Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【徹底比較!】人気サービス『dマガジン』と『ブック放題』はどちらがお得?【表付き】

f:id:akira-5:20190308015455j:plain

 

おはようございます。電子書籍で様々なマンガや雑誌を読むのが日課なあきらです。

 

僕はいろんな種類の電子書籍サービスを利用して、自分が気に入ったものを使うようにしています。

 

そして、電子書籍に関して最近よく利用しているサービスがこの『dマガジン』と『ブック放題』です。

 

僕も電子書籍で雑誌やマンガを楽しみたいから『dマガジン』と『ブック放題』は気になっているんだけど、いまいちサービスの特徴に詳しくないから、結局まだどっちにも手を出せてないんだよね・・・。

 

サービスの特徴がわからないと、最初の一歩目がなかなか踏み出せないよね。だから今回は、人気サービスの『dマガジン』と『ブック放題』の特徴の違いを表を使って徹底的に比較していくね!

 

 目次

 

『dマガジン』とは?

 

まず本題の比較に入る前に、そもそも『dマガジン』とはどういったサービスなのかという概要の部分からお伝えしたいと思います。

  


『dマガジン』の概要


・ NTTドコモが運営している大手サービス。


・ 2014年の 6月から始まったサービス。


・ 会員数が 300万人を超えている人気サービス。


・ 人気雑誌が読み放題の電子書籍サービス。


  

これらが大まかな『dマガジン』の概要です。

 

大手会社のNTT系列のサービスなので、ウィルス感染などの危険もなく、安全に利用できるサービスだと言えます。

 

《 dマガジンの無料体験はこちらから 》 

 

『ブック放題』とは?

 

次に、『ブック放題』の概要をお伝えしたいと思います。

 


『ブック放題』の概要


・ ソフトバンク系列の株式会社ビューンという会社が運営している大手サービス。


・ 2015年から始まった人気のサービス。


・ ソフトバンクユーザー以外でも利用できる。


・ マンガ・雑誌などが読み放題の電子書籍サービス。


 

これらが『ブック放題』の大まかな概要です。

 

こちらも大手会社のソフトバンク系列が運営しているサービスなので、フィッシング詐欺などの危険性がなく、安全に利用できるサービスだと言えます。

 

《 ブック放題の無料体験はこちらから 》

 

2つのサービスを徹底比較

 

『dマガジン』と『ブック放題』の概要がわかったところで、本題の比較に移りたいと思います。

 

今回は2つのサービスの違いがわかりやすいように、表を使ってわかりやすく比較していきたいと思います。

 

2つのサービスの比較表

 

サービス名 dマガジン ブック放題
月額料金 400円(税抜き) 500円(税抜き)
配信雑誌数 200種類以上 200種類以上
配信電子書籍 雑誌のみ 2万作以上
バックナンバー 読める 読める
オフライン利用 可能 可能
無料期間 31日間 31日間
独自の強み 多くの雑誌を発売日に読める 旅行雑誌「るるぶ」が読める

 

↑ こちらの表を参考にしていただければ、それぞれの違いがわかりやすいかと思います。

 

『dマガジン』は雑誌に特化している電子書籍サービスで、配信している雑誌のおよそ8割は発売日にすぐ読めるという独自の強みを持ったサービスです。

 

より詳しいメリットなどは、【雑誌が読み放題】人気サービス『dマガジン』のメリット〜解約方法まで【画像付き】こちらの記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

対して『ブック放題』は、雑誌以外にマンガも読み放題であることに加え、旅行雑誌「るるぶ」を100誌以上読み放題という独自の強みを持っています。

 

より詳しいメリットなどは、人気サービス『ブック放題』の始め方や特徴を完全解剖【画像付き】こちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は人気サービスの『dマガジン』と『ブック放題』を徹底比較しました。

 

どちらのサービスも一長一短あり、一概に「こっちのサービスの方が優秀!」とは言えませんが、個人的に思う2つのサービスのおすすめユーザーとしては、



・ リーズナブルかつ雑誌の最新号をいち早く読みたいという方は『dマガジン』がおすすめです。


・ 雑誌やマンガを楽しみつつ、さらに旅行も好きというアウトドアな方は『ブック放題』がおすすめです。


 

どちらのサービスにも共通していることは、約1ヶ月間の無料おためし期間があることと、無料期間中に解約すれば料金は1円もかからないという点です。

 

なので、まずは「習うより慣れろ」の精神で、気軽に無料体験してみることを強くおすすめします。

 

そして、自分に合っているサービスを使い、毎日の生活をより充実したものにしてください。

 

《 dマガジンの無料体験はこちらから 》 

 

《 ブック放題の無料体験はこちらから 》

 

以上、あきらでした。