Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】日向VS研磨!ハイキュー!! 322話【感想】

f:id:akira-5:20181015133414j:plain

 

おはようございます。高校時代にバレーボール部に仮入部したあきらです。

 

本日は月曜日ということで、大好きな少年誌である「週刊少年ジャンプ」を購入しました。

 

なので、今週も恒例のハイキュー!!」の最新話レビューをしていきたいと思います。

 

ちなみに、今週は巻頭カラーということもあってだと思いますが、素晴らしく面白すぎる回でしたので、その魅力を存分に伝えさせていただければと思います!

 

ちなみに、「先週号を読み逃した」「最近読めてなくて、展開についていけない」「最新話を知る前に先週の話を振り返りたい!」という方は、

 

www.akira-5.work

 

こちらが先週号の「ハイキュー!!」の内容記事になります。

 

ちなみに、先週号は『ごみ捨て場の決戦』のファイナルセットにふさわしい激しいラリーの応酬が楽しめる回です。

 

西谷や大地さん、山口、月島だけでなく、菅さんまで大活躍し、音駒もトラや研磨、黒尾が存在感を放つなど、とにかく激アツのラリーが繰り広げられます。

 

ごみ捨て場の決戦』を楽しむ上ではかなりの必見回ですので、ぜひ参考にしてください!

 目次

 

今週号の見所

 

今週号は、何と言っても日向と研磨のラリー戦が見所です。

 

今までバレーボールをやっていて、勝っても負けても「別に」くらいの感想しかなかった研磨が、初めてそれ以外の感情を口にするところが何よりの見所です。

 

また、日向の覚醒や、黒尾&研磨の幼馴染コンビの小さい頃からの絆が可能にした攻撃など、必見ポイントが様々です。

 

今週号は巻頭カラーということもあり、見所が5つあったように感じました!早速1つずつ紹介していきます。

 

巻頭カラー

 

まずはこちらですね。

 

今週号は表紙&巻頭カラー&大増34ページというかなりスペシャルな回ですね。

 

その大切なカラー回での扉絵はどんな感じかというと、

 

f:id:akira-5:20181015135321j:plain

 

ゲーム調での日向 VS 研磨の構図ですね!

 

しかし、カラー絵でも描かれていますが、今週は圧倒的な日向と研磨の激突回だったので、正直言ってとても盛り上がる展開でした。

 

それにしても、カラーが本当に上手ですよね・・。毎回毎回ステキなカラー絵があるのも「ハイキュー!!」の魅力ですね。これが、1つ目の見所です。

 

日向 VS 研磨

 

ファイナルセットになり、激戦の『ごみ捨て場の決戦』ですが、やはりキープレイヤーは研磨と日向です。 

 

f:id:akira-5:20181015135347j:plain

 

試合の勝敗にさして興味のない研磨。日向もその研磨の性格は充分にわかっているので、あくまでも試合としてだけでなく、「研磨自身」に勝つことを宣言します。

 

個人的な見解ですが、ここで言う「研磨に勝つ」とは、試合後に感情を聞いても「別に・・」としか答えない研磨に、それ以上のことを言わせることにあるのだと考えます。

 

(的外れかもしれませんが・・。)

 

そんな日向の攻撃からラリー戦がスタートします。

 

f:id:akira-5:20181015135422j:plain

 

f:id:akira-5:20181015135448j:plain

 

f:id:akira-5:20181015135516j:plain

 

f:id:akira-5:20181015135543j:plain

 

かなり際どいラリーを繰り広げながらも、ネット際にボールを落とし、ラリーは研磨の勝利。

 

少し嬉しそうな研磨の顔がかわいいですね笑

 

当たり前ですが、激戦のラリーがこの後もずっと続いていきます。この、日向 VS 研磨のラリー戦がこれが2つ目の見所です。

 

犬岡 VS 覚醒日向

 

3つ目ですね!

 

さらに日向への対策を強める一環で、音駒はブロックなどのディフェンス能力の高い犬岡を導入します。 

 

そして、その思惑はぴったりとハマり、

 

f:id:akira-5:20181015135606j:plain

 

f:id:akira-5:20181015135631j:plain

 

日向・影山による「変人速攻」にすぐに対応してきます。天才セッターの影山が苛立つくらいに早い対応ですね。 

 

しっかりと2枚のブロックが付き、完全にどシャットかと思われた、その時、

 

f:id:akira-5:20181015135657j:plain

 

f:id:akira-5:20181015135722j:plain

 

空中で犬岡のブロックの隙を見抜き、そこをスパイクで突くというまさかの超ファインプレーをかまします!

 

以前の「影山に任せて目をつむっていた変人速攻」では、絶対にできなかった芸当ですね。

 

その日向の進化(覚醒)に、練習試合の頃から日向とマッチアップしていた犬岡もとても驚いており、

 

f:id:akira-5:20181015135745j:plain

 

「日向の成長を認めざるを得ない」と言いたげな表情を見せます。 

 

強豪と戦うたびに、何かしらの形で、他の人よりも何倍も早く成長していく日向。 そんな日向のパワーアップした空中戦が、3つ目の見所です。

 

黒尾と研磨のコンビプレー

 

4つ目ですね!

 

烏野が猛攻撃をしている場面ですが、「守りの音駒」もいつまでも黙っているわけではありません。

 

f:id:akira-5:20181015135820j:plain

  

ラリーの途中に来る、烏野3年生エースの旭さんの強烈な「ブロックアウト」。完全に決まったかと思われましたが、

 

f:id:akira-5:20181015135846j:plain

 

まさかのファインプレーでなんとかボールを落とさずに「繋いで」みせます!

 

そして、その繋がったボールを「どうやって攻撃につなげるか?」を、音駒セッターの研磨が考えている時に、この男が来ます!

 

f:id:akira-5:20181015135915j:plain

 

 

f:id:akira-5:20181015135941j:plain

 

そう、音駒高校のキャプテンでもある黒尾ですね!

 

そして、幼い頃から一緒に練習していた2人だからこその、超即興の超技巧プレーが出ます。それが、

 

f:id:akira-5:20181015140007j:plain

 

f:id:akira-5:20181015140033j:plain

 

f:id:akira-5:20181015140105j:plain

 

研磨のワンハンドトスからの、黒尾の強烈な速攻ですね!

 

幼馴染で、お互いのことを深くわかっている2人だからこそできる、恐ろしくレベルの高いコンビプレーですね!

 

この、黒尾と研磨のコンビプレーが、4つ目の見所です!

 

日向 VS 研磨、再び!

 

5つ目ですね!個人的には、今週のもっとも熱い見所です。

 

序盤に一度日向 VS 研磨をしていますが、その時は押し込みで研磨の勝利に終わりました。 

 

そして、試合が後半になるに連れて、もう1度その2人が対決する機会が訪れます。

 

f:id:akira-5:20181015140139j:plain

 

f:id:akira-5:20181015140204j:plain

 

速攻を決めにかかる日向・影山の烏野1年生コンビですが、音駒の3枚ブロックに捕まりそうになり、かなりスパイクのリスクが高い場面になります。

 

しかし、合同合宿で「全国で5本の指」に入るトップクラスのエースプレイヤー・梟谷の木兎さんから教わった ”必殺技” で切り抜けることを考えます。それが、

 

f:id:akira-5:20181015140248j:plain

 

力任せな攻撃ではない「フェイント攻撃」ですね!

 

明らかに虚を突かれた音駒ブロックの面々。そして、決まることをほぼ確信する影山と月島。しかし、

 

f:id:akira-5:20181015140310j:plain

 

f:id:akira-5:20181015140342j:plain

 

研磨だけは、「日向がこういう行動を取るかもしれない」と構えていて、フェイント攻撃を完全に見切っていました。

 

影山・月島も驚く研磨の読み。そして研磨自身も「勝った」と思ったその時、 

 

f:id:akira-5:20181015140410j:plain

 

フェイントはフェイントでも、まさかのロングプッシュ!

誰しもが予想していなかった展開に。

 

研磨がフェイント攻撃を読んで前に来るのを日向が読んで」のロングプッシュ攻撃。研磨も対応しますが、

 

f:id:akira-5:20181015140430j:plain

 

f:id:akira-5:20181015140453j:plain

 

対処しきれず、烏野の得点に。今週2度目の日向 VS 研磨のぶつかり合いは、日向が勝利する形に。

 

f:id:akira-5:20181015140518j:plain

 

f:id:akira-5:20181015140552j:plain

 

お互いに友達であり、ライバルでもある日向と研磨。

 

そして、一騎打ちの後の研磨のセリフが、

 

f:id:akira-5:20181015140639j:plain

 

f:id:akira-5:20181015140700j:plain

 

f:id:akira-5:20181015140722j:plain

 

なんと、研磨が初めて試合を「楽しい」との発言!!

 

うおおオォォ!!研磨!!

基本的にバレーボールを「ゲーム」として客観的にしか分析しない研磨が、この発言です!! 

 

驚く音駒メンバーたち。そして、

 

f:id:akira-5:20181015140745j:plain

 

f:id:akira-5:20181015140802j:plain

 

「研磨に勝つ」ことが一つ達成された日向と、研磨が「楽しい」と言ってくれたことが嬉しい様子の黒尾。

 

いやー。アツすぎる展開ですね!この、2度目の日向VS研磨が、今週号最後の見所です!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

表紙・巻頭カラー・大増34ページ』というボリュームだったので、見所が多すぎた今回ですが、何よりアツかったのは圧倒的に日向 VS 研磨でしたね!

 

ごみ捨て場の決戦』もファイナルセットに差し掛かっているわけですが、この展開を見るに、研磨がもう1段階パワーアップしそう感がありますね!

 

バレーボールを「楽しいもの」と認識した研磨。(日向の攻略が楽しいだけかもしれませんが)

 

これからどのように試合を展開していくのかも注目ですね。

 

ちなみにこの『ごみ捨て場の決戦』ですが、研磨と日向の因縁(?)や他メンバーたちの絡みを「練習試合」や「合同合宿」の風景から振り返っておくと、何倍も楽しむことができます。

 

以前の話を振り返るには、「マンガで読み直す」か「アニメで見直す」しか方法がないですが、実はこれをどっちも実現できるサービスがあります。

 

それが「FODプレミアム」というサービスなのですが、大まかにどんな内容のサービスかというと、

 


『FODプレミアム』の簡単な特徴


ハイキュー!!』のマンガが全巻読める。

ハイキュー!!』のアニメが全話見放題。

1ヶ月間の無料おためし期間がある。

無料期間中に解約すれば、お金は一切かからない。


 

大まかにはこういったサービスでして、ハイキュー!!』をより楽しむために必須のサービスと言っても過言ではありません。

 

「FODプレミアム」の詳しい概要については、【メリット・デメリット】FODプレミアムとはどんなサービスか?【完全解剖】 こちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

また、ハイキューの漫画を無料で読む方法については違法サイトを使わずに『ハイキュー!!』の漫画最新刊とアニメを実質無料で読む方法 こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

FODプレミアム

 

こちらのリンクからも無料おためしができます。

 

重ねてですが、「FODプレミアム」は最初の1ヶ月に無料おためし期間があり、無料期間中に解約すればお金は一円もかかりません。

 

この仕組みを賢く利用して、より一層『ハイキュー!!』を堪能してください! 

 

 さて、日向の成長もあり、ますます盛り上がってきた『ごみ捨て場の決戦』。

 

ここからは、研磨も改めて全力になると思いますし、烏野としても今まで勝てたことのない音駒相手に初の白星を付けれる可能性があります。

 

一体どちらが全国大会のこの舞台で勝利を飾るのか?

今後を楽しみにしつつ、また来週号を気長に待ちたいと思います!

 

以上、あきらでした!