Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】ブロックVSブロック!ハイキュー!!342話【感想】

f:id:akira-5:20190318062834j:plain

 

おはようございます!スポーツ漫画では特にハイキューが好きな、あきらです。

 

今週も僕が大好きな週刊誌である「週刊少年ジャンプ」を購入しました。

 

なので、毎週恒例の人気マンガ「ハイキュー!!」の最新話レビューをしていきたいと思います。

 

ちなみに、「先週号を見逃した!」「最近読めてなくて、展開がよくわからない」「最新話の前に、前回の話を振り返っておきたい!」という方は、

 

www.akira-5.work

 

こちらの記事に先週号の内容をまとめてあります。

 

ちなみに先週は「全国でも最強のブロック力」と言われる鴎台の恐ろしさが非常にわかりやすく描かれていた回でした。

 

伊達工のレベルをマックスにしているという監督の言葉の意味がわかりやすい回でもあったので、今週号をより楽しむために、振り返っておく事をおすすめします!

 

目次

 

今週号の見所

 

今週号の見所はなんと言っても月島の活躍ですね!

 

全国でトップのブロックを誇る鴎台。組織的なブロック+ユース選手の攻撃力に対して、月島がどのように戦うのかが見所です!

 

今週号は大きな見所が3つあったと感じたので、早速紹介していきます!

 

パンチ・シフト

 

まず1つ目ですね!

 

鴎台の組織的なブロックフォーメーションは、業界用語的に言えば「パンチ・シフト」という名前のようです。

 

どういった仕組みかというと、

 

f:id:akira-5:20190318053349j:plain

 

f:id:akira-5:20190318053624j:plain

 

真ん中からの攻撃に特に強く、短所として両サイドからの攻撃に弱いフォーメーション」みたいですね。

 

しかし、「全国トップのブロック」というのも伊達ではなく、本来なら苦手なサイドからの攻撃も、鴎台の選手にかかれば必ず2枚は壁を作ってしまうという恐ろしいチームのようです笑

 

f:id:akira-5:20190318053949j:plain

 

音駒を苦しめた実力を持っている戸美学園キャプテンの優すらも「難しい」と感じるブロックを当たり前のように行う鴎台。

 

全国トップで、例えるなら「全員伊達工の青根さん」という話が盛っている言葉ではなく事実なんだと改めて感じる、チート級に強いチームですね笑

 

このパンチ・シフトの解説が1つ目の見所です。

 

ブロック対決

 

2つ目ですね!

 

鴎台のブロックが相当やばい事を改めて把握した烏野メンバーたち。

 

しかし、だからと言って意気消沈することなど全くなく、烏野の「守りの要」が最高の働きをします!

 

月島が前衛に行き、壮絶なブロック合戦のスタートを合図するかのように、

 

f:id:akira-5:20190318054734j:plain

 

師匠・黒尾がブロック対決と意気込みます!

そして、展開は本当にブロック合戦へと移っていき、

 

f:id:akira-5:20190318054922j:plain

 

f:id:akira-5:20190318054940j:plain

 

月島が鴎台の攻撃に師匠である黒尾直伝の「リードブロック」で喰らい付き、簡単に得点させません。

 

そして、烏野のチャンスボールの攻撃も、

 

f:id:akira-5:20190318055129j:plain

 

f:id:akira-5:20190318055149j:plain

 

得意の「パンチ・シフト」で、サイドからの旭さんの渾身スパイクにきっちり2枚ブロックを揃えてきます!

 

「個人」で強い月島のブロックと「組織的」な鴎台のブロック。

 

一体どのようにして月島が鴎台ブロックと戦うのか、今後の展開がまた1つ楽しみですね。

 

この、両チームの高い防御力による「ブロック戦」が2つ目の見所です。

 

ドシャット!

 

最後ですね!

 

鴎台のブロックが注目されがちですが、鴎台を全国でベスト8にしている原動力がもう1つありまして、それが、

 

f:id:akira-5:20190318055642j:plain

 

ユース合宿にも参加している全国トップレベルのエース・星海の存在ですね!

 

今回は「小さな巨人」を決める戦いでもあり、「ブロックの強者」を決める戦いでもあると感じているのですが、その星海と月島が早速バチリ合います!

 

f:id:akira-5:20190318055854j:plain

 

f:id:akira-5:20190318055916j:plain

 

超ハイレベルの攻撃力を持つ星海がスパイクモーションに入る事で緊張が走るコート内。

 

しかし、星海のモーションに対しても唯一冷静な男がいまして、その選手とはもちろん

 

f:id:akira-5:20190318060104j:plain

 

月島ですね!

そして、ユース級のエースである星海のスパイクに「タイミング」を合わせ、

 

f:id:akira-5:20190318060128j:plain

 

f:id:akira-5:20190318060257j:plain

 

f:id:akira-5:20190318060319j:plain

 

完璧なドシャットを決めます!!

 

うおおぉぉぉ!!月島!!

 

めちゃめちゃかっこいいですね!おそらく、冷静な分析眼からくるリードブロックと、日向と練習している賜物なのでしょう!半端ないです!

 

そしてまさかの光景に止められた星海も思わず、

 

f:id:akira-5:20190318060808j:plain

 

相手を驚かせることが好きな星海ですが、月島に対しては「優秀なブロック」という評価をしたみたいですね!

 

ここから更に月島 VS 星海が盛り上がっていくのを期待したいと思います!

 

これが、今週号最後の見所です1

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

今週号だけでなく、割とウシワカ戦以降のすべての試合でなのですが、月島マジでかっこいいですね・・・!!

 

初期では唯一「あまりやる気が見えないキャラ」的なポジションでしたが、バレーボールの楽しさを知ってしまった月島は本当に恐ろしく強く、頼りになりますね!

 

おそらくここに山口のピンチサーブが入って「サーブ&ブロック」で得点するシーンなどもあると思うので、今後が楽しみすぎますね。

 

このブロック合戦は、宮城県大会で「鉄壁」と言われた伊達工との試合や、月島の今までのブロックでのファインプレーを振り返っておくとなお楽しむことができます。

 

以前の話を振り返るには、「マンガを読み返す」か「アニメで見直す」しか手段はないかと思いますが、その両方を実質無料で可能にするサービスがあります。

 

そのサービスとは、『U-NEXT』というサービスです。簡単にサービスの特徴をお伝えすると、

  


「U-NEXT」の特徴 】


ハイキュー!!』のアニメが全話見放題。


・ ハイキュー!!』のマンガの好きな巻を読むことができる。


1ヶ月間の無料おためし期間がある。


・ 無料期間中に解約すればお金は一切かからない。


 
 
などの特徴があり、実質無料で「ハイキュー!!」を漫画でもアニメでも振り返ることができるので、とてもおすすめです!
 
 
U-NEXTの詳しい概要は、【最新作も見放題!】動画配信サービスU-NEXTの特徴〜解約方法まで画像付きで紹介!こちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。
 
 
また、無料でマンガを読むことに関しては、違法サイトを使わずに『ハイキュー!!』の漫画最新刊とアニメを実質無料で読む方法 こちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください!

 

U-NEXT

 

↑ こちらのリンクからも1ヶ月の無料おためしができます!

 

重ねてですが、「U-NEXT」は31日間の無料期間があり、無料期間中に解約すれば料金は一切かからないので、『ハイキュー!!』を楽しむ上で利用しない手はないです。

 

ぜひ無料期間を賢く利用して、『ハイキュー!!』を最大限に堪能してください!

 

さて、月島が好きなので月島ばかり話題にしてしまいましたが、個人的にはドシャットを喰らっても全然余裕に笑ってみせる星海も大物感があってかっこいいなと感じました!

 

この試合で月島が更にブロック技術を上げる予感はありますが、何より注目なのはやはり星海と日向による「小さな巨人決定戦」だと思います。

 

なので、ユースの星海がこれからどのくらい化け物なのかが分かってくると思うので、それを楽しみにしつつ、また来週号の発売を待ちたいと思います!

 

以上、あきらでした!