Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【どちらがお得?】『Kindle Unlimited』と『auブックパス』を徹底比較!【おすすめ】

f:id:akira-5:20181205002127j:plain 

おはようございます。電子書籍で読書するのが好きなあきらです。

 

電子書籍の読み放題サービスは様々にありますが、人気が高いサービスは 『Kindle Unlimited』と『auブックパス』かと(個人的には)思います。

  

僕も『Kindle Unlimited』か『auブックパス』のどちらかを使ってみたいと思っているけど、実際にこの2つのサービスにどんな違いがあるのかイマイチわかってなくて、手を出せてないんだよね・・・。

 

内容がよくわからないと、なかなか手を出せないよね。だから今回は、Kindle Unlimited』と『auブックパス』の特徴の違いを表などを使ってわかりやすく比較していくね!

 

 目次

 

Kindle Unlimited』とは?

 

まずはそもそも『Kindle Unlimited』とはどういった会社が運営しているのかなどの、概要から簡単にお伝えしていきます。

 


Kindle Unlimited』の概要


Amazonが運営/配信している安全な大手サービス。


2016年 8月からスタートした人気のサービス。


一般書籍・マンガ・雑誌などが読み放題の電子書籍サービス。


最新作品も多数配信している。


 
 

これが『Kindle Unlimited』の大まかな概要でして、大手企業のAmazonが提供/運営しているサービスです。

 

なので、利用ユーザーが多数いる点とウィルス感染などのデメリットが基本的にない点から、安全に利用できるサービスと言えます。

 

《 Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから 》 

 

auブックパス』とは?

 

次に、auブックパス』の概要をお伝えしたいと思います。

 


auブックパス』の概要


KDDIが提供している安全な大手サービス。


2012年12月から始まった人気のサービス。


一般書籍・マンガ・雑誌などが読み放題の電子書籍サービス。


最新作品も多数配信している。


 
 
これが『auブックパス』の大まかな概要です。
 
 
こちらも運営している企業が名前の通りKDDIということもあり、利用者数が多く、フィッシング詐欺や個人情報の流出などの危険性も極めて少ない優秀なサービスと言えます。
 
 

 

Kindle Unlimited』と『auブックパス』を徹底比較

 

では、ここからは本題の「比較」に入っていきたいと思います。

 

一見似ているサービスに見える『Kindle Unlimited』と『auブックパス』ですが、違いをわかりやすく比較するために、それぞれの特徴を表にまとめてみました。

 

サービス名 Kindle Unlimited auブックパス
月額料金 980円(税抜き) 562円(税抜き)
読み放題書籍数 17万冊以上 4万作以上
取り扱い雑誌数 200誌以上 300誌以上
無料期間 30日間 30日間
オフラインの可否 可能 可能
雑誌のバックナンバー あり あり
独自の強み 洋書は120万冊以上読み放題 取り扱い書籍は40万書籍以上

 

↑ こちらを見ていただければ、この2つのサービスの大まかな特徴がわかるかと思います。

 

Kindle Unlimited』は取り扱い書籍数が多く、洋書を120万冊以上読めるという他にはない独自の強みがあります。

 

Kindle Unlimited』のより詳しいメリットは、人気サービス『Kindle Unlimited』の特徴・メリット〜解約方法まで完全解剖【画像付き】こちらの記事でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

対して『auブックパス』は、取り扱い書籍数では劣るものの、コスパが良い点と雑誌の取り扱い種類が多い点が強みと言えますね。

 

auブックパス』の詳しいメリットなどは【人気の本が読み放題】『auブックパス』の特徴・始め方・解約法まで完全解剖 こちらの記事で解説してますので、ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は『Kindle Unlimited』と『auブックパス』を比較してみました。

 

どちらのサービスも一長一短あるので、どちらを利用するかはそれぞれの好みによるかと思いますが、個人的には『auブックパス』の方がお得だと感じています。

 

理由は、取り扱っている雑誌の豊富さとコストパフォーマンスの関係で、『Kindle Unlimited』よりも自分のニーズにあっていると感じているからです。

 

(友人は逆に「読みたい本が多いから」という理由で『Kindle Unlimited』を使っていました。)

 

個人的には、

 

多くのビジネス書などの一般書籍だけでなく、洋書なども読みたい方には「Kindle Unlimited」がおすすめです。

 

コストパフォーマンス重視で雑誌やコミックも多く楽しみたいという方には「auブックパス」がおすすめです。

 

とはいえ、どちらも使い始めから30日間の無料おためし期間があり、無料期間中に解約すれば料金は1円もかからない仕組みになっています。

 

なので、まずは気軽に無料の仕組みを最大限活用して、自分にあっていると感じるサービスを利用することを強くおすすめします。

 

そして、これらの電子書籍の読み放題サービスを利用して毎日の生活をより充実させてください!

 

《 Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから 》

 

《 auブックパスの無料体験はこちらから 》

 

以上、あきらでした!