Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【雑誌が読み放題】人気サービス『dマガジン』のメリット〜解約方法まで【画像付き】

f:id:akira-5:20190305123839j:plain

 

おはようございます。様々な雑誌を読むのが好きなあきらです。

 

以前は本屋で立ち読みや実際に購入して雑誌を読んでいましたが、最近では基本的に全て電子書籍サービスを利用して雑誌を読んでいます。

 

そして、数ある雑誌読み放題のサービスでとても優秀だと感じているサービスがこの『dマガジン』です。

 

僕も雑誌読むのが好きだから『dマガジン』は気になっているけど、いまいちサービスの内容とかわからないから、結局まだ手を出せていないんだよね・・・。

 

サービスの特徴などがわからないうちは、なかなか最初の1歩が踏み出せないよね。だから今回は、人気サービスの『dマガジン』のメリットやデメリット、始め方から解約方法まで画像つきでわかりやすく紹介していくね!

 ・目次

 

『dマガジン』とは?

 

まずそもそも『dマガジン』がどういったサービスなのかという概要の部分からお伝えしたいと思います。

 


【 『dマガジン』の概要


・ NTTドコモが運営している大手サービス。


・ 2014年の 6月から始まったサービス。


・ 会員数300万人を超えている人気サービス。


・ 人気雑誌が読み放題の電子書籍サービス。


 

これらが大まかな『dマガジン』の概要です。 

 

大手会社のNTTドコモが長く運営しており、 ユーザー数も300万人を突破しているほど満足度の高い、実績から見ても極めて安全な電子書籍サービスと言えます。

 

《 dマガジンの無料体験はこちらから 》 

 

『dマガジン』の特徴

 

次に、『dマガジン』にどんな特徴があるのかを簡潔にお伝えしていきます。 

 


【 『dマガジン』の特徴


・ 月額 400円(税抜き)で利用できる。


200種類以上の雑誌を配信している。


・ ドコモユーザー以外も利用できる。


・ 31日間の無料おためし期間がある。


無料期間中に解約すれば、料金は1円もかからない

 

 

これらが大まかな『dマガジン』の特徴です。

 

何よりすごいのはやはりコストパフォーマンスの良さですね。

月額400円と、雑誌1冊分の金額で200種類もの雑誌を読めるのは圧巻です。

 

数ある電子書籍サービスの中でも、「雑誌」に関してはとても優秀なサービスと言えます。

 

《 dマガジンの無料体験はこちらから 》

 

『dマガジン』のメリットとデメリット

 

ここまでで『dマガジン』の大まかなイメージはついたかと思います。

 

なのでここからは、実際に利用してみて感じた『dマガジン』のメリットとデメリットを紹介していきます。

 

メリット

 

まずは実際に利用して感じた『dマガジン』のメリットをお伝えします。

 

* 『dマガジン』の5つのメリット

 

雑誌を発売日に読める

 

これがかなり強いと感じたメリットなのですが、『dマガジン』では取り扱っている約8割の雑誌は、発売日と同時に配信されます。

 

f:id:akira-5:20190305114818j:plain

 

なので、気になっている雑誌をすぐに確認できる点が『dマガジン』の大きなメリットです。

 

バックナンバーも読める

 

『dマガジン』では雑誌のバックナンバーも豊富に読むことができます。

 

参考までに、

 

f:id:akira-5:20190305114845j:plain

 

f:id:akira-5:20190305114908j:plain

 

f:id:akira-5:20190305114928j:plain

 

これらはほんの1部ですが、ファッション誌や週刊誌など、ほとんどの雑誌でバックナンバーを読むことが可能です。

 

バックナンバーも含めると配信している雑誌数は1,500誌を超えているという、とても強いメリットを持っています。

 

オフラインにも対応している

 

通勤中など、外出先で雑誌を読むときに「データ容量を気になる」という方も多いかと思いますが、『dマガジン』では好きな雑誌をオフラインで読むことができます。

 

f:id:akira-5:20190305115315j:plain

 

なので、事前にWi-Fi環境下でダウンロードしておけば、データ通信量を気にせずに雑誌をどこでも楽しめるので、とても大きなメリットの1つと言えます。

  

利用できる端末が豊富

 

『dマガジン』は、スマホタブレット・基本的なパソコン全般など、対応している端末が豊富な点もありがたいメリットです。

 

ほとんどの端末で問題なく利用できるので、基本的にはどんな方でも利用できるのが大きな強みの1つです。

 

1アカウントで最大6台まで使える

 

『dマガジン』は1アカウント契約すると本体アカウントも含めて最大で6台まで同時に利用することができます。

 

f:id:akira-5:20190305115458j:plain

 

なので、家族間での利用もできますし、友人や同僚とシェアすることも可能なので、その点が大きなメリットだと言えます。

 

《 dマガジンの無料体験はこちらから 》

 

デメリット

 

メリットを紹介したところで、ここからは僕が感じた『dマガジン』のデメリットに触れていきたいと思います。

 

『dマガジン』のデメリット3つ

 

全ページは読めない

 

これは雑誌読み放題サービスの仕方がない部分でもあるのですが、袋とじページなど、1部ページは読めない仕様になっています。

 

個人的にはそこまで気になるデメリットではないのですが、もし読めないページでどうしても読みたいものがあったら、実際に購入するのが吉ですね。

 

スマホだと読みにくい

 

『dマガジン』は複数の端末で利用できるのが大きなメリットですが、個人的な感想としてスマートフォンは画面が小さくて少し読みにくかった印象です。

 

なので、個人的な考えとしてはパソコンやタブレットから雑誌を読む事をおすすめします。

 

特化した雑誌が少ない

 

これは人によるかと思いますが、マニアックな雑誌は取り扱いが少ない印象です。

 

例えば、ファッション誌などはバックナンバーも含めかなり充実していますが、ゲーム関連の雑誌など専門性の高い雑誌は物足りなく感じる場面もありました。

 

なので、利用時はその点に注意が必要です。

 

《 dマガジンの無料体験はこちらから 》

 

『dマガジン』の始め方

 

ここまでで『dマガジン』のがどういったサービスなのか、かなり具体的にイメージができたかと思います。

 

『dマガジン』は登録も簡単でして、時間にすると1〜2分ほどで完了します。

 

なのでここからは画像付きで『dマガジン』の無料登録完了までの流れをお伝えします。

 

* 『dマガジン』を始める5つの手順

 

① 『dマガジン』のリンクをクリックし、「まずは初回31日間無料でお試し」をクリックする。

 

f:id:akira-5:20190305115938j:plain

 

dアカウントがある方は「パスワード」を入力し、「パスワード確認」をクリック。(dアカウントを持っていない方は、ここでアカウントを1〜2分で作成できます。)

 

f:id:akira-5:20190305120100j:plain

 

月額料金(と、無料期間)、支払い方法を確認し、「確認画面へ」をクリック。

 

f:id:akira-5:20190305120350j:plain

 

「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れ、「申し込みを完了する」をクリック。

 

f:id:akira-5:20190305120543j:plain

 

無料登録完了。

 

f:id:akira-5:20190305120734j:plain

 

たったのこれだけです。

 

時間にすると1〜2分で完了する簡単な操作のみで済む点も『dマガジン』のありがたいところですね。

 

《 dマガジンの無料体験はこちらから 》

 

『dマガジン』の解約方法

 

『dマガジン』を初めて使う方の中には、「まずは無料体験してみて、合わなかったら無料期間中に解約する」と考えてる方もいるかと思います。

 

そんな方のために、ここからは『dマガジン』を解約する方法を画像付きでお伝えしたいと思います。

 

と言っても、始め方と同様に時間にして1〜2分で完了する簡単な操作ですので、早速紹介していきます。

 

『dマガジン』を解約する5つの手順

 

トップページ1番下にある項目群から「dマガジン会員登録/解約」をクリック。

 

f:id:akira-5:20190305122814j:plain

 

解約止めの文章がたくさん出てくるので、全て無視して「dマガジンを解約する」をクリック。

 

f:id:akira-5:20190305122931j:plain

 

「dマガジンを解約する」と「dマガジンの注意事項に同意する」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。

 

f:id:akira-5:20190305123058j:plain

 

f:id:akira-5:20190305123229j:plain

 

内容を確認し、「手続きを完了する」をクリック。

 

f:id:akira-5:20190305123343j:plain

 

解約完了。

 

たったのこれだけです。時間にすると1〜2分で完了します。 

 

解約する操作が非常に簡単な点も、『dマガジン』が人気な理由の1つと言えますね。 

 

まとめ

 

最後に今回の情報をまとめたいと思います。

 


まとめ


大手会社のNTTドコモが運営している雑誌に特化した電子書籍サービス。


月額 400円(税抜き)で 200種類以上の雑誌を配信している。


オフラインにも対応しており、1アカウントで最大6台まで利用できる。


バックナンバーも合わせると配信雑誌数は1,500誌以上と、豊富に雑誌を読むことができる。


一部読めないページもあり、マニアックな雑誌は多く取り扱っていない。


無料おためし期間が31日間ある。


無料期間中に解約すれば、料金は1円もかからない。


 

これが大まかな『dマガジン』の全容です。

 

どんなサービスなのかは何となくイメージがついたかと思います。

 

重ねてですが、『dマガジン』には31日間の無料おためし期間があり、無料期間中に解約すれば料金は1円もかかりません。

 

なので、まずは「習うより慣れろ」の精神で気軽に無料おためしをしてみることを強くおすすめします。

 

そして『dマガジン』を利用して、毎日の生活をより充実したものにしてください。

 

《 dマガジンの無料体験はこちらから 》

 

以上、あきらでした。