Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【徹底比較】人気サービス『auビデオパス』と『dTV』はどちらがお得か?【表あり】

f:id:akira-5:20190418042407j:plain

 

おはようございます。携帯キャリアを様々な種類契約した経験のある、あきらです。

 

格安SIM系は明らかに料金や機能で違いがあるのがわかりやすかったですが、大手3大キャリアは大きな違いがなかったなと感じていました。

 

そんな3大キャリアのうちの2つであるKDDINTTドコモが提供している、それぞれ違った特徴がある動画配信サービスが『auビデオパス』と『dTV』です。

 

僕も大手で安全に使えそうな『auビデオパス』と『dTV』は気になっているけど、どちらもサービスの内容が全然わからないから、結局まだ手は出せていないんだよね・・・。

 

サービスの内容がわからないと、損するかもって思ってしまってなかなかはじめの一歩目が踏み出せないよね。だから今回は、人気サービスの『auビデオパス』と『dTV』の特徴の違いを比較表を使ってわかりやすく伝えるね!

 

目次

 

auビデオパス』と『dTV』とは?

 

まず、本題の比較をする前に、『auビデオパス』と『dTV』がどんなサービスなのかという「概要」の部分からお伝えします。 

 

auビデオパス』の概要

 

まず、『auビデオパス』の概要をお伝えします。

 


auビデオパス』の概要


名前の通りKDDI系列の会社が運営している動画配信サービス。


・ 2012年から始まった歴史ある人気サービス。


・ 映画・ドラマ・アニメなどが見放題の動画視聴サービス。


・ 古い作品〜最新作まで様々な作品を配信している。


 

これらが大まかな『auビデオパス』の概要です。

 

大手会社のKDDI系列のサービスだけあり、ワンクリックやフィッシング詐欺の危険なく使える安全なサービスです。

 

au系列のサービスですが、ドコモユーザーもソフトバンクユーザーなど他のキャリアを使っている方でも利用できます

 

《 auビデオパスの無料体験はこちらから 》

 

『dTV』の概要

 

次に、『dTV』の概要をお伝えします。

 


『dTV』の概要


NTTドコモが運営している大手サービス。


2014年から、ドコモ以外のキャリアを使っているユーザーも利用できるようになった。


ユーザー数が 500万人を突破している。


日本最大規模の動画配信サービス。


 

これらが『dTV』の大まかな概要です。 

 

大手企業のNTT系列が運営しているサービスなので、こちらもフィッシング詐欺などのリスク無く利用できる安全で優秀なサービスだと言えます。

 

(『auビデオパス』と同様に、ドコモ以外のキャリアを使っていても利用が可能です

 

《 dTVの無料体験はこちらから 》

 

2つのサービスを徹底比較

 

ここまでで大まかに『auビデオパス』と『dTV』がどんなサービスなのかイメージできたかと思いますので、ここからは本題の「比較」に移りたいと思います。

 

今回は特徴の違いをわかりやすくするために、「比較表」を使ってそれぞれのサービスを比べたいと思います。

 

2つのサービスの比較表

 

サービス名 auビデオパス dTV
月額料金 562円(税抜き) 500円(税抜き)
配信動画数 1万作品以上 12万作品以上
アプリの有無 あり あり
オフライン再生 可能 可能
無料期間 30日間 30日間
独自の強み 映画のチケットが格安になる
配信作品のバランスが良い
オリジナル作品が豊富
コスパが良い

 

↑ こちらの表を参考にしていただければ、それぞれのサービスの違いがわかりやすいかと思います。

 

auビデオパス』は様々な種類の作品が見れるだけでなく、実際に映画館で映画を見るときにチケットの料金を格安にできるという独自の強みを持っています。

 

より詳しい特徴は、メリットやデメリット】『auビデオパス』の始め方〜解約方法までを画像を使って解説 こちらの記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

 

対して『dTV』は、ワンコインで12万作品以上の動画を見れるという圧倒的なコストパフォーマンスと、豊富なオリジナルコンテンツを配信している独自の強もがあります。 

 

 より詳しい特徴は、【未経験者・初心者向け】dTVを完全解剖してみた!【メリット・デメリット】こちらの記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

 

今回は人気のサービスである『auビデオパス』と『dTV』を比較しました。

 

どちらにも違った強みがあり、「こっちのサービスの方が優秀!」とは一概に言えませんが、個人的に思うそれぞれのサービスをおすすめするユーザーとしては、

  


2つのサービスのおすすめユーザー


格安でドラマや映画など様々な動画を楽しみつつ、実際に映画館などで映画を観ることが多い方には『auビデオパス』がおすすめです。


ドラマや映画を楽しみつつ、豊富なオリジナルのコンテンツを楽しみたい方には『dTV』がおすすめです。

 

どちらのサービスにも共通している事は、約1ヶ月近い無料おためし期間があることと、無料期間中に解約すれば料金は1円もかからないという点です。

 

なので、まずは「習うより慣れろ」の精神で気軽に無料体験してみることを強くおすすめします。

 

そして、自分にあっているサービスを使い、毎日の生活をより充実したものにしてください。 

  

《 auビデオパスの無料体験はこちらから 》

 

《 dTVの無料体験はこちらから 》

 

以上、あきらでした!