Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】『小さな巨人』登場!ハイキュー!!338話【感想】

f:id:akira-5:20190218122557j:plain

 

おはようございます。スポーツ漫画が大好きなあきらです。

 

今週も大好きな週刊誌、「週刊少年ジャンプ」を購入しました。

 

なので、毎週恒例の大人気マンガ「ハイキュー!!」の最新話レビューをしたいと思います。

 

ちなみに、「先週号を見逃した!」「しばらく読めてなくて展開がわからない」「最新話の前に、前回の話を振り返りたい!」という方は、

 

www.akira-5.work

 

↑ こちらの記事で、先週号を振り返ることができます。

 

ちなみに、先週号は梟谷と狢坂の4位決定戦の決着がつく、かなりの激アツ回でした。

 

試合後の木兎から桐生への言葉や、狢坂、梟谷のメンバー達の試合後の心情などの風景がわかる、とても素晴らしい回でした。

 

また、全国トップ5のエース・木兎の名言もある最高の回ですので、ぜひ参考にしてください。

目次

 

今週号の見所

 

今週号の見所は何と言っても小さな巨人本人の登場」ですね!

 

今まで、烏野を全国へ導いたスーパースターであり、様々な選手の憧れとも言える存在だった小さな巨人

 

今回の対戦相手・鴎台のエース星海も、烏野で1番厄介とも言える「最強の囮」である日向も目指している、様々な場所で語り継がれている最高の選手の現在がわかります。

 

それ以外にももちろんたくさん見所がありました!今週号の見所は4つあったと感じたので、早速紹介していきます!

 

7周年の巻頭カラー!

 

まずは1つ目ですね!

 

ハイキューは今週号で連載から7周年という、記念すべき号です!!

 

これだけ面白いマンガなので、7周年という言葉を聞いても「絶対続くと思っていた!」と思えるのがすごいところですね!

 

(ジャンプは、魅力が少ないマンガは打ち切りなどの危険が当たり前にあるので、こんなに続いているのは本当に素晴らしいすぎることです。)

 

そんな記念すべきカラー絵は、

 

「駆け抜けろ!」

 

という言葉も書いてある通り、とてもエネルギッシュで素晴らしい1枚絵ですね!

 

この連載7周年の巻頭カラーが、1つ目の見所です!

 

強豪”鴎台”のチームスタイル

 

2つ目です!

 

今回は梟谷の試合が終わり、烏野の試合が始まるという段階です。

 

対戦校は全国ユースに選ばれる「小さな巨人」にもっとも近いとも言える星海くん率いる鴎台高校です。

 

しかし、全国ユースに選ばれるエースがいること以上に鴎台には恐ろしいことがありまして、それは、

 

宮城県大会で最強のディフェンス力を誇り、”鉄壁” の異名を持つ伊達工が認めるほど、全国トップクラスのブロック力を誇るチームという点です。

 

つまりどういうことかというと、

 

最強の盾と最強の矛を持っている、完全に伊達工の上位互換チームという、超チートチームということですね。

 

優種候補の筆頭校であった稲荷崎の時も感じましたが、全国クラスのチームは恐ろしすぎるところが多いですね、本当に笑

 

この鴎台の恐ろしさが、2つ目の見所です。

 

試合前の烏野

 

3つ目ですね!

 

そんな強豪校と戦う烏野のメンバーたち。

 

それぞれ試合前にどういう行動をしているかというと、

 

バレーボールの日誌をつけているようですね!

 

影山は、とにかく恐ろしいほどの「バレー好き」であり、バレーに関しては誰よりも「努力家」ですね。

 

日向も相当な努力家ですが、そんな日向も認める影山の才能と努力。

 

それを目の当たりにしているので、日向にとっては影山はいつまでも一番信頼している「相棒」であり、超えたい「ライバル」でもあるわけですね。

 

そして、同じく1年生コンビである山口と月島は、

 

敵のチームスタイルを知ってか、「サーブ&ブロックでは絶対に負けない」と、さらに意気込んでいる様子ですね!

 

しかし、昔の山口ならここでビビってしまっていたんじゃないかなと(個人的に)勝手に思っているので、「絶対に勝つ」というような前向きな発言を当たり前にする辺り、本当に成長しましたね。

 

そして、3年生の先輩方、それを常に支えてきた2年生のスタメンの西谷と田中はこんな感じですね。

 

落ち着きながらも、「絶対に勝つ」という気持ちを誰よりも持っている3年生の三人。

 

そして、「次の代を担う」2年生組である西谷と田中は、そういう背中も含めて3年生のみなさんを尊敬しているのだと感じます。

 

そして、

 

満を持して、コートに立つ烏野メンバー一同!

 

かなりカッコイイですね!

この試合前の烏野高校の様子が、3つ目の見所です。

 

小さな巨人」現る!

 

今週号最後にして、最大の見所がこれです!

 

ついに、今まで目標として名前はで続けていた「小さな巨人」の本人が登場します!!

 

で、出たーー!!!小さな巨人!!!

 

高校生時代の小さな巨人は、日向の髪型を黒くしたような、カッコいいパーマがかかったようなビジュアルだった印象でした。

 

その小さな巨人の大人になった姿を見て、まず最初に思ったのがすげーイケメンじゃんということです笑

 

憧れていたスターを目の前にした日向。いろんな質問をとにかくたくさんしますが、返答は少し意外なものでして、

 

「もうバレーボールはしていない」という、ある種衝撃的な発言を受ける日向。

 

小さな巨人に憧れて、小さな巨人を目標にしてきた日向。

 

この発言で気持ちが落ち込んでしまったのではないかと、冴子姉さんも含め多くの人が思っていましたが、日向の心情は、

 

その発言に対して、モチベーションが変わることはほとんどないという日向。

 

これは・・・。とても考察する余地がある発言ですね。

 

今後、星海と試合をする中でこの言葉の真意が詳しくわかるかと思いますが、とにかく1番は小さな巨人本人が登場したということが何より衝撃的な展開ですね!

 

このリアル小さな巨人の登場が、今週号最後の見所です!

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

いやー。「小さな巨人」がついにきましたね!

 

今まで様々なかっこいいエピソードが語り継がれ続けた存在だけに、ハイキューファンとしてとても面白いかつ嬉しい展開でしたね!

 

日向が小さな巨人に憧れてバレーボールを始めたという描写もありましたが、その辺りも含めて振り返っておくと今回の「小さな巨人決定戦」をさらに楽しめそうですね。

 

以前の話を振り返るには、「マンガを読み返す」か「アニメで見直す」しか手段はないかと思いますが、その両方を実質無料で可能にするサービスがあります。

 

そのサービスとは、『U-NEXT』というサービスです。簡単にサービスの特徴をお伝えすると、

  


「U-NEXT」の特徴 】


ハイキュー!!』のアニメが全話見放題。


・ ハイキュー!!』のマンガの好きな巻を読むことができる。


1ヶ月間の無料おためし期間がある。


・ 無料期間中に解約すればお金は一切かからない。


 
 
などの特徴があり、実質無料で「ハイキュー!!」を漫画でもアニメでも振り返ることができるので、とてもおすすめです!
 
 
U-NEXTの詳しい概要は、【最新作も見放題!】動画配信サービスU-NEXTの特徴〜解約方法まで画像付きで紹介!こちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。
 
 
また、無料でマンガを読むことに関しては、違法サイトを使わずに『ハイキュー!!』の漫画最新刊とアニメを実質無料で読む方法 こちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください!

 

U-NEXT

 

↑ こちらのリンクからも1ヶ月の無料おためしができます!

 

重ねてですが、「U-NEXT」は1ヶ月の無料期間があり、無料期間中に解約すれば料金は一切かからないので、『ハイキュー!!』を楽しむ上で利用しない手はないです!

 

ぜひ無料期間を賢く利用して、『ハイキュー!!』を最大限に堪能してください!

 

それにしても、小さな巨人に心が持っていかれましたが、「伊達工のブロックレベルMAX&全国ユースのエースがいるチーム」という鴎台。

 

これ、このワードだけ聞くと半端じゃなく恐ろしいですよね・・・。

 

伊達工のブロックは、烏野のエース・旭さんの心をへし折るほど強力でしたが、それがパワーアップして、さらにユースに選ばれるほどの天才ポイントゲッターもいるとは ・・。

 

これは、小さな巨人決定戦だけでなく、旭さん・田中の覚醒や、守備の要である西谷のスーパープレーが期待の試合そうですね。

 

これからどういう試合になるか、とにかく楽しみですね!

 

以上、あきらでした!