Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【徹底比較!】『dTV』と『auビデオパス』ではどちらがお得か?【比較表付き】

f:id:akira-5:20190124180601j:plain

 

おはようございます。auソフトバンクなど、様々なキャリアでスマホを利用した経験があるあきらです。

 

携帯電話の市場においては「3大キャリア」とも言われるほど、au、ドコモ、ソフトバンクは有名な企業です。

 

そんなドコモとauが運営しているとても人気のある動画配信サービスが、『dTV』と『auビデオパス』です。

 

僕も動画配信サービスが便利ってよく聞くから『dTV』か『auビデオパス』のどちらを使おうか迷っているけど、いまいち特徴とかも詳しくないから、まだ手を出せていないんだよね・・・

  

サービスの特徴がよくわからないと、確かに手を出しづらいよね。だから今回は、『dTV』と『auビデオパス』ではどちらがお得なのかを、特徴を表などでわかりやすくして徹底比較していくね!

 

 目次

 

『dTV』とは?

 

まずはじめに、『dTV』とはそもそもどういったサービスなのかという概要の部分からお伝えしていきます。

 


『dTV』の概要


株式会社NTTドコモが運営している動画配信サービス。


2011年からスタートしている歴史あるサービス。


利用ユーザー数が 460万人を超えており、ユーザーの満足度も高い。


ドコモ携帯を利用していない方でも利用することができる。


 

これらが『dTV』の大まかな概要です。

 

大手会社のNTTドコモが運営しているので、ウィルス感染の危険性などがほとんどない、安全に利用できるサービスと言えます。

 

《 dTVの無料体験はこちらから 》 

 

auビデオパス』とは?

 

次に、『auビデオパス』の概要をお伝えしていきます。

 


auビデオパス』の概要


KDDI株式会社が運営している動画配信サービス。


2012年から始まっている大手サービス。


auを利用しているユーザー以外でも利用することができる。


最新作が豊富に配信されている。


 

これらが『auビデオパス』の大まかな概要です。

 

こちらも大手会社の株式会社KDDIが運営しているので、ワンクリック詐欺などの危険性なく利用できる安全なサービスだと言えます。

 

《 auビデオパスの無料体験はこちらから 》 

 

2つのサービスを徹底比較!

 

両サービスの概要が掴めたところで、ここからは本題の『dTV』と『auビデオパス』の比較に入っていきたいと思います。

 

それぞれの特徴がわかりやすいように、今回は比較表を使って比べていきたいと思います。

 

2つのサービスの比較表

 

サービス名 dTV auビデオパス
月額料金 500円(税抜き) 562円(税抜き)
配信作品数 12万以上 1万以上
毎月もらえるポイント 基本的には無し 540ポイント
オフラインの可否 可能 可能
無料期間 31日間 30日間
独自の強み オリジナルコンテンツが充実している 映画館で映画が格安で観れる

 

↑こちらの表を参考にしていただければ、それぞれのサービスの違いがわかりやすいかと思います。

 

『dTV』はワンコインで12万以上の作品を配信しており、オリジナルコンテンツも充実しているコストパフォーマンスに優れているサービスと言えます。

 

より詳しい『dTV』の特徴は、【未経験者・初心者向け】dTVを完全解剖してみた!【メリット・デメリット】こちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

対して『auビデオパス』は、動画の配信数は劣りますが、代わりに映画館で映画を観る際に料金が格安になるなどの独自の強みを持っています。

 

auビデオパス』のより詳しい特徴は、【メリットやデメリット】『auビデオパス』の始め方〜解約方法までを画像を使って解説 こちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は人気サービスの『dTV』と『auビデオパス』を徹底的に比較してみました。

 

どちらのサービスにも一長一短ありますが、個人的に各サービスをおすすめするユーザーとしては、

 


・リーズナブルにたくさんの配信作品を楽しみたい方は、『dTV』がおすすめです。


・ 家だけでなく、実際に映画館で映画を観る機会が多い方は『auビデオパス』がおすすめです。

 

これらが個人的に思うそれぞれのサービスをおすすめするユーザー様です。

 

どちらのサービスにも共通しているのは、約1ヶ月近い無料おためし期間かあることと、無料期間中に解約すれば料金は一切かからないという点です。

 

なので、この無料期間を賢く利用し、「習うより慣れろ」の精神で自分に合っているサービスを利用するのが1番おすすめの方法です。

 

そして、『dTV』や『auビデオパス』を利用して毎日の生活をより充実したものにしてください。

 

《 dTVの無料体験はこちらから 》 

 

《 auビデオパスの無料体験はこちらから 》

 

以上、あきらでした!