Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【30秒でわかる!】人気アニメ『魔法科高校の劣等生』を見れる動画配信サービス比較まとめ

f:id:akira-5:20190104122253j:plain

 

おはようございます。魔法使いに憧れている、あきらです。

 

「魔法」を使うアニメは様々にありますが、その中で最近ハマっているアニメが『魔法科高校の劣等生』です! 

 

好きなシーンとセリフがあり、何度もリピートして見ている僕ですが、基本的には毎回動画配信サービスを利用して視聴しています。

 

動画配信サービスが便利なのは理解してるつもりなんだけど、どの動画配信サービスを使えば『魔法科高校の劣等生』を視聴できるのかがよくわからないから手を出せてないんだよね・・・。

 

配信している作品がわからないと利用するのが不安だよね。だから今回は、大人気作品の『魔法科高校の劣等生』が見れる動画配信サービス(VOD)を紹介していくね!

 

 目次

 

魔法科高校の劣等生』とは?

 

まずそもそも魔法科高校の劣等生』がどんな作品かを改めてお伝えしたいと思います。

 

魔法科高校の劣等生』は電撃文庫から出版されている、ライトノベルが原作の人気アニメです。

 

f:id:akira-5:20190104122233j:plain


シリーズ累計発行部数は920万部を超えていて、映画化もされるほど人気な電撃文庫を代表する作品の1つです。

 

そんな人気作品『魔法科高校の劣等生』のアニメを見れる動画配信サービスをこれから紹介していきます。 

 

魔法科高校の劣等生』を見れる動画配信サービス一覧

 

魔法科高校の劣等生』のアニメを見れる動画配信サービス(VOD)を、わかりやすく表でまとめてみました。

 

 本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。 

  

魔法科高校の劣等生』が見れるVOD

 

  魔法科高校の劣等生

Hulu

U-NEXT
FODプレミアム
dTV
auビデオパス
アニメ放題
dアニメストア

   

 

↑ こちらの表を参考にしていただければと思いますが、大人気なアニメなだけあり、基本的な動画配信サービスには対応していますね!

 

対応しているサービスが多いので、あとは「どのサービスを選択するか」だけだと思います。

 

なので、これからそれぞれのサービスを比較していきたいと思います。

 

魔法科高校の劣等生』が見れる動画配信サービスの特徴

 

ここからは、魔法科高校の劣等生』を視聴できる動画配信サービスの特徴をそれぞれお伝えしていきます。

 

それぞれの動画配信サービスの特徴

 

Hulu

 


Huluの特徴


動画配信サービスの元祖とも言える人気サービス。


月額料金 933円(税抜き)でアニメ・ドラマ・映画など様々な動画が見放題。


動画配信数が4万作品を超えている。



配信されている作品に有料作品がなく、すべて見放題。


14日間の無料期間がある。


 
「動画配信サービスの元祖」とも言えるのがこの Hulu です。
 

www.akira-5.work

 

↑ こちらの記事でも詳しくメリットを解説していますが、Huluには「有料作品」がなく、「」をはじめとした4万以上の配信作品すべてが見放題という強みを持っています。

 

毎月かかる月額だけを支払えば追加課金が必要ないという、とても優秀な動画配信サービスです。

 

hulu

  

U-NEXT

 


U-NEXTの特徴


国内最大級の動画配信サービス。


・ 月額 1,990円(税抜き)でアニメ・ドラマ・映画など様々な動画を見放題。


動画配信数が12万作品を超えている。



マンガ・雑誌の読み放題機能がある。


31日間の無料期間がある。


 
「国内最大級の動画配信サービス」と言われているのがこの U-NEXT です。
 

www.akira-5.work

 

↑ こちらの記事でも詳しいメリットをまとめていますが、U-NEXTは動画が見放題なだけでなく、70種類以上の雑誌も読み放題という機能があります。

 

 
加えて、マンガを無料で読む機能までついているので、魔法科高校の劣等生』をアニメでもマンガでも楽しめるとても優秀なサービスです。
 
 
魔法科高校の劣等生は、人気作品なのでマンガ化もされています。)
 

U-NEXT

 

アニメ放題

 

アニメ放題の特徴


株式会社ビューンというソフトバンク系列の会社が運営している。


月額 400円(税抜き)で配信されている様々なアニメ動画が見放題。


動画配信数が 1,600作品を超えている。



すべての作品が見放題で、有料作品がない。


1ヶ月間の無料期間がある。


 
ソフトバンク系列の会社が運営しているのがこの アニメ放題 です。
 

www.akira-5.work

 

↑ こちらの記事で詳しいメリットなどを紹介していますが、アニメ放題は「アニメ専門」の動画配信サービスで、配信作品はアニメに関わるものしかありません。

 

加えて「有料作品」という概念もなく、『魔法科高校の劣等生』をはじめとした全作品が見放題という、アニメ好きの方は必見のサービスと言えます。

 

f:id:akira-5:20190118145913j:plain

 

dアニメストア

 


dアニメストアの特徴


NTTドコモが運営している動画配信サービス。


アニメに関する様々な動画を配信している「アニメ専用」の動画配信サービス。


月額 400円(税抜き)で配信されている 2,300作品を超える動画が見放題。



アニソンのバックグラウンド再生や 2.5次元ミュージカルが見れるという独自の強みがある。


31日間の無料期間がある。


 
NTTが運営している動画配信サービスがこの dアニメストア です。
 
↑  こちらの記事で詳しいメリットなどを紹介していますが、dアニメストアは配信作品がすべてアニメ関連な「アニメ専用」の動画配信サービスです。
 
 
また、他のサービスでは配信の少ないアニメの舞台作品2.5次元ミュージカルなども配信している、アニメ好きの方にはたまらない優秀なサービスです。
 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は人気アニメの『魔法科高校の劣等生』を取り扱っている動画配信サービスを紹介しました。

 

人気な作品だけあって、多くの動画配信サービスで取り扱っていますので、どのサービスを使うかはそれぞれの好みになるかと思います。

 

個人的にオススメなのは漫画も読める「U-NEXT」ですが、それぞれのサービスに約1ヶ月近い無料期間がありますので、まずは無料で試してみるのをオススメします。

 

そして、魔法科高校の劣等生』のアニメを楽しみ、毎日の生活をより充実させてください!

 

以上、あきらでした!