Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【違法サイト不要】人気漫画の『有害都市』を実質無料で読む方法

f:id:akira-5:20181204184151j:plain

 

おはようございます。小学生の頃、自作のマンガを描いていたあきらです。

 

自分の作品が他人からどう評価されるかビクビクしながら当時は描いていましたが、そんな「表現の自由」の大切さを感じられる漫画がこの『有害都市』です。

 

『有害都市』は第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞にも受賞している有名な作品でクオリティが非常に高く、それでいて2巻で完結するので大好きな作品です。

 

僕も『有害都市』は好きだけど、某違法サイトが閉鎖されてから気軽に読めていないんだよね。何か、違法サイトを使わないで無料で読める方法とかないかなぁ・・・。

 

便利なサイトではあったからね。でも、違法のサイトを使わないで実質無料で『有害都市』を1巻から最新刊まで読める方法を発見したから、今回はその方法を詳しく伝えていくね!

 

 目次

 

『有害都市』とは?

 

まず、本題に入る前に、『有害都市』のあらすじと個人的に思う見所を紹介したいと思います。

 

早く本題の無料で読む方法を知りたい!」という方は、スルーしていただいて問題ありません。

 

『有害都市』のあらすじ

 

まずはじめに、『有害都市』がどんな話かを掴むために、あらすじから簡単にお伝えしたいと思います。

 

【 『有害都市』のあらすじ

 

東京オリンピック開催を翌年に控えた2019年の日本では「環境浄化」が声高に叫ばれ、それまで都道府県の条例に委ねられていた有害図書指定制度を一元化する「有害図書類指定制度に関する新法」(通称「健全図書法」)が成立・施行されていた。

 

アシスタントを経て小英社の青年漫画雑誌『週刊ヤングジャンク』でホラー・アクション『DARK WALKER』の初連載が決定した漫画家の日比野 幹雄と担当編集者はヒットを確信していたが、連載1回目にして有識者会議委員長で元文部科学大臣の故寺修からの圧力で掲載号が回収されることになってしまう。

 

編集部の判断で連載はウェブコミックへ移籍して継続され、日本漫画翻訳専門出版社・カミカゼマンガと配信契約を結ぶことになった。

 

日比野は来日したカミカゼマンガ代表のルフレッド・ブラウンからの激励を受け、かつてのアメコミと同様に規制の嵐が吹き荒れる中で「自分が本当に描きたい漫画」を追い求めて筆を執る。

  

引用元:有害都市 - Wikipedia

 

これが『有害都市』の大まかなあらすじです。

 

連載が決まった漫画家・日比野が「有害図書」認定を避けて文句の出ない健全な作品を描くか、自分の描きたいものを貫き通すかの葛藤と「有害とはなんなのか?」という表現の自由についてを描いた作品です!

 

『有害都市』の見所

 

あらすじを再確認したところで、ここからは個人的に思う『有害都市』の見所をお伝えしたいと思います。

 

やはり個人的には「理不尽で異常な社会」になっていることを最初に感じられる、「銅像を破壊するシーン」が見所だと思いますので、早速紹介していきます。

 

* 『有害都市』の見所

 

f:id:akira-5:20181204190246j:plain

 

f:id:akira-5:20181204190310j:plain

 

人間が人間を食べるゾンビのようなものになる」という発想で作ったマンガが編集者に評価され、念願の連載につながる手応えを感じ喜ぶ日比野。

 

しかし、世の中の風潮はあまりにもおかしなことになっていて、

 

f:id:akira-5:20181204190603j:plain

 

f:id:akira-5:20181204190632j:plain

 

f:id:akira-5:20181204190710j:plain

 

f:id:akira-5:20181204190736j:plain

 

f:id:akira-5:20181204190809j:plain


少しでも「児童に悪影響を与える」と判断されるものは「有害」とみなされ排除される社会になっていることを最初に象徴したこのシーンが、『有害都市』の見所の1つです。

 

実質無料で『有害都市』を読む方法

 

あらすじと見所をお伝えした所で、ここからは本題に入っていきたいと思います。

 

『有害都市』を無料で読むために、例えば「有害都市 漫画 無料」と検索エンジンで調べてみると、

 

f:id:akira-5:20181204184727j:plain

 

様々なサイトが表示されますが、「1話試し読み」などがほとんどで、僕が探した限りでは『有害都市』を無料で全巻読めるサイトは1つもなかったです。

 

しかし、これからお伝えする方法を使えば、実質無料で『有害都市』を読むことができます。

 

気になるその方法とは、「FODプレミアム」を利用することです。

 

これだけ聞いてもいまいちピンとこないと思いますので、ここからは「FODプレミアム」のサービスの特徴を紹介したいと思います。

 

FODプレミアムの特徴

 

まずは、「FODプレミアム」についての特徴と強みを紹介したいと思います。

 


「FODプレミアム」の簡単な特徴/概要


・ 「動画・マンガ・雑誌」が見放題なサービス。


・ 動画やマンガには、「無料作品」と「有料作品」があり、有料作品を見るにはお金の代わりとなる「ポイント」が必要。


1ヶ月間の無料おためし期間がある。


・ 無料期間中にも最大で1300ポイントが手に入る。


・ 無料期間中に解約すればお金は一切かからない。


  

f:id:akira-5:20181130211350j:plain

 

つまり、「FODプレミアム」を利用すれば、『有害都市』は2巻で完結しているので、実質無料で全巻読むことができます。

 

ただし、8がつく日にポイントを取りこぼさないことと、無料期間中に解約することが必須条件なので、その点だけは注意してください。

 

その他マンガを無料で読む方法ポイントの賢い使い方などは、FODプレミアムを利用して人気漫画の最新刊を実質無料で読む方法 こちらの記事で詳しく解説してますので、ぜひ参考にしてください。

 

《 FODプレミアムの無料体験はこちらから!

 

まとめ

 

最後に、今回の情報を簡単にまとめて終わりたいと思います。

 

 
まとめ


・ 『有害都市』は第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞している人気マンガ。



2020年のオリンピックに向けてあらゆるメディアの「有害」と感じるものに対する規制が、厳しいを通り越して異常になってしまっている日本を舞台に、漫画家の日比野が社会に屈することなく「自分の描きたいものをマンガで表現する」というスタンスを崩さずに奮闘する、「表現の自由」とは何かを考えさせられるリアルな作品。


・ 『有害都市』の漫画は、「FODプレミアム」に加入すれば実質無料で読むことができる。


「FODプレミアム」は、無料期間中に解約すれば、料金は1円も発生しない。


 

まとめると、『有害都市』を実質無料で全巻読むには、「FODプレミアム」に加入するのが僕の思う1番の方法です。

 

そして重ねてですが、「FODプレミアム」には「1ヶ月の無料おためし期間」があり、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

この無料の仕組みを賢く利用し、『有害都市』を充分に堪能してください。

 

《 FODプレミアムの無料体験はこちらから!

     

以上、あきらでした。