Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】木兎・桐生完全覚醒!!ハイキュー!!334話【感想】

f:id:akira-5:20190121031933j:plain

 

おはようございます。スポ根マンガが大好きなあきらです!

 

今週も僕がだいすきな週刊誌である「週刊少年ジャンプ」を購入しました!

 

なので、毎週恒例の人気マンガ「ハイキュー!!」の最新話レビューをしていきたいと思います。

 

ちなみに、「先週号を見逃した!」「しばらく読めてないから展開がわからない」「最新話の前に、前回の話を振り返っておきたい」という方は、

 

www.akira-5.work

 

こちらの記事に先週号の内容がまとめてあります!

 

ちなみに先週号は、強豪チームである狢坂を相手に本調子で戦えていない赤葦が完全復活を遂げる回でした。

 

その復活に至るまでの赤葦の思考がなんとも「赤葦らしい」考え方でかなりカッコイイことと、木兎と赤葦のコンビプレーの復活が半端じゃなくカッコイイ回でもありました。

 

今週号を読むにあたって、前回の話を振り返っておくと尚楽しむことができますので、ぜひ参考にしてください!

 目次

 

今週号の見所

 

今週号は、完全に勢いに乗っている梟谷のフルパワーが見れる回でした!

 

中でも、先週復活した梟谷セッター・赤葦の本来のチカラと、全国トップ5の大エース・木兎が持ち味と強さを存分に発揮する、梟谷ファンにはたまらない展開でした!

 

また、全国トップ3の大エース・桐生も「桐生なりの覚醒」をする回でもあり、梟谷VS狢坂の試合がより深みを増した話だと感じました。

 

今週号の見所は3つあったと感じたので、早速紹介していきます!

 

復活の赤葦

 

まず1つ目ですね!

 

第1セットで狢坂セッター・臼利に1度は崩されたものの、先週復活してみせた梟谷のセッター・赤葦ですが、今週号も変わらずにその実力を発揮します!

  

冷静に試合を分析できる」のが赤葦の選手としての強い長所であり、強みだと僕は感じているのですが、その長所を存分に発揮して、狢坂の攻撃をやりづらいものにします。

 

加えて、「木兎がもっとも打ちやすいトスをあげられる」のも赤葦の強みです。

 

守りで貢献して得たチャンスボール。それを確実に決めるスパイカーはもちろん、

  

梟谷のエース・木兎ですね!

 

以前、全国3本指に入る大エース・ウシワカは5セットマッチだったとはいえ1試合で40点以上ひとりで獲得するというバケモノ級の離れわざをやっていました。

 

かなり印象深く「全国トップエース」の実力を見せていましたが、木兎もこの試合、負けず劣らずのエースっぷりですよね。

 

そしてそれを完璧にアシストする赤葦も、自分をあまり高く評価しない性格ですが、間違いなく全国トップクラスのセッターの1人だと言えますね!

 

この赤葦の完全復活が1つ目の見所です。

 

木兎 光太郎!

 

2つ目ですね!

 

木兎の覚醒と赤葦の復活により、完全にすべてのピースが揃った梟谷。

 

その勢いは衰えるところを知らず、とにかく抜群の攻めを続けます。そして、その攻撃の中心にいるのはエースである木兎。

 

木兎のスーパープレイの連続に、次第に会場の空気すら変わっていき、

  

会場全体から「木兎コール」が出るほどの影響力を放ちます!

 

しかしこのコール、一般的に言えばプレイヤーが元々持っているリズムを強制的に壊しかねないものでもありまして、インハイ2位の強豪・稲荷崎が烏野に使った作戦でもあります。

 

しかし、目立ちたがり屋でノリにノっているこの男には、それは「邪魔」ではなくむしろ「ご褒美」であり、

  

会場をさらに盛り上げるような完璧なサービスエースを決めます!

 

木兎は元々の元気でポジティブな性格・気質と実力から、「スーパープレイで味方も敵も士気を高めてしまう」という性質を持った選手だと合宿で言われていました。

 

それが今回は、選手だけでなく会場全体で起きている状況ですね!

 

圧倒的な存在感を放つ木兎のこの大活躍が、2つ目の見所です。

 

桐生、覚醒!

 

3つ目ですね!

 

完全に「木兎ムード」な試合会場。ノってきているのはもちろん木兎だけでなく、

  

梟谷メンバー全員が自分の実力を最大限に発揮しており、全国トップ3エース・桐生のスパイクをドシャットします!

 

第2セットを取り返した梟谷は変わらずに全員絶好調の中、木兎とは対照的な性格をしている桐生は、この状況に少しだけ悲観的になってしまい、

  

「周りの評価」や「チームメイトの信頼」を気にする桐生にとっては、ウシワカ同様に「バレーボールを心から楽しんでいる」木兎に自分は劣っていると感じている様子。

 

しかし、そんな自分に大きな自信を持てていない桐生も「絶対的な確信を持って自信を持てるもの」がありまして、それが、

  

自分を信頼し、支えてくれているチームメイトの全員ですね!

 

自分の内面的な弱さと向き合いつつ、それでも仲間たちには絶対の自信を持っている。だからこそ、その仲間たちの期待に応えるべく「エースとしての仕事」をきっちりとこなす桐生。

 

木兎とはそもそもの「原動力」が違うように感じますが、これが桐生の強くなる方法・理由なんですね!

 

ぶっちゃけかなりリアルというか、ある種1番「人間臭い」トップ選手だなと感じており、個人的な桐生への好感度は爆上がりです。

 

そして、

  

木兎に続き、桐生もネガティブなイメージを振りはらい、覚醒した模様ですね!

 

全国3本指エース VS 全国5本指エースの全開バトルがこの第3セットでは繰り広げられそうですね!

 

この桐生の覚醒が、今週号最後の見所です。

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

今回は、「赤葦の完全復活に木兎の爆発が加わるとどれだけ梟谷が恐ろしいか」が改めて分かる回でしたね!

 

一方で、桐生も本来の自分のチカラを存分に発揮するマインドになった回でもあったと感じたので、第3セットのこれからの展開が本当に楽しみですね。

 

個人的には木兎に勝ってほしい気持ちが強いですが、知れば知るほど桐生もかっこいいキャラなので、もう1戦桐生を見たい気持ちもあり、複雑なところです。

 

魅力的なキャラクターが多いのも、ハイキューの素晴らしいところですね!面白い理由はここにもあると個人的に勝手に感じています。

 

この今回の梟谷 VS 狢坂の戦いは、合同合宿の風景などで以前の木兎や赤葦を知っているとなお楽しむことができます。

 

以前の話を振り返るには「漫画かアニメで振り返る」しか方法はないかと思いますが、その両方を実現できるサービスがありまして、そのサービスとは「U-NEXT」を利用することです。

 

簡単にU-NEXTの特徴をまとめると、

 


「U-NEXT」の特徴 】


ハイキュー!!』のアニメが全話見放題。


・ ハイキュー!!』のマンガの好きな巻を読むことができる。


1ヶ月間の無料おためし期間がある。


・ 無料期間中に解約すればお金は一切かからない。


 
 
などの特徴があり、実質無料で「ハイキュー!!」を漫画でもアニメでも振り返ることができるので、とてもおすすめです!
 
 
U-NEXTの詳しい概要は、【最新作も見放題!】動画配信サービスU-NEXTの特徴〜解約方法まで画像付きで紹介!こちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。
 
 
また、無料でマンガを読むことに関しては、違法サイトを使わずに『ハイキュー!!』の漫画最新刊とアニメを実質無料で読む方法 こちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください!

 

U-NEXT

 

こちらのリンクからも1ヶ月の無料おためしができます!

 

重ねてですが、「U-NEXT」は1ヶ月の無料期間があり、無料期間中に解約すれば料金は一切かからないので、『ハイキュー!!』を楽しむ上で利用しない手はないです!

 

ぜひ無料期間を賢く利用して、『ハイキュー!!』を最大限に堪能してください!

 

さて、これからの梟谷と狢坂の試合がどうなるのか。ただのエースヘと覚醒を遂げた木兎が全国トップ3エースの桐生相手に下克上なるかというのがとにかく気になります。

 

気になりますが、同じくらい気になることもありまして、なんと!!

 

アニメ『ハイキュー!!』の4期の制作が公式で決まったみたいですね!!

 

待ってましたあぁぁー!!

次はユース合宿と東京都大会ですかね。やるとしたら。

 

どちらもめちゃめちゃに熱いエピソードなので、とにかく楽しみでしかないです!!

 

なので、アニメの続報を待ちつつ、また来週を楽しみにしたいと思います!

 

以上、あきらでした!