 

f:id:akira-5:20180611123859j:plain

 

まず、強力なジャンプサーバーである黒尾に、できる限りサーブで得点を稼いで欲しいことと、やはり1番は、烏野で最も強力な日向・影山コンビの「変人速攻」を警戒しているようで、「完璧には止められないけど、得点数を少しでも減らす」為に動こうと意思統一します。

 

普段は冷静で消極的な研磨ですが、今回は冷静かつ積極的に戦略会議にも参加しているようで、監督陣が驚いてるのがおもしろいですね笑

 

この両校の作戦会議が、最初の見所です。

 

✅2.変人速攻対策の対策

 

2つ目です。

音駒の戦略は先ほど説明した通りで、「サーブのターゲットを日向にして、変人速攻の攻撃力を少しでも削る」というものです。

 

f:id:akira-5:20180611123944j:plain

 

なので、第2セットの頭からいきなり日向を狙ってサーブを展開し、変人速攻潰しに取り掛かります。音駒の策略通り、膝をついてレシーブする日向。「レシーブして、助走に下がって、そして勢いよく飛ぶ」という手順に無理があると聞いていた日向。それなら、と・・・

 

f:id:akira-5:20180611124046j:plain

 

f:id:akira-5:20180611124112j:plain

 

f:id:akira-5:20180611124137j:plain

 

圧倒的な行動量で、助走に下がるのではなく、ネット間際を走り、より攻撃の範囲を広くする+変人速攻をするという仕事もしっかりこなす日向!優秀すぎるファインプレーですね!

 

この、音駒の変人速攻封じ対策が、2つ目の見所です。

 

✅3.宣戦布告

 

最後です。

第2セットスタート早々から、音駒の作戦の「変人速攻対策」を回避した日向・影山コンビ。この速攻には「おとり」としての役割もあるので、今回は変人速攻を使わなくてもいい場面ですが、

 

f:id:akira-5:20180611124234j:plain

 

f:id:akira-5:20180611124255j:plain

 

全国トップクラスセッターの影山、相変わらずの負けず嫌いっぷりですね笑 「音駒の脳」である研磨相手に、バチバチに対抗意識を燃やしています。

 

対する研磨は、昔からゲームが好きでして、バレーボールの試合で相手に勝つ方法も「相手をいかに攻略するか」という、一種のゲーム感覚を持っています。

 

f:id:akira-5:20180611124402j:plain

 

f:id:akira-5:20180611124428j:plain

 

昔から、「ゲームを攻略する」のが何よりの楽しみの研磨。なので、他の人はできない「変人速攻」や、様々な技術を素直に吸収して、毎回アップグレードされていく日向にだけは興味を示している研磨ですが、今の速攻をうけての言葉が、

 

f:id:akira-5:20180611124503j:plain

 

f:id:akira-5:20180611124531j:plain

 

うぉぉぉぉ。これ、遠回しに「日向というゲームを完全攻略(ゲームクリア)したらつまらないから、試合終了までがっかりさせないでね」的な意味も含まれているのではないかと感じてしまいました。

 

研磨、この試合で目立ちまくりの大活躍ですね。めちゃめちゃかっこいいです。この、影山と研磨による、宣戦布告(だと僕は感じました)が、最後の見所です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

いかがでしたか?

第2セットの開幕だけあって、第迫力のスタートでしたね!日向が相変わらず主人公をやっていて、すごくかっこいいですね!

 

個人的には、影山と研磨のセッター同士のバチバチ感とかすごい好きでした。影山は誰もが認める天才ですが、研磨もスーパープレーがあまりないのですごく注目はされているとかでは無いかもですが、頭脳プレーの数々を見るに、やっぱり研磨も天才ですね。

 

個人的には、第2セットはなんとか烏野が取って、ファイナルセットに行って欲しいですが、なんだかこのまま音駒がストレートで勝ち越してしまう予感もして、ハラハラしますね!笑

 

ちなみに、今回の【ごみ捨て場の決戦】は、以前の【烏野vs音駒】の練習試合を見ておくとさらに試合を楽しむことができます。

 

もちろん漫画を読み直して確認するのもいいのですが、アニメでも音駒との試合を見ることができまして、迫力やスピード感がある分、正直アニメ版「ハイキュー!!」は相当レベルが高いのでアニメで見るのが非常におすすめです。

 

アニメ版「ハイキュー!!」は、「U-NEXT」を利用すればを全話視聴することができます。加えて、今ですと31日間の無料お試し期間がありますので、作品を見終わった後に31日以内に解約してしまえば、実質無料でかつほぼノーリスクでアニメを見れるので、会員になるのを強くにおすすめします。

 

www.akira-5.work

 

⇧こちらの記事に詳細が書いてあるので、ぜひ一度目を通してみてください。 

   

U-NEXT

 

また、”U-NEXT”では、「ハイキュー!!」のみならず、他にも様々な作品を視聴できますので、ぜひ気軽にお試しください。

 

いやー、しかし、音駒高校、めちゃめちゃ強いですね笑 音駒は敵チームの攻撃パターンを1つずつ攻略していき、守備を固め、相手の攻撃できる場所をなくすのが基本スタイルですので、試合が長引けば長引くほど厄介なチームです。

 

そんな音駒相手に第1セットを取れなかった烏野。あの守備力と、何よりキレキレな研磨を相手に、いったい烏野がどの様に試合を展開していくのか、第2セットの今後の行方がとても気になりますね !

 

来週もまた楽しみですね!

以上、あきらでした。