Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】第1セット決着!ハイキュー!!304話【感想】

 

こんにちは、あきらです。

今週も我が愛読書雑誌である週刊少年ジャンプを購入しましたので、毎週恒例のハイキュー!!のレビューをしていきたいと思います。

 

個人的には現在のジャンプ漫画において1番面白い漫画だと思っていますが、今週も全国大会での『ごみ捨て場の決戦』が非常に盛り上がりまくっております!

 

ちなみに「先週号を見逃した!」「しばらく読んでないから、展開がよく分からない」「先週の話をおさらいしたい」という方向けに、

 

www.akira-5.work

 

こちらが先週号の記事です。先週は、音駒のディフェンス力の凄さと、烏野エースの旭さんを中心に、烏野のオフェンス力のぶつかり合いが素晴らしかったので、旭さんファンと音駒ファンは必見回です!

 

先週の話を読んでから今週号の話に触れると尚おもしろく感じること間違いなしなので、ぜひご覧になってください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次

 

今週号の見所

 

今週は、白熱している【ごみ捨て場の決戦】の、第1セットの決着がつきました!!一体どちらのチームが制したのか、どのように決着したのかなど、見所だらけの内容となっていますので、1つずつ紹介していきます!

 

✅1.烏野の総攻撃

 

まずはこちらです。

全国大会のみならず、初戦の時から音駒と激しいラリー戦をしていた烏野ですが、毎回『ギリギリまで追い詰めては、トドメがさせずに敗北してしまう』ということが続いていました。

 

f:id:akira-5:20180604151420j:plain

 

f:id:akira-5:20180604151449j:plain

 

そのため、この1セットをとって過去の記憶を振り払いたい思いもあり、チーム全体の士気も相当に高まり『攻撃』に意識がかなり集中していきます。

 

f:id:akira-5:20180604151550j:plain

 

f:id:akira-5:20180604151619j:plain

 

月島のスパイクもなかなか決まらず、烏野が誇るエース、旭さんのスパイクも、音駒高校の守備の要である、リベロの夜久さんに拾われてしまいます。

 

全国大会参加チームを見渡しても、かなり攻撃力の高い烏野の総攻撃ですが、決まりそうでなかなか決まらないです。『守備の音駒』の異名は伊達じゃないですね。この激しい攻撃が、最初の見所です。

 

✅2.研磨のテクニック

 

2つ目です。

攻撃力が非常に高い烏野の攻撃を何度も拾い続け、防戦一方なものの肝心な得点にはさせていない音駒高校。

 

f:id:akira-5:20180604151703j:plain

 

先ほどの夜久さんがなんとか繋いだボールも、ネットを超えそうになり、セッター研磨が押し込もうとしますが、烏野の長身ブロック2枚がそれをさせまいと立ちはだかります。

 

f:id:akira-5:20180604151726j:plain

 

f:id:akira-5:20180604151802j:plain

 

烏野ブロックが小柄な研磨に競り勝った!かと思いきや、判定は『オーバーネット』で、烏野のペナルティなので、音駒の得点になります。しかもこの『オーバーネット』は偶然起こったものではなく、

 

f:id:akira-5:20180604151901j:plain

 

f:id:akira-5:20180604151931j:plain

 

烏野の心理までも読みきった、研磨の仕掛けた鮮やかなトラップでした。『音駒の脳』として、音駒で1番厄介な存在と言われてきた研磨ですが、この試合でも頭角をあらわし始めていますね!これが2つ目の見所です。

 

✅3.第1セット、決着!

 

最後です。

音駒のマッチポイント。先ほどの研磨の巧妙なトラップに感心しながらも『第1セット絶対に取ってやる!』と、攻撃意欲が下がるどころか更に高まっていく烏野。

 

f:id:akira-5:20180604152132j:plain

 

シンクロ攻撃を仕掛けて、音駒に拾われるもチャンスボールになり、またシンクロ攻撃を仕掛けて・・・と、圧倒的な攻撃力をもって意地でも得点を奪いにいく烏野。

 

f:id:akira-5:20180604152156j:plain

 

f:id:akira-5:20180604152224j:plain

 

今回も音駒の返球は烏野にとってチャンスボールな甘い返し。全員がもう1度シンクロ攻撃を仕掛けるために、攻撃に充分な助走距離を確保した、まさにその時、

 

f:id:akira-5:20180604152326j:plain

 

烏野、ここでまさかの『お見合い』をしてしまいます。

 

研磨の返球は、一見ただのチャンスボールに見えましたが、実は『スパイク体制に入ろうとするスパイカー達の絶妙な間』であり『セッターがトスを上げにネット際に走る人が交錯する場所』であり、そしてリベロの逆を突いている』という、烏野が非常に拾いづらい条件が3拍子も揃っている場所への返球だったのです!

 

f:id:akira-5:20180604152415j:plain

 

加えて、なんとしてでも点をもぎ取ってやる!と、『烏野選手たちの攻撃意識が非常に高い』という烏野の長所も利用した、研磨による緻密に計算された、まさに針に糸を通すような返球だったのです。

 

いやー、研磨、かっこよすぎますね・・!!力ではなく頭脳を使った、おそらく冷静沈着を極めたような研磨だからこそ出来る、スーパー知的プレー 。この得点により、音駒が第1セットを勝ち取ります!!

 

この第1セットの決着が、今週号最後の見所です!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

いかがでしたか?

いやーー。遂に第1セットが決着しましたね!!個人的に『ウシワカ』『宮ツインズ』という、優勝候補校を2校も倒した烏野が圧倒的に優勢で、第1セット烏野、第2セットに対烏野ディフェンスが完成した音駒、そして第3セット、烏野がいかに音駒の守備を攻略するのか・・・という展開を予想してましたので、驚きしかありませんでした。

 

そして何より、今回は研磨の大活躍回でもありましたね!ちょっと前まで『音駒が勝つにはリエーフが覚醒して攻撃力アップさせるしかない』と考えていましたが、僕の考えが甘かったですね笑 音駒、普通にめちゃつよでした。

 

f:id:akira-5:20180604153827j:plain

 

先に第1セットを取られてしまった上に、音駒は試合が進めば進むほど防御力を増し、厄介になっていくチームなので、現状、すでになかなか攻撃を決めきれていない烏野は、一体どのように反撃するのでしょうか? 今後が更に楽しみになりますね!

 

また、今回の【ごみ捨て場の決戦】は、以前行った【烏野vs音駒】の練習試合を見ておくとさらに試合を楽しむことができます。

 

もちろん漫画を読み直して確認するのもいいのですが、アニメでも音駒との試合を見ることができまして、迫力やスピード感があり、正直アニメ版『ハイキュー!!』はアニメとしてのクオリティが相当高いので、アニメで見るのが非常におすすめです。

 

アニメ版ハイキュー!!は、【FODプレミアム】を利用すればを全話視聴することができます。 今ですと、31日間無料期間がありますので、無料期間内に解約してしまえば、実質無料でかつほぼノーリスクでアニメを見れるので、会員になるのを強くにおすすめします。

 

www.akira-5.work

 

こちらの記事に詳しくまとめてありますので、ぜひ参考にしてください! 

 

 

 

⇧こちらのリンクから登録できます。 

ハイキュー!!のみならず、他にも様々な作品を無料で視聴できますので、ぜひ気軽にお試しください。 

 

※2018年6月30日に、Yahoo IDからの無料お試しキャンペーンは終了する予定ですので、注意してください。

 

さあさあ、第1セットの決着がつき、盛り上がりまくりのハイキュー!!ですが、来週以降、不利になった烏野がどのように音駒に挑んでいくのか、展開が非常に楽しみですね! 

 

以上、あきらでした!