Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【定番も読み放題!】おすすめの雑誌無料サイト7つを徹底比較!【安全】

f:id:akira-5:20190219154751j:plain

 

おはようございます。いろんな種類の雑誌を読むのが好きなあきらです。

 

雑誌とひとくくりに言っても、ファッション雑誌やスキャンダル系が見れる週刊誌、ビジネスや趣味の情報が書いてある雑誌など、様々な雑誌があります。

 

基本的に以前の僕は「男性ファッション誌」と、(雑誌にくくっていいかわかりませんが)「週刊少年ジャンプ」しか読んでなかったですが、今では上記のほとんどを読んでいます。

 

関心がなかった他の雑誌も読むようになったきっかけは、雑誌が無料で読み放題のサイトを利用するようになったからです。

 

僕もいろんな雑誌を読んで情報を知るのは好きだから無料の雑誌読み放題サイトには興味があるんだけど、それぞれのサイトにどんな特徴があるか詳しくないから、どれがいいのかわからなくて結局まだ手を出せていないんだよね・・・。

 

サイトがたくさんあると、どれを使っていいのか迷っちゃって、最初の一歩目が踏み出しづらいよね。だから今回は、おすすめの雑誌無料サイトの強みなどの特徴を表を使ってわかりやすく比較して伝えるね!

 

目次

 

『雑誌無料サイト』とは?

 

まずそもそも『雑誌無料サイト』とはどういったサイトのことを指すのかをお伝えます。 

 

と言ってもその名の通りで、「様々な雑誌が無料で読めるサイト」のことなのですが、この雑誌無料サイトには2つの種類があると考えていまして、それは

 

雑誌無料掲載サイト

雑誌無料配信サイト

 

の、2つに分類されると僕は考えています。

 

違いは何かというと、①は基本的に有料にならず、ずっと無料で利用できます。

 

その代わり、無断でアップロードされているものがほとんどで、サイトを使うとウィルス感染やワンクリック詐欺などの危険性もあるのが①です。

 

対して②は、無料の期間が決まっていて、その期間を過ぎると有料になるサイトのことをここでは指します。

 

その代わり、各企業が公式に発表しているサイトなので、ウィルス感染やフィッシング詐欺などの危険性がないサイトが②の特徴です。

 

どちらも一長一短がありますが、①サイトは雑誌を読む際にPDFとしてダウンロードするサイトがほとんどです。

 

個人的には「自分の端末にウィルスを自分から入れている」行為だと思っているので、正直①のサイトはあまりおすすめしていません。

 

なので今回は、実際に利用して便利だと感じた②のサイトを徹底的に比較していきたいと思います。

 

おすすめの雑誌無料サイトを徹底比較

 

それでは、ここからはおすすめの雑誌無料サイトを表を使って比較しながら紹介したいと思います。

 

今回、それぞれの違いをわかりやすくするために、

 


比較する項目


・ 月額料金


・ 配信ジャンル


・ 配信雑誌数


・ アプリはあるか


・ オフラインに対応しているか


・ バックナンバーが読めるか


・ 無料期間


・ 独自の強み


・ おすすめユーザー


 

この9つの項目で、それぞれのサイトを比較したいと思います。

 

おすすめの雑誌無料サイト7つ

  

T-マガジン

 

f:id:akira-5:20190731012854j:plain

 



大手会社のTSUTAYA系列の雑誌読み放題サイトがこのT-マガジンです。

 

 

T-マガジンの強みは何と言っても「コストパフォーマンスの良さ」でして、月額料金が400円(税抜き)に対して配信雑誌数も400誌以上と圧巻の数字を誇っています。

 

 

この格安料金に加えてT-ポイントで「1ポイント = 1円」で月額料金から天引きする事ができるので、ただでさえ安い月額費用をさらに下げて利用する事もできます。

 

 

より詳しいメリットや特徴は、人気サービス『T-マガジン』の特徴・メリット・デメリットを解説!【画像付き】こちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてください。



 

サービス名 T-マガジン
月額料金 400円(税抜き)
配信ジャンル 雑誌
配信雑誌数 400種類以上
アプリの有無 あり
バックナンバー 読める
オフライン利用 可能
無料期間 1ヶ月間
独自の強み Tポイントが利用できる
おすすめユーザー コスパ重視の方

 

《 T-マガジンの無料体験はこちらから 》

 

FODプレミアム

 

f:id:akira-5:20190219143752j:plain

 



フジテレビが運営している雑誌読み放題サイトがこのFODプレミアムです。
 
 
雑誌が読み放題なこと以外にも映画、アニメ、ドラマなどの動画も見放題、加えてマンガも無料で読めるという、とても機能性が高いサイトです。
 
 
フジテレビが運営しているだけあり、特にフジテレビのドラマに強く、動画の配信数は2万作品を超えています。
  
 
より詳しいメリットなどは、【メリット・デメリット】FODプレミアムとはどんなサービスか?【完全解剖】こちらの記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。


 

サービス名 FODプレミアム
月額料金 888円(税抜き)
配信ジャンル 漫画・雑誌・動画
配信雑誌数 100誌以上
アプリの有無 あり
オフライン対応 可能
バックナンバー 読める
無料期間 1ヶ月間
独自の強み フジテレビドラマも見放題
おすすめユーザー 漫画もドラマも楽しみたい方


《 FODプレミアムの無料体験はこちらから 》 

 

楽天マガジン

 

f:id:akira-5:20190219143837j:plain

 



大手会社の楽天が運営している雑誌読み放題サイトがこの楽天マガジンです。

 

 

配信ジャンルは雑誌のみですが、「格安で雑誌を読むこと」にとことん特化しているサイトであり、とにかく価格が安いのが大きな特徴です。

 

 

ただでさえ安い月額料金ですが、年間プランに加入するとなんと月々の料金がたったの300円で利用できる、格安を極めたようなサイトです。

 

 

もっと詳しいメリットなどは、【お得】雑誌が読み放題の『楽天マガジン』の使い方〜解約法まで【画像付きで公開】こちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてください。



 

サービス名 楽天マガジン
月額料金 380円(税抜き)
配信ジャンル 雑誌
配信雑誌数 200誌以上
アプリの有無 あり
オフライン対応 可能
バックナンバー 読める
無料期間 31日間
独自の強み 価格がとにかく安い
おすすめユーザー 格安で雑誌を楽しみたい方

 

《 楽天マガジンの無料体験はこちらから

  

ブック放題

 

f:id:akira-5:20190219143913j:plain

 



ソフトバンク系列の会社が運営している大手雑誌読み放題のサイトがこのブック放題です。

 

 

雑誌の配信数も200誌以上と豊富ですが、それだけでなくマンガや一般書籍なども読み放題の対象となっています。

 

 

中でも、旅行雑誌の「るるぶ」が100誌以上読み放題という点が他のサイトよりも優れている独自の強みだと言えます。

 

 

より詳しいメリットなどは、人気サービス『ブック放題』の始め方や特徴を完全解剖【画像付き】こちらの記事にまとめていますので、参考にしてください。



 

サービス名 ブック放題
月額料金 500円(税抜き)
配信ジャンル 漫画・雑誌
配信雑誌数 200誌以上
アプリの有無 あり
オフライン対応 可能
バックナンバー 読める
無料期間 1ヶ月間
独自の強み 旅行雑誌「るるぶ」が読める
おすすめユーザー 漫画も旅行も楽しみたい方

 

《 ブック放題の無料体験はこちらから 》

 

U-NEXT

 

f:id:akira-5:20190219143950j:plain

 



大手会社のU-NEXTが運営している雑誌読み放題サイトがこのU-NEXTです。

 

 

雑誌の取り扱いも豊富ですが、それ以上に強いのが動画とマンガの取り揃えです。

 

 

ドラマ・映画・アニメなど12万以上の作品を配信していることと、マンガも約30万冊配信している、多方面にとても充実しているサイトです。

 

 

より詳しいメリットなどは、【最新作も見放題!】動画配信サービスU-NEXTの特徴〜解約方法まで画像付きで紹介!こちらの記事にまとめていますので、参考にしてください。



 

サービス名 U-NEXT
月額料金 1,990円〜(税抜き)
配信ジャンル 漫画・雑誌・一般書籍・動画
配信雑誌数 70誌以上
アプリの有無 あり
オフライン対応 可能
バックナンバー 読めない
無料期間 31日間
独自の強み 12万作以上の動画が見れる
おすすめユーザー 雑誌も動画も楽しみたい方

 

《 U-NEXTの無料体験はこちらから 》

 

Kindle Unliimited

 

f:id:akira-5:20190219144129j:plain

  



Amazonが運営している雑誌の読み放題サイトがこのKindle Unlimitedです。

 

 

配信している雑誌数も多く魅力的ですが、マンガや一般書籍も多く配信しているのが強みのサイトです。

 

 

特に強いのが「洋書」の取り扱い数でして、洋書だけで120万以上配信しているという独自の強みを持っています。

 

 

もっと詳しいメリットなどは、人気サービス『Kindle Unlimited』の特徴・メリット〜解約方法まで完全解剖【画像付き】こちらの記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

 

 

サービス名 Kindle Unlimited
月額料金 980円(税抜き)
配信ジャンル 漫画・雑誌・一般書籍・洋書
配信雑誌数 160誌以上
アプリの有無 あり
オフライン対応 可能
バックナンバー 読める
無料期間 30日間
独自の強み 洋書の取り扱い数が120万以上
おすすめユーザー 雑誌や一般書籍をお得に読みたい方

 

《 Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから 》

 

auブックパス

 

f:id:akira-5:20190219143654j:plain

  



大手会社のKDDIが運営しているのがこのauブックパスです。

 

 

雑誌を300誌以上配信しており、加えてマンガや一般書籍まで4万冊以上読み放題という機能もついています。

 

 

もちろんauユーザーでなくても利用できますし、読み放題でない書籍も含めると、配信している書籍数は40万を超えるほど充実しています。

 

  

詳しいメリットなどは、【人気の本が読み放題】『auブックパス』の特徴・始め方・解約法まで完全解剖 こちらの記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。



 

サービス名 auブックパス
月額料金 562円(税抜き)
配信ジャンル 漫画・雑誌・一般書籍
配信雑誌数 300誌以上
アプリの有無 あり
オフライン対応 可能
バックナンバー 読める
無料期間 30日間
独自の強み 絶版された漫画も読める
おすすめユーザー マイナー漫画も楽しみたい方

 
《 auブックパスの無料体験はこちらから 》

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は安全に利用できる雑誌無料サイトを表を使って徹底的に比較してみました。

 

どのサイトにも一長一短がありますので、一概に「このサイトが1番いい!」とは言えません。

 

ただ、どのサイトにも共通していることは、約1ヶ月の無料期間があることと、無料期間中に解約すれば料金は1円もかからないことです。

 

なので、まずは「習うより慣れろ」の精神で、気軽に無料体験をしてみることを強くおすすめします。

 

そして、自分にあっているサイトを利用して、毎日の生活をより充実したものにしてください。

 

以上、あきらでした!