Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

人気サービス『Kindle Unlimited』の特徴・メリット〜解約方法まで完全解剖【画像付き】

f:id:akira-5:20181114165857j:plain

  

おはようございます。電子書籍での読書がだいすきなあきらです。

 

電子書籍も普及しつつあり、様々なサービスがある中で、独自の強みを持っていて「利用しやすいな!」と感じたのがこの『Kindle Unlimited』です。

  

僕も『Kindle Unlimited』は気になっているけど、どんなサービスなのかよく分かってないから、まだ手を出せていないんだよね。

 

どんなサービスか分からないうちは、なかなか手を出しづらいよね。でも、Kindle Unlimited』は他にはない独自の強みも持っているすごく優秀なサービスなんだよ!

  

他の電子書籍サービスにない強み?一体、それはどういったものなの?

 

気になるよね!だから今回は、「優秀なサービス『Kindle Unlimited』の特徴やメリット〜解約方法」まで、詳しく伝えていくね!

 

 目次

 

Kindle Unlimited』とは?

 

まずはじめに、そもそも『Kindle Unlimited』とはどんな会社が運営していてどんなサービスなのか?という概要から簡単にお伝えしていきます。

 


Kindle Unlimited』の概要


Amazonが運営/配信している安全な大手サービス。


2016年 8月からスタートした人気のサービス。


一般書籍・マンガ・雑誌などが読み放題の電子書籍サービス。


最新作品も多数配信している。


 
大まかな概要はこんな感じです。
 
 
大手ネット通販サイトで有名なAmazonが運営しているサービスなだけあって、個人情報の流出やウィルス感染などの危険性は極めて低い、安全なサービスと言えます。

 

《 Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから 》 

 

Kindle Unlimited』の特徴

 

大まかな概要がわかったところで、ここからは『Kindle Unlimited』の主な特徴を紹介したいと思います。

 


Kindle Unlimited』の特徴 】


月額料金が 980円(税抜き)で利用できる。


・ 17万冊以上の電子書籍が読み放題。


洋書は120万冊以上読み放題。



無料お試し期間が 30日間ある。


無料期間中に解約すれば料金がかからない。


 
 
これらが、『Kindle Unlimited』の主要な特徴です。
 
 
月額料金が約1,000円で利用できることに加えて、何より素晴らしいのが一般書籍などが読み放題な点ですね。
 

普段なかなか手を出せない本も、読み放題機能で多数読むことができます。

 

そして極めつけは、30日間の無料期間があり、その期間中に解約すればお金が一円もかからない点です。

 

それに加えて、雑誌やコミックなども読み放題書籍の対象なので、様々な年代の方が利用しやすい優秀なサービスと言えます。

 

《 Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから 》 

 

Kindle Unlimited』のメリットとデメリット

 

ここまでで『Kindle Unlimited』の概要や特徴は大まかに掴めたかと思います。

 

なので、ここからは実際に利用してみて僕が感じた『Kindle Unlimited』のメリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

メリット

 

まず先に、Kindle Unlimited』の僕が感じたメリットから紹介したいと思います。

 

* Kindle Unlimited』の4つのメリット

 

Kindle端末以外でも利用できる



Kindle Unlimited』という名前なので、「Kindle端末が無いと利用できないのかな?」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

f:id:akira-5:20181114164918j:plain

 

Kindleのアプリをインストールすればパソコンやタブレットスマートフォンでも利用する事ができるので、どんな方でも利用できるというのがまず1つ目に感じたメリットです。

 

② 対応端末が多い

 

①でも少し触れましたが、Kindle Unlimited』では対応している端末が多いのがありがたい特徴です。

 

f:id:akira-5:20181114165331j:plain

 

Kindle端末はもちろんの事、スマホタブレット、PCでも配信作品を読むことができます。

 

なので、子供〜大人まで、多くの方が使いやすいという点は非常にありがたい長所と言えます。

オフラインでも読める

 

これも大きな強みですが、Kindle Unlimited』では気に入った書籍をダウンロードし、保存しておくことができます。

 

そして、保存した書籍はデータ通信なしで読むことができます。

  

f:id:akira-5:20181114165640j:plain

 

なので、ちょっとした待ち時間の暇つぶしや、通学・通勤で移動中にもデータ通信量を気にせず、オフラインで読書ができるのも大きな強みの1つと言えます。

 

ただし、保存しておける書籍数は 10冊までで、それを超えてダウンロードする場合はどれか1つを削除しなければいけないので、その点は注意が必要です。



利用端末数に制限がない

 

これは独自の強みかと思いますが、他の電子書籍サービスと違い『Kindle Unlimited』では1アカウントにつき何台でも端末でアクセスすることができます。

 

他サービスでは5台〜6台まで端末登録が可能なパターンが多いので、そういった点を気にせずに利用できるのが『Kindle Unlimited』の大きなメリットと感じました。

 

デメリット

 

先ほどはメリットについて触れましたが、ここからは実際に『Kindle Unlimited』を利用して感じたデメリットを紹介していきたいと思います。

 

* Kindle Unlimited』の3つのデメリット

 

すべての電子書籍が読み放題対象ではない

 

まずはこちらですが、Amazonが運営している電子書籍の読み放題サービスと言っても、Amazonで取り扱っているすべての書籍を読み放題で読めるわけではありません。

 

あくまでも「Kindle Unlimited』で読み放題と認識されている書籍」が読み放題の対象になりますので、利用の際にはその点に注意が必要です。


間違えて購入ボタンを押してしまう危険性がある

 

これは実際に画面を見ていただけると分かりやすいかと思うのですが、

 

f:id:akira-5:20181114164740j:plain

 

このように、「読み放題ボタン」と「購入ボタン」が近くにあり、ボーッと操作をしていると誤って購入ボタンを押してしまう可能性があります。

 

もちろん、『Kindle Unlimited』で読み放題の書籍とはいえ、商品であることにも変わりはないので、間違えて押すとそのまま購入に至ることもあります。

 

自分は絶対やらない」と油断していると稀に本当に押してしまいますので、この点には注意が必要です。


新刊は基本的にはない

 

これは少し仕方ない部分もありますが、読み放題作品の中に有名な新刊などは、なかなかすぐに読み放題作品に反映されません。

 

読み放題にしなくても売れるので、会社としての利益などを考えると、ある程度は仕方のないことなので、どうしても読みたい本がある場合は、読み放題になるのを待つのではなく、実際に購入することをおすすめします。


しかしこれは一般書籍などに対してであり、配信している雑誌などは基本的に最新号を読むことができますので、その点は安心してください。

 

《 Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから 》 

 

Kindle Unlimited』の始め方

 

ここまでで『Kindle Unlimited』のサービス内容はほとんどお伝えしました。

 

なのでここからは、実際に『Kindle Unlimited』を始める際の手順を画像付きでわかりやすくお伝えしたいと思います。

 

「手順」と言ってもやることはほとんどなく、時間にすると1分もあれば完了する簡単な操作なので、早速紹介していきます。

 

Kindle Unlimited』を無料体験する3つの手順

 

① Kindle Unlimited』のリンクをクリックし、「30日間の無料体験を始める」をクリック。

 

f:id:akira-5:20181114161901j:plain

 

支払い方法を確認して、「続行」をクリック。

 

f:id:akira-5:20181114162015j:plain

 

無料登録完了。

 

f:id:akira-5:20181114162153j:plain

 

たったのこれだけです。

 

時間にすると本当に1分ほどで完了してしまいますので、この登録の簡単さも『Kindle Unlimited』の魅力の1つと言えます。

 

《 Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから 》 

 

Kindle Unlimited』の解約方法

 

先ほどは無料体験のやり方をお伝えしました。

 

利用される方の中には、「まず無料期間だけ使ってみて、無料のうちに解約する」という使い方を検討している方もいらっしゃるかと思います。

 

なので、ここからはそういった方向けに、Kindle Unlimited』の解約方法を画像付きでわかりやすくお伝えしたいと思います。

 

「手順」といっても、こちらも解約が完了するまで時間にして1〜2分ほどで終わる簡単な操作なので、早速紹介していきます。

 

Kindle Unlimited』を解約する3つの手順

 

「アカウント&リスト」の項目から「お客様のKindle Unlimited」をクリック。

 

f:id:akira-5:20181114162434j:plain

 

画面左側にある「Kindle Unlimited の会員登録をキャンセル」をクリック。

 

f:id:akira-5:20181114162552j:plain

 

解約止めの文章を無視して、「メンバーシップを終了する」をクリック。

 

f:id:akira-5:20181114163310j:plain

 

解約完了。

 

たったのこれだけです。

 

時間にすると1〜2分程度で済んでしまう簡単な操作なので、解約するのが簡単な点もキンドルが人気の理由の一つと言えます。

 

まとめ

 

最後に、今回の情報をまとめたいと思います。

 


まとめ


・ Kindle Unlimited』は Amazon が運営/提供している安全性が高いサービス。


月額料金が 980円で「一般書籍・マンガ・雑誌」などの様々な電子書籍を17万作品以上読み放題で配信している電子書籍サービス。


洋書は120万種類以上配信している。


・ 登録が非常に簡単で、時間にして約1分で登録することができる。


・ 30日間の無料お試し期間があり、無料期間中に解約すると料金は1円もかからない。



 

まとめると、Kindle Unlimited』は月額料金が非常に安価なことに加えて、読み放題で配信している書籍数が17万を超える、とても優秀な電子書籍サービスと言えます。

 

加えて、洋書は120万冊以上取り揃えており、登録端末数も限度がないという独自の強みも兼ね備えています。

 

また、登録も1〜2分で完了するほど簡単で、かつ30日間の無料お試し期間があり、加えて無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

なので、「習うより慣れろ」の精神で、まずは30日間の無料体験をしてみることを強くおすすめします。 

 

そして、Kindle Unlimited』を使い、毎日の生活をより充実させてください!

 

《 Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから 》 

 

 以上、あきらでした!