Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

Amazonプライムビデオとは?【特徴やメリット・デメリット】

f:id:akira-5:20180526145923j:plain 

 

おはようございます。ネット通販はAmazonを利用する確率が非常に高いあきらです。

 

突然ですが、みなさんはドラマや映画、アニメなどの映像作品はお好きでしょうか?僕は大好きでして、よく『TSUTAYA』や『ゲオ』に行っては気になった作品をレンタルしていました。

 

しかし『返却するのが面倒だな』と感じる事はわりとありまして、延滞金もかかるし、この映像作品のレンタル方式が地味に大変だなと感じていた時に出会ったのが、映像作品が見放題の動画配信サービスでした。

 

個人的にかなり画期的なサービスでして、重宝している『動画配信サービス』ですが、今回はその中でも知名度の高いAmazonプライムビデオを利用する際の、メリット、デメリットを含めた各性能についてお伝えしたいと思います。

 目次

 

Amazonプライムビデオとは?

 

元々は普及していた”Amazonプライム会員”に付いた追加サービスの事で、総配信動画数は、見放題作品、レンタル作品どちらも含め、64,000本以上にも登る素晴らしいサービスです。

 

とても有名なサービスでして、どれくらい有名かというと、Amazonプライム会員数がすでに1億人を突破しているほどです。今回は、そんな”Amazonプライムビデオ”について説明していきます。

 

《 Amazonプライムビデオの無料体験はこちらから 》

 

メリットとデメリット

 

Amazonプライムビデオはとても便利なサービスですが、ここからは実際に利用してみて感じたメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます。

 

メリット

 

まず先に、利用する上でのメリットを紹介していきたいと思います。

 

① 約26,000作品が全て見放題

 

Amazonプライムビデオ”では、約26,000もの作品が見放題対象となっています。

 

圧巻ですね笑『Amazonプライムオリジナル』というオリジナル作品が強いのも、他社にはない素晴らしい魅力ですね。これが人気の秘密の1つです。

 

② 費用が恐ろしく安い

 

Amazonプライムビデオ”の最大の魅力と言えるのが、この料金設定です。

 

『年間プラン』と『月間プラン』の2種類の料金設定があるのですが、『年間プラン』ですと、1年で4,900円(税込)、『月額プラン』ですと、月々500円(税込)を支払えば”Amazonプライム会員”の全サービスを利用することができますので、非常にコスパが高いです。

 

年間で4,900円なので、月額で換算すると月々410円。これを日割りで考えると、1日あたりの費用がなんとたったの14円。

 

つまり、毎日うまい棒1本買うのを我慢するだけで、これだけ素晴らしいサービスを受けられるということですね。

 

この驚異的な料金設定が、人気の理由の1つです。

 

③ 学生限定の『学割プラン』がある

 

先ほど説明した通り、Amazonプライムビデオ”は良心的な料金設定が最大の強みですが、なんと学生向けのAmazon Student』という学割プランもあります。

 

なんと年会費が破格の2,500円。これを月額に直すと、月々84円という圧倒的なコスパ最強力を誇ります。

 

つまり毎月ジュース1本買うのを我慢すれば、この豊富なサービスをほぼ全て受けられる破格なサービスです。

 

この学生向けのプランがあることも、Amazonプライムビデオ”の大きな強みです。

 

④ オフライン再生が可能

 

Amazonプライムビデオ”では、一部の作品をダウンロード再生することができます。

 

対象になる作品は映画作品などが多いのですが、ダウンロードして視聴する『オフライン再生』が可能です。

 

通信量などを気にしないで作品を視聴できるので、バスや電車での移動時間や、待ち合わせの時間つぶしに、気軽に配信動画を見る事ができます。

 

これができるのも、高い人気を誇る理由の1つです。

 

⑤ Amazonプライム会員の特典が豊富

 

Amazonプライムビデオ”は、冒頭にも触れましたがAmazonプライム会員』に与えられるサービスの一環です。

 

つまり、Amazonプライムビデオ”を利用するということは、必然的に『Amazonプライム会員』に与えられる他の権利を使えることにもつながります。

 

その他の権利とは、『プライムReading』という、雑誌や漫画などの対象のKindle本追加料金なしで読み放題になったり、『プライムMusic 』という、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストが聴き放題になったり、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で無制限に使える無料の配送特典がついたりと、有益なことだらけです。

 

これも、人気の秘密の1つですね。

 

⑥ 対応端末が豊富

 

Amazonプライムビデオ”は、インターネットに繋がる様々な端末で利用できます。パソコン、スマホタブレットはもちろん、テレビ、Blu-rayプレイヤー/レコーダー、それに加えて、プレイステーション3と4、Wii Uなど、ゲーム機にも対応しています。

 

対応端末が幅広くありすぎて、神ですね笑 ちなみに、複数端末での同時視聴は3台まで可能です(同じ動画を見ることはできません)。この対応力の強さも人気の理由の1つです。

  

《 Amazonプライムビデオの無料体験はこちらから 》

 

デメリット

 

先ほどはメリットについて触れましたが、ここからは個人的に感じたAmazonプライムビデオのデメリットについて触れていきます。 

 

① 作品の入れ替わりが頻繁

 

Amazonプライムビデオ”では、豊富に作品を取り扱っている一方で、その作品の入れ替わりがあります。動画配信サービスの少し痛いところですね。お気に入りの作品がなくなってしまう可能性があるので、その点は注意が必要ですね。

 

『この作品見たい!』と感じたら、『後で見よう』ではなく『なるべく早く見ておこう』というスタンスで臨みましょう。

 

 

② 『2話目以降有料』の作品が多い

 

Amazonプライムビデオ”では、1話目は無料で視聴できるが、2話目からはレンタル作品になり、有料になるということが少なくありません(定額動画配信サービスにはよくあることではありますが・・・)。

 

有料と言っても、100円など安価にレンタルできますし、元々の月額が安すぎるくらいなのであまり気にならないかもしれませんが『全部の動画が見放題』というイメージで登録すると、少しギャップを感じるかもしれませんので、注意が必要です。

 

③ 最新作の映画が少ない

 

Amazonプライムビデオ”では様々な作品が視聴できますが、個人的には『最新作の映画が少ないな』という印象を感じました。なので、最新作映画は『TSUTAYA』などでレンタルしたり、他の動画配信サービスと組み合わせて使うのがいいかと思います。

(あくまでも、僕個人の見解ですので、あしからず)

 

④ 吹替え作品が非常に少ない

 

Amazonプライムビデオ”には、海外作品も多く存在しますが、そのほとんどが日本語字幕であり、吹替えができる作品が非常に少ないです。なので『字幕視聴じゃなくて吹替え視聴がいい!』という方にはあまりおすすめできないかもしれません。

 

利用時の注意点

 

ここまで、Amazonプライムビデオの長所と短所に触れてきました。なんとなく利用する際のイメージはついてきたのではないでしょうか?

 

なので、ここからは利用時の注意点について触れていきます。

 

① 無料期間を過ぎると課金開始

 

Amazonプライムビデオ”には、30日間の無料体験期間があります。そもそも約400円と安い月額ですが、無料で試せるのは非常にありがたいですよね!

 

しかし注意点がありまして、無料期間をすぎると前触れなしで本登録が完了してしまう点です。なので『お試しだけするつもりが、いつの間にか会員になっていた』という方もいらっしゃいますので、注意です。

 

ちなみに、学生限定のAmazon Student』プランですと、この無料期間がなんと6ヶ月間もあります。月額が安すぎるのに加えて、この無料期間はすさまじすぎますね笑 こちらのプランでも、無料期間が終わったら本登録という注意点は変わらないので、注意ですね!

 

② 利用しない期間が長いと年間プランだと損する

 

Amazonプライムビデオ”は、紹介した通りかなりリーズナブルな価格で様々なサービスを利用できますが、その料金プランが『年間プラン』か『月額プラン』のどちらかしか選べません。

 

長期的な目で見るなら、圧倒的に『年間プラン』がお得ですが、例えば『初月だけたくさん使って、それ以降は利用頻度が少ない』などの場合『年間プラン』だと逆に損する場合があるので、しっかりと自分の利用スタイルを見極めてからの登録をおすすめします。

 

③ クレジットカードしか支払い方法がない

 

Amazonプライムビデオ”では、キャリア支払いやデビットカードが利用できず、支払い方法がクレジットカードのみになるので、その点は注意が必要です。

 

《 Amazonプライムビデオの無料体験はこちらから 》

 

始める方法

 

ここまで、Amazonプライムビデオ”について様々な説明をしてきましたが、始める方法は本当に簡単ですので、紹介します。

 

✅1.Amazonプライム無料体験ページにアクセス。

 

✅2.『30日間の無料体験に申し込む』をクリック。

 

✅3.画面の指示に沿って、登録を進める。

 

 以上です。簡単に始められますので、ぜひ利用してください。

 

《 Amazonプライムビデオの無料体験はこちらから 》

 

解約方法

 

無料体験の退会も通常のAmazonプライム会員の退会方法と基本的に同じです。

 

✅1.Amazonトップページの『ヘルプ』を選択

 

✅2.『Amazonプライムのキャンセル方法』を選択

 

✅3.『Amazonプライム会員登録のキャンセル』を選択

 

✅4.『会員資格を終了する』を選択

 

✅5.『プライム会員終了日まで利用』or『今すぐ解約』を選択

 

以上です。Amazonプライムビデオ”の解約はとても簡単にできますので、無料期間も含めて、気軽に利用してみてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回、”Amazonプライムビデオ”について、かなり詳しく説明しましたので、メリットやデメリット、利用時の注意点などはよくお分かりになったのではないでしょうか?

 

個人的にですが、Amazonプライム会員限定のサービスの恩恵だけでも素晴らしいのに、そこにこの”Amazonプライムビデオ”も加わるとなると、かなりお得すぎる破格なサービスだなという印象ですね。

 

料金も比較的に安すぎるくらいですので、Amazonプライムビデオ + Hulu などの他社の動画配信サービスと組み合わせると、使い勝手がさらによくなるのではないかな?とも感じますので、

 

www.akira-5.work

 

↑ こちらにHuluについても詳しくまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

そして、ぜひ『動画配信サービス』をうまく利用し、毎日の生活をより豊かなものにしていってください。

 

《 Amazonプライムビデオの無料体験はこちらから 》

 

以上、あきらでした。