Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】ベスト4決定戦開幕!ハイキュー!!327話【感想】

f:id:akira-5:20181119151509j:plain

 

おはようございます。熱いスポーツ漫画がだいすきのあきらです。

 

今週も月曜日がやってきましたので、大好きな週刊誌である「週刊少年ジャンプ」を購入しました。

 

なので、毎週恒例の「ハイキュー!!」の最新話を僕なりにレビューしたいと思います。

 

ちなみに、「先週号を読み忘れた」「最近読めてなくて、展開がよくわからない」「最新話の前に、前回の話を振り返っておきたい!」という方は、

 

www.akira-5.work

 

↑ こちらが、先週号の内容をまとめた記事です。

 

ちなみに先週号は、準々決勝に出場が決まった烏野と梟谷の対戦高校が決定した激アツ回でした。

 

また、敗戦した音駒たちと木兎の絡みもあり、改めて合宿を共にしたメンバーたちの友情を感じることのできる回でもありましたので、合宿参加校のファンは必見回です!

 

先週の話を読んでからの流れで今週号を読むと、より面白く感じるので、ぜひ参考にしてください。

 

 ・目次

 

今週号の見所

 

f:id:akira-5:20181119151832j:plain

 

今週号の見所は、音駒高校の面々の戦ったあとの様子と、「全国ベスト4決定戦」の開幕ですね。

 

トラの妹と田中のお姉ちゃんの「応援団の絆」が個人的にかなりグッときましたし、何より木兎と日向のベスト4入りをかけた「魔の三日目」の開戦がとても楽しみな回でした。

 

今週号は3つ見所があったように感じたので、早速紹介していきたいと思います!

 

小さな巨人対決

 

まずは1つ目ですね!

 

先週、現在もっとも「小さな巨人」に近いプレイヤーの星海との対戦が決まった日向。

 

ユース合宿に参加するほどの能力を持っている星海ですが、日向のことをしっかりと認めている様子で、

 

f:id:akira-5:20181119152459j:plain

 

f:id:akira-5:20181119152520j:plain

 

日向に宣戦布告をする星海。

そして、それに応える日向。

 

日向は「小さな巨人」のプレーを見て純粋にかっこいいと思い、それを目指していますが、星海が「小さな巨人」を目指すのにもしっかりとした理由がありまして、それが、

 

f:id:akira-5:20181119152539j:plain

 

f:id:akira-5:20181119152604j:plain

 

小さな巨人」という通り名を、賞賛され、讃えられている優秀な選手に贈られる言葉だと感じていて、そこに誇らしさも持っている様子ですね!

 

(もしかしたら、日向も同じように思っているのかもしれませんが・・。)

 

そして、 

 

f:id:akira-5:20181119152631j:plain

 

そんな星海と公式試合をできることに喜びを感じ、楽しみだと反応する日向。

 

変人速攻も含めれば、高さ勝負もできるようになった分日向の方が優勢な感じもしますが、そこのところはどうなのでしょうか・・。

 

二人の激突が今から楽しみですね!この小さな巨人決定戦の宣戦布告が、最初の見所です。 

 

敗戦の音駒

 

2つ目ですね!

 

敗戦した音駒高校。そしてその音駒を倒した烏野高校。

応援団のみなさまも、一度食事をとって一休みという場面ですが、

 

f:id:akira-5:20181119152701j:plain

 

音駒応援団と烏野応援団がまさかのバッティング。

しかも、相席。

 

気まずさを隠せない烏野男子勢と、あまり周りを気にしないで料理をオーダーするマイペースなリエーフのお姉さん。

 

しかし、そんなカオスな状況でもかっこいいのはやはり応援団長の二人でして、

 

f:id:akira-5:20181119152731j:plain

 

f:id:akira-5:20181119152753j:plain

 

f:id:akira-5:20181119152820j:plain

 

田中姉とトラ妹の、(応援団の)キャプテン同士による、健闘を讃え合う乾杯。

 

熱い・・!

ただただ熱く、かっこいいシーンですね・・!!

 

また、選手たちサイドでもキャプテン同士の絡みがありまして、

 

f:id:akira-5:20181119152849j:plain

 

東京都大会で全国行きをかけて音駒と戦い、激闘の末に敗北した戸美学園のキャプテン・大将 優ですね。

 

音駒とは因縁もあった分、烏野に敗れた黒尾たちに労いの言葉をかけるのかと思いきや、

 

f:id:akira-5:20181119152917j:plain

 

f:id:akira-5:20181119152936j:plain

 

相変わらずの優さん笑

 

ライバル同士だからこその煽りですが、これも1つの友情の形ですよね笑

 

そんな音駒の面々の様子が2つ目の見所です。

 

③ 「勝利に夢中になれる」やつら

 

最後ですね。

 

優と黒尾たちもそのあと話を続けますが、「優勝する1校以外は必ず敗者になる」という事実から、

 

f:id:akira-5:20181119153017j:plain

 

こういった切り口での会話になります。

 

とはいえ、もちろん勝ちたいのも事実で、優勝とかそういうものだけではなく、「好きだから続けている」というのがバレーボール選手全員に共通している思考だと思うのですが、

 

f:id:akira-5:20181119153037j:plain

 

f:id:akira-5:20181119153057j:plain

 

f:id:akira-5:20181119153120j:plain

 

勝ちに夢中になれるやつはいる」という、個人的にはかなり名言なのですが、今週号で言うなら、木兎や日向・影山は間違いなくその部類ですね。

 

そして、全国ベスト8にまで残る強豪校は、全員「勝ちに夢中になるやつ」なのだと思います。

 

f:id:akira-5:20181119153154j:plain

 

f:id:akira-5:20181119153218j:plain

 

f:id:akira-5:20181119153248j:plain

 

そんな中、先に開戦するのは「小さな巨人決定戦」ではなく、「全国3本指エース VS 全国5本指エース」の激突ですね!

 

この名言+準々決勝の開幕が、今週最後の見所です!

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

ついにベスト4決定戦の幕開けですね!

 

まずは木兎 VS 桐生ですが、エースの実力はお互いほぼ互角と見ると、鍵を握るのは2年生セッターの赤葦と同じく2年生セッターの臼利の二人になりそうな予感ですね。

 

 今週号でも赤葦が臼利を意識しているような1コマがあったので、どんな試合展開になるのか楽しみですね!

 

個人的には、木兎には前日の死亡フラグを乗り越えて勝利してほしいのですが、「ウシワカ」と同じかそれ以上の実力の桐生がどれだけ強いのか、かなり気になりますね。

 

先ほど絡んでいた音駒メンバーと戸美キャプテンの優も観戦するようなので、解説も含めて楽しみです。

 

ちなみに、黒尾と優が全国大会行きをかけて試合した東京都大会の様子を振り返っていると、今週号の絡みはなお一層おもしろく感じられます。

 

以前の話を振り返るには「単行本を読む」か「アニメを見る」必要があるわけですが、実は両方を無料でできる方法がありまして、それは「U-NEXT」を利用することです。

 

なぜ「U-NEXT」を使えば漫画もアニメも無料で楽しめるかと言うと、

 


「U-NEXT」の簡単な特徴 】


ハイキュー!!』のマンガの好きな巻を読むことができる。


・ ハイキュー!!』のアニメが全話見放題。


1ヶ月間の無料おためし期間がある。


・ 無料期間中に解約すればお金は一切かからない。


 
このような特徴を持っているからこそ可能なわけです。
 
 
「U-NEXT」のより詳しい特徴を知りたい方は、【メリット・デメリット】U-NEXTの動画見放題サービスを完全解剖!【初心者向け】こちらの記事でも解説しているので、ぜひ参考にしてください。
 
 
また、単行本を無料で読む方法については 違法サイトを使わずに『ハイキュー!!』の漫画最新刊とアニメを実質無料で読む方法 こちらの記事で解説していますので、参考にしてください。

  

U-NEXT

  

こちらのリンクからでも無料おためしができます。

 

厳密には戸美との試合はまだアニメ化はしていませんが、全国3本指の大エースの「ウシワカ」を倒すところまでは全話見放題です。

 

そして、無料期間中に解約してしまえばお金は発生しないので、「ハイキュー!!」をより楽しむためのサービスと言っても過言ではありません。

 

ぜひ無料の仕組みを賢く使い、「ハイキュー!!」をより楽しんでください!

 

そして、何度も言いますが、いよいよベスト4が決まる大切な試合が開幕ですね!

 

木兎は全国大会に来てから調子のムラがほとんどなく、絶好調だと赤葦が言っていたので、「キリュウ」を相手にどんな試合を展開するのでしょうか。

 

また、3本指エースがどれだけ恐ろしいかも楽しみです!

(参考までに、「ウシワカ」は一試合中に1人で40点以上決めてました・・・。)

 

また来週号の発売を待とうと思います!

 

以上、あきらでした!