Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【最新刊も読める!】漫画読み放題の定額制サイト13選まとめ【おすすめ】

f:id:akira-5:20181026104834j:plain

  

おはようございます。暇な時間は基本的に漫画を読んでいる、あきらです。

 

以前は「実際に単行本を買って」マンガを読んでいた 僕ですが、最近は本1〜2冊分の料金で人気マンガが読み放題な「定額制のマンガ読み放題サイト」を利用するようになりました。

 

僕も「漫画読み放題のサイト」に興味はあるんだけど、使い勝手がどんなものなのか、そもそもどれを選べばいいのかが難しくて、手を出せてないんだよね・・。

 

そうだよね。僕も多くの定額制のマンガ読み放題サイトを使ったからわかるけど、「どのサービスにどんな長所と特徴があるのか?」などを整理して欲しいよね。

 

そうなんだよねー。多くの読み放題サイトを使ったことがあるんだったら、それぞれどんな感じだったかとか、ぜひ教えてくれない?

 

もちろんだよ!じゃあ今回は「定額制マンガ読み放題サイトのそれぞれの特徴とおすすめの理由」を伝えるね!

 

 目次

 

「定額制のマンガ読み放題サイト」とは?

 

まずはじめに、「マンガの読み放題サイト」とは一体どういうものかを簡単にまとめておきたいと思います。

 

マンガが読み放題」と聞くと、漫画村のような違法の海賊版サイトをイメージされる方が多いかと思います。

 

そういったサイトを全否定するわけではないですが、やはり事実としてウィルス感染やフィッシング詐欺の危険性が高いことも否定できません。 

 

安全でかつ、定額で購入するよりもお得にマンガを読む方法ってないのかな?」と思い、今回僕がたどり着いた結論が、「定額制のマンガ読み放題サービス」を利用するということです。 

 

定額制のメリットとして、各企業が正式に公開しているサービスなので、違法サイトと比較して圧倒的に安全ということです。

 

個人情報などを雑に扱うと、今度は企業が倒産などの危機になりますからね。安全な分、安価ですが月額費用がかかるといったイメージです。

 

それなので、定額制のサービスを紹介しているサイトもたくさんあり、参考にさせていただいていたのですが、見ていると「え?これおかしくない?」と違和感を感じることが多々ありました。

 

違和感の正体は、「定額のマンガ読み放題サービス」を検索しているのに、もはや定額ではなく、純粋に漫画を購入しなければいけないサービスを紹介しているサイトがとても多かったのです。

 

これはおかしいだろ」と感じたので、今回は僕が「本当に定額で済むマンガの読み放題サービスサイト」を紹介していきたいと思います。

 

おすすめの定額読み放題サイト一覧

 

ここから、実際に様々な「定額マンガ読み放題サービス」を利用した僕が感じた「おすすめのサービス」を紹介していきたいと思います。

 

それぞれのサービスによって長所が異なってきますので、その辺りの特徴も含めてお伝えしたいと思います。 

 

〜 おすすめの定額読み放題サービス一覧

 

コミなび

  


 【 運営会社

・ 株式会社メディアドゥ

 【 月額料金

・ 300円〜

 【 取り扱い書籍数

・ 80,000冊以上

 【 無料期間

・ なし


  

「定額でマンガが読み放題」と言えば、10年以上続いているサイトである「コミなび」が思いつきますね。

 

8万冊以上の配信数を誇っていて、誰でも知っている普及の名作から、話題の有名作品、そして、マイナー漫画まで、かなり豊富なラインナップを誇っています。

 

また、定額料金を自分で選ぶことができるのも大きな強みです。1番やすくて月300〜利用できるので、経済的にも優しいとても充実したサービスです。

 

 《 コミなびの公式サイトはこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025170024j:plain

 

auブックパス

 


 【 運営会社

KDDI株式会社

 【 月額料金

・ 562円

 【 取り扱い書籍数

・ 35万冊以上(そのうち読み放題作品は約40,000冊)

 【 無料期間

・ 30日間


 

こちらはKDDIが運営している定額の読み放題サービスです。

 

以前はauユーザーしか利用できませんでしたが、現在はWowIDを利用すればauユーザー以外のどんな方でも利用できます。

 

auブックパスは、4万冊を超えるマンガを取り揃えているので、多くのユーザーにマンガの充足感を与え続けています。

 

また、絶版になったマンガなどの取り扱いもあるので、「レアな本」を探している方にはこれ以上ない読み放題サービスと言えます。

 

より詳しい内容は、【人気の本が読み放題】『auブックパス』の特徴・始め方・解約法まで完全解剖 こちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください!

 

auブックパスは30日間の無料おためし期間があるので、気軽に利用できる点も大きなメリットです。個人的にはコスパ最強のかなりおすすめな定額サービスです。

 

auブックパスの無料体験はこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025170241j:plain

 

FODプレミアム

 


 【 運営会社

・ 株式会社フジテレビジョン

 【 月額料金

・ 888円

 【 取り扱い書籍数

・ 漫画:40,000タイトル以上
・ 雑誌:100種類以上

 【 無料期間

・ 1ヶ月間


 

フジテレビが運営している定額制の読み放題サービスといえば、このFODプレミアムです。

 

FODプレミアムって、フジテレビドラマの見逃し配信などができるサービスだと思ってたから意外!」と感じる方も多いかと思います。

 

実はFODプレミアムは、フジテレビドラマや映画・アニメを中心として2万作品以上の映像コンテンツが見放題なのに加えて、マンガや雑誌まで読み放題なんです。

 

しかも、「Men's NON-NO」や「Can Cam」などの有名雑誌から、「FRIDAY」などの週刊誌まで、100種類以上の雑誌が読み放題の対象になります。

 

マンガの読み放題に関しては、基本的に毎月手に入るポイントが1,300ポイントなので、そのポイントを利用して最新刊などを読む形になります。

 

ポイントの賢い利用法や、ポイント以外で無料でマンガを読む方法については、FODプレミアムを利用して人気漫画の最新刊を実質無料で読む方法 こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

加えて、1ヶ月間の無料おためし期間があり、無料期間中に解約すればお金は一円もかからないので、まずは無料体験だけしてみて自分に合うか確かめるのがおすすめです。

 

《 FODプレミアムの無料体験はこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025170313j:plain

 

ブック放題

  


 【 運営会社

ソフトバンク株式会社・株式会社ビューン

 【 月額料金

・ 500円

 【 取り扱い書籍数

・ 漫画:20,000冊以上
・ 雑誌:170冊以上
るるぶ:100冊以上

 【 無料期間

・ 1ヶ月間


  

ブック放題はソフトバンクが運営しているマンガの読み放題サービスです。

 

ブック放題の何よりの強みは、他では取り扱っていない旅行雑誌「るるぶ」を47都道府県分すべて読み放題という圧倒的なお得さです。

 

旅行などが趣味なアウトドアな方は、実店舗で買うより間違いなくお得なので、視野にいれておくべきサービスです。

 

加えてマンガも読めるので、かなりお得感の強いサービスですね。

 

さらにお得に利用する方法は、人気サービス『ブック放題』の始め方や特徴を完全解剖【画像付き】こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

 

ブック放題は30日間の無料おためし期間もあるので、気軽に利用できるのも大きな強みです。

 

《 ブック放題の無料体験はこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025170345j:plain

 

Kindle Unlimited

 


 【 運営会社

・ アマゾンジャパン合同会社

 【 月額料金

・ 980円

 【 取り扱い書籍数

・ 漫画・雑誌・一般書籍:120,000冊以上
・ 洋書:1,000,000冊以上

 【 無料期間

・ 30日間


  

Kindle Unlimited はアマゾンが運営しています。

 

その強みは何と言っても「一般書籍」と「洋書」の数にあります。

 

正直、そもそもマンガのラインナップよりもビジネス書などの一般書籍の方が多く、そっちがメインのサービスとも言えます。(もちろん、漫画が強いのは当然として)

 

そして「洋書」ですが、これが凄すぎまして、圧巻の1,000,000冊というラインナップ・・・!!

 

30日間の無料期間もありますので、一般書籍に触れつつマンガも充分に楽しめますので、1度は利用してみるべきサービスです。

 

《 Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから 》 

  

f:id:akira-5:20180816090932j:plain

 

まんが王国

 


 【 運営会社

・ 株式会社ビーグリー

 【 月額料金

・ 1,000円〜

 【 取り扱い書籍数

・ 2,500冊以上

 【 無料期間

・ なし


  

老舗的なマンガの読み放題サービスといえば、12周年という長い歴史を持っているこの「まんが王国」です。

 

無料で読めるマンガ作品が2500冊以上あり、昔から存在し続けていることが納得できるサービスクオリティを持っています。

 

さらに、定額プランも自分で選ぶことができ、おためし用に無料プランまで用意してくれているなど、とても利用者に親切な作りになっています。

 

また、アダルトな作品も取り扱っているので、少し大人向けにもできている定額マンガサービスです。

 

《 まんが王国の無料体験はこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025170615j:plain

 

U-NEXT

 


 【 運営会社

・ 株式会社U-NEXT

 【 月額料金

・ 1,980円

 【 取り扱い書籍数

・ 20万冊以上

 【 無料期間

・ 31日間


  

お次はU-NEXTですね。

 

U-NEXTが入ってるのって意外!」と感じる方も多いかと思いますが、実はU-NEXTは映画・ドラマ・アニメが見放題なだけでなく、マンガも読み放題なんです。

 

仕組みとしては、毎月自動で1,200ポイントが与えられるので、そのポイントを利用してお気に入りのマンガを購入できるというわけですね。

 

マンガの最新作の取り扱いも早く、加えて人気マンガなどはほとんど全て網羅しているので、基本的に有名なマンガはU-NEXTで読むことができます。

 

U-NEXTでマンガを読む賢い利用方法は、U-NEXTを利用して人気漫画の最新刊を実質無料で読む方法 こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

《 U-NEXTの無料体験はこちらから  

 

f:id:akira-5:20181025170644j:plain

 

スキマ

 


 【 運営会社

・ 株式会社TORICO

 【 月額料金

・ 480円

 【 取り扱い書籍数

・ 28,000冊以上

 【 無料期間

・ なし


  

定額の漫画読み放題サイトとしてとても優秀なのがこのスキマです。

 

まず前提として、約2万冊以上のマンガが無料で読み放題となります。

 

スキマには『すべて無料』と『待てば無料』の2種類の作品があり、『すべて無料』は無料会員でも読むことができ、『待てば無料』は有料会員になれば読めるようになります。

 

無料会員時でも1万を超えるマンガを読むことができますが、有料会員だと約28,000冊ある漫画を読むことができますので、コスパを見ても有料会員がおすすめです。

 

無料、有料、どちらにしてもとてもお得な非常に優秀なサービスです!

 

《 スキマの無料体験はこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025170707j:plain

 

マンガ図書館Z

 


 【 運営会社

・ 株式会社Jコミックテラス

 【 月額料金

・ 300円

 【 取り扱い書籍数

・ 5,000作品以上

 【 無料期間

・ なし


  

レアもののマンガを読み漁りたいなら、マンガ図書館Zは絶対に外せないサービスです。

 

というのも、取り扱っている漫画作品のほとんどが「すでに絶版になっている」ものや「マイナー作品」で固まっていて、レア本の宝庫と言っても過言ではありません。

 

時間が余っていて、マンガを読み続けることに没頭できる方は、絶対に外せないサービスだと言えます。

 

《 マンガ図書館Z無料体験はこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025170749j:plain

 

コミックシーモア

 


 【 運営会社 】

・ エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

 【月額料金 】

・ 読み放題ライト:780円
・ 読み放題フル :1,480円

 【 取り扱い書籍数 】

・ 読み放題ライト:20,000冊以上
・ 読み放題フル :50,000冊以上

 【 無料期間 】

・ 7日間


 

5万冊以上の配信数を誇り、サービス自体も10年以上の歴史を持つ、信憑性と安全の度合いが非常に高いサービスです。

 

コミックシーモアには2つの定額プランがあり、「読み放題ライト」と「読み放題フル」があり、違いは以下の通りです。

 

f:id:akira-5:20181023130155j:plain

 

この通りで、単純に読める作品数が変わるという違いがあります。金額が2倍近く変わりますが、どちらのコースも利用者満足度はとても高いおすすめのサービスです。

 

7日間の無料おためし期間があり、無料期間中に解約すれば料金はかからない仕組みになっていますので、まずはこの無料システムを賢く使い、1度は試してみるべきサービスです。

 

《 コミックシーモアの無料体験はこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025170825j:plain

 

コミックDAYS

  


 【 運営会社

講談社

 【 月額料金

・ DAYSプレミアム   :780円
・ DAYSもっとプレミアム:960円

 【 取り扱い書籍数

・ DAYSプレミアム   :人気雑誌が6誌読み放題
・ DAYSもっとプレミアム:人気雑誌が13誌読み放題

 【 無料期間

・ 加入月無料


 

2018年になり現れた定額マンガ界の新星がこのコミックDAYSです。

 

講談社が運営しているサービスなので、「ヤングマガジン」や「イブニング」、「アフタヌーン」などの有名雑誌が基本的にすべて読み放題になります。

 

その詳しいラインナップは、次のようになります。

 

f:id:akira-5:20181025223534j:plain

 

プランによって異なりますが、どちらのプランを選択しても加入月は0円で利用できるのが非常にありがたいメリットですね。

 

講談社系の雑誌を毎回買っている」という方にとっては、これ以上ないほどお得になる素晴らしいサービスですし、「あまり詳しくない」という方も新しい知見が広がるとても優秀なサービスです。

 

《 コミックDAYSの無料体験はこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025170909j:plain

 

ロマンスライブラリ

 


 【 運営会社

SBクリエイティブ株式会社

 【 月額料金

・ 300円〜

 【 取り扱い書籍数

・ 漫画:4,000冊以上
・ 小説:5,500冊以上

 【 無料期間

・ なし


 

ロマンスライブラリは他のサービスと大きく異なる点があり、それは「ハーレクイン作品」を多く取り扱っている点です。

 

また、コミックだけでなく小説も充実しており、「純愛もの」から「セクシーな作品」まで、様々な種類のハーレクイン作品を取り揃えています。

 

ほぼ100%ハッピーエンドで終わるのが魅力なので、女性は必見のサービスと言えます。

 

そしてもちろん、男性が読んでも面白い作品ばかりなので、非常に優秀なサービスです。

 

《 ロマンスライブラリの公式サイトはこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025170943j:plain

 

マガジン☆WALKER

 


 【 運営会社

・ 株式会社ブックウォーカー

 【 月額料金

・ 500円

 【 取り扱い書籍数

・ 80雑誌以上

 【 無料期間

・ 登録月無料


  

マガジンWALKERは、他の定額読み放題サイトとは特徴が大きく違います。

 

その違いとは読み放題の対象が異なることで、基本的に「単行本」ではなく「マンガ掲載雑誌」という点でオリジナル性を出しています。

 

特にKADOKAWAの雑誌に強く(というより、それがメイン) 、ヤングエースヤングマガジンが毎号読み放題になります。

 

もちろんマンガ関連の雑誌だけではなく、一般雑誌も40種類以上配信しているなど、広い範囲で「雑誌」を楽しむことができます。

 

マガジンウォーカーは30日間の無料おためし期間がありますので、まずは無料期間を利用して、実際に試してみることがおすすめです。

 

KADOKAWA作品が好きな方は必見のサービスです。

 

《 マガジン☆WALKERの無料体験はこちらから 》

 

f:id:akira-5:20181025171008j:plain

 

さて、ここまで一挙にマンガ読み放題サービスを13サイトお伝えしましたが、「どれがどんな特徴だったか覚えてないよ!」という方もいらっしゃると思います。

 

そんなあなたの為に、今回お伝えした13サービスの特徴をわかりやすく表にまとめましたので、ぜひこちらを参考にしてください!

 

f:id:akira-5:20181025234054j:plain

 

もちろん個人的な見解もありますが、判断材料の1つとしては便利だと思いますので、ぜひこの表も参考にしてください。

  

オススメの組み合わせ

 

すべてのサービスを使ったことのある僕ですが、正直に言うと1つのサービスを利用するだけで「マンガを読みたい欲」を解消するのは難しかったです。

 

個人的には、これらサービスを組み合わせて使うことで、限りなく自分が求めているマンガを読める状態に近づきました。

 

なので、ここからは用途別のおすすめのサービス同士の組み合わせを紹介したいと思います。

 

おすすめの組み合わせ

 


とにかく人気作品の最新刊を読みたい!という方向け 】 



 ① FODプレミアム U-NEXT


 ② コミなび + コミックシーモア



 

人気作品の最新刊をすぐさま読みたいという方には、これが最適な組み合わせかな?と思います。

 

理由として、まずこれらのサービスは最新刊の更新が早く、また、最新刊を読むのに必要なポイントの計算がとても簡単だからです。

 

計画的に利用していれば、ほぼ間違いなく最新刊を手に入れることができますし、それを安価で保有し続けられるのが何よりの根拠です。

 

特にFODプレミアムなどは、この機能に加えてかつ動画・雑誌まで見放題で月額料金が1,000円をきっている超優秀なサービスなので、個人的にはとてもおすすめです。

 

これらを組み合わせて利用することで、様々な人気作品の最新刊を充分に楽しむことができるので、個人的にとてもおすすめのサービスたちです。

  


漫画とアニメを一緒に楽しみたい!という方向け


 ① FODプレミアム + auブックパス


 ② スキマ + U-NEXT


 

漫画・アニメを共に楽しむ!」といえばこの組み合わせが最適だと感じます。

理由は簡単で、「役割分担」ですね。

 

まず、漫画に関しては「auブックパス」や「スキマ」を利用すれば、安価に様々な作品を楽しむことができます。

 

そして、アニメは「FODプレミアム」か「U-NEXT」を利用すれば、最新アニメも楽しむことができるので、お互いの長所を伸ばし合うことができます。

 

 中でもU-NEXT」は、配信動画数が約12万作品という日本最大級の動画配信サービスでもありますので基本的な有名作品はほとんど視聴することができます。

 

なので、これらサービスを組み合わせることで、漫画・アニメを両立して楽しむことができます。 

 


マンガだけでなく、雑誌や一般書籍も楽しみたい方向け



 ① Kindle Unlimited + auブックパス


 ② ブック放題 + FODプレミアム



 

マンガだけでなく、一般書籍や雑誌などもチェックしたい方は、これらの組み合わせが最適かと思います。

 

特にこのジャンルでいうなら「Kimdle Unlimited」が本当に優秀で、 一般書籍に関して言えば右に出るサービスはないのではないでしょうか。

 

また、「FODプレミアム」なら雑誌やマンガを読み放題なだけでなく、人気アニメやフジテレビのドラマまで見放題になるので、このジャンルな中でもとても優秀なサービスと言えます。

 

なので、「マンガだけでなく様々なジャンルの本を読みたい!」という方は、見聞を広げられるこれらのサービスを併用するのがおすすめです。

 


少し大人でアダルトな作品も楽しみたい方向け



 ① まんが王国 + U-NEXT


 ② コミックシーモア + ロマンスライブラリ



 

 セクシーでアダルトなジャンルといえば、これらサービスの出番でしょう。

 

 「U-NEXTが入っているのが意外!」と思う方も多いかと思いますが、実はU-NEXTはそっち方面も強く、もはやアダルト動画まで見れてしまいます笑

 

また、まんが王国もかなりそっち系のラインナップが強いです。それ系専用の「売れ筋ランキング」などもあり、参考になると思います。

 

そして、少し毛色は違いますが「純愛もの」としてお口直しにロマンスライブラリの爽やかさに触れるのが個人的には最高の組み合わせです。

 

少し刺激的な作品も楽しみたい!」という方は、これらサービスがおすすめです!

 


とにかく安い月額で楽しみたいコスパ重視の方向け



 ① コミなび + auブックパス


 ② スキマブック放題



 

定額制の読み放題サービスを使う上で気になるのが「毎月の料金」だと思います。

 

なので、ここでは「低価格で利用でき、かつサービスとしての質も高いもの」を僕個人の主観になりますが厳選してみました。 

 

コスパだけでいうならauブックパスはわずか月額562円で4万冊のマンガだけでなく雑誌も読めて、かつ30日間の無料期間もあるので、非常に優秀ですね。 

 

読み放題サービスに「コスパ」を求めるなら、このあたりのサービスを押さえておくべきだと感じたので、チョイスしました。

 


マイナー作品を発掘したい方向け



 ① マンガ図書館Z + auブックパス  ブック放題



 ② マガジン☆WALKER + ロマンスライブラリ + コミックDAYS



 

これらの組み合わせが最適かなと感じました。

 

他のサービスでは取り扱っていないジャンルを多く扱っている」というのが主な理由です。

 

マンガ図書館Z」や「auブックパスは絶版となった作品を楽しめますし、「マガジンWALKER」や「コミックDAYS」に至っては雑誌ごとのマンガを楽しめるので、様々な作品を知れるという点ではこれ以上ないサービスです。

 

また、ロマンスライブラリの代表格である「ハーレクイン作品」を読んだことがあまりないという方も多い印象です。

 

「とにかく新しい作品を開拓したい!」というフロンティア精神が高い方は、絶対に外せない組み合わせですね。

   

まとめ

 

最後に、今回の情報をまとめたいと思います。

 


まとめ


違法の漫画読み放題サイトはウィルス感染やフィッシング詐欺などの危険性がある。


定額制の漫画読み放題サイトは企業が正式に運営しているので比較的に安全。


定額のマンガ読み放題サイトにはそれぞれ違った長所と特徴がある。


基本的には安価で値上がりなども無いので、実際に本を購入するよりお得に利用でき、お金の計算もしやすいので経済的にも便利。


マンガ読み放題サイトを最大限利用するには、複数のサイトを組み合わせて使い、それぞれの機能で弱点を補う/長所を伸ばすのがおすすめ。


 

今では閉鎖されてしまった某漫画無料サイトを利用しなくても、優秀なマンガの読み放題サイトはたくさんあります! 

 

そして、マンガ読み放題サイトは使い方や組み合わせ次第で現状の生活を120%充実させることもできます!

 

ほとんどのサイトは無料で始めることができ、無料期間中にやめれば実質お金は1円もかからないサイトばかりです。

 

なので、「習うより慣れろ」の精神で、まずは気軽に利用することを強くおすすめします。

 

そして、毎日の生活をより充実したものにしてください。

 

以上、あきらでした!