Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【徹底比較】『dマガジン』と『auブックパス』はどちらがお得?【表あり】

f:id:akira-5:20190313133217j:plain

 

おはようございます。電子書籍での読書が日課の1つのあきらです。

 

以前と違って、電子書籍サービス自体が世の中でも普及してきたかなと感じる今日この頃です。

 

そんな中で、個人的に最近よく使っているおすすめの電子書籍サービスが『dマガジン』と『auブックパス』です。

 

僕も電子書籍で雑誌などを読んでみたいから『dマガジン』か『auブックパス』のどちらかを使ってみたいと思っているけど、どんな特徴があるのか詳しくないから、結局まだ手を出せていないんだよね・・・。

 

使いたい気持ちがあっても、サービスの中身がよくわからないと最初の一歩目がなかなか踏み出せないよね。だから今回は、人気サービスの『dマガジン』と『auブックパス』にどんな特徴の違いがあるのかを、わかりやすく表を使って徹底比較していくね!

 

 ・目次

 

『dマガジン』と『auブックパス』とは?

 

まず、サービスの特徴を比較する前に、『dマガジン』と『auブックパス』がそもそもどんなサービスなのかという概要の部分からお伝えしたいと思います。

 

『dマガジン』の概要

 

まず先に、『dマガジン』の概要をお伝えしたいと思います。

 


『dマガジン』の概要


NTTドコモが運営している大手電子書籍サービス。


2014年から始まった、歴史あるサービス。


会員数も300万人を突破している、知名度がとても高いサービス。


人気の雑誌が定額で読み放題。


 

これらが『dマガジン』の大まかな概要です。

 

大手企業であるNTT系列が運営している電子書籍サービスですが、もちろんauユーザーもソフトバンクユーザーも利用可能です。

 

加えて大手企業が運営しているサービスなので、ウィルス感染などのリスク無しで利用できる安全で優秀なサービスだとも言えます。

 

《 dマガジンの無料体験はこちらから 》 

 

auブックパス』の概要

 

次に、『auブックパス』の概要をお伝えします。 

  


auブックパス』の概要


KDDIが運営している大手電子書籍サービス。


2012年から始まった歴史あるサービス。


・ 一般書籍・マンガ・雑誌などが読み放題の電子書籍サービス。


有名な作品も多く配信している。


 

これらが『auブックパス』の大まかな概要です。

 

こちらもKDDI系列が運営している電子書籍サービスですが、もちろんドコモユーザーもソフトバンクユーザーも利用可能です。

 

加えて、大手会社が運営しているので、ワンクリック詐欺などの危険性がなく利用できる、安全で優秀なサービスだと言えます。 

 

《 auブックパスの無料体験はこちらから 》

 

2つのサービスを徹底比較

 

『dマガジン』と『auブックパス』の大まかな概要がわかったところで、本題の比較に移りたいと思います。

 

今回は両サービスの特徴が一目で分かりやすいように、表にまとめて比較していきます。

 

2つのサービスの比較表

 

サービス名 dマガジン auブックパス
月額料金 400円(税抜き) 562円(税抜き)
配信ジャンル 雑誌 雑誌・マンガ・一般書籍
配信雑誌数 200種類以上 300種類以上
読み放題の書籍数 雑誌のみ 4万冊以上
バックナンバー 読める 読める
オフライン利用 可能 可能
無料期間 31日間 30日間
独自の強み 多くの雑誌を発売日に読める 電子書籍数の総量が40万冊以上

 

↑ こちらの表を参考にしていただければ、それぞれの特徴が比較しやすいかと思います。

 

『dマガジン』は雑誌のみに特化している電子書籍サービスで、配信雑誌の約8割が発売日と同時に配信されるなどの独自の強みを持っています。

 

より詳しいメリットなどは、【雑誌が読み放題】人気サービス『dマガジン』のメリット〜解約方法まで【画像付き】こちらの記事にまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

 

対して『auブックパス』は、雑誌だけでなくマンガや一般書籍も読めることに加え、現在では絶版になった作品も読めるなどの強みを持っています。

 

より詳しいメリットなどは、【人気の本が読み放題】『auブックパス』の特徴・始め方・解約法まで完全解剖 こちらの記事にまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は人気サービスの『dマガジン』と『auブックパス』を徹底比較しました。

 

どちらのサービスにも一長一短があるので、「こっちのサービスの方が優秀!」とは一概に言えませんが、個人的に思う各サービスのおすすめユーザーは、

 


・ とにかく格安で雑誌だけを楽しみたい!という方には『dマガジン』がおすすめです。


・ 雑誌だけじゃなくて、一般書籍やマンガも楽しみたい!という方には『auブックパス』がおすすめです。

 

どちらのサービスにも共通していることは、約1ヶ月近い無料おためし期間があることと、無料期間中に解約すれば料金は1円もかからないという点です。

 

なので、まずは「習うより慣れろ」の考えで、気になるサービスを気軽に無料体験することを強くおすすめします。

 

そして自分に合っているサービスを使い、毎日の生活をより充実したものにしてください!

 

《 dマガジンの無料体験はこちらから 》 

 

《 auブックパスの無料体験はこちらから 》 

 

以上、あきらでした。