Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】圧倒的知略!ハイキュー!!310話 【感想】

 

こんにちは、あきらです。

 

今週も毎週楽しみにしている週刊誌である週刊少年ジャンプを購入しました!

 

現在のジャンプ漫画のほとんど読んでいますが、その中でも僕が一番おもしろいと感じているハイキュー!!のレビューをしたいと思います!

 

現在は全国大会で因縁の対決である烏野 VS 音駒『ごみ捨て場の決戦』が行われていて、毎週試合が大変白熱しております。

 

もちろん、今週もとても盛り上がる展開でしたので、しっかりとお伝えして行きたいと思います!

 

ちなみに、「先週号を見逃してしまった!」「しばらく読めていなかったから、今の展開がよくわからないよ」「先週の話を振り返っておきたい!という方は、

  

www.akira-5.work

 

↑こちらが先週号の記事です!

 

ちなみに先週号は、音駒エースのトラが2人のライバルに負けまいと全力を出す姿がとてもかっこよかったです。

 

加えて、基本的に半端じゃない行動量で、飛ぶことが大好きな日向の攻撃が珍しくアウトになったりと、白熱する展開でした!

 

先週の話を振り返っておくと、今週号のおもしろさが倍増しますので、ぜひ参考にしてください!

 

目次

 

 

今週号の見所

 

今週号は、圧倒的な研磨回ですね!

 

先週の日向のスパイクミスの原因が明らかになる回でもあったのですが、その作戦がとても巧妙でして、かなりワクワクしながら試合展開を読み進めることができます!

 

ラリーなどが続く場面もありましたが、どちらかというと音駒の戦略公開回ですので、第2セットを楽しむ上で必見回です!

 

今回の見所は次の3つだと感じましたので、早速紹介していきたいと思います!

 

ドシャット!

 

まずはこちらですね!

先週、スパイクミスをしてしまった日向。

 

リエーフと影山曰く、「ブロックにビビって逃げた」状況らしいのですが、1度ミスしたくらいで折れないのが日向のメンタリティですね!

 

次のラリーから、ボールが乱れながらもなんとかボールを繋げる烏野。しかし、多少の乱れは気にせず、ガンガン攻撃を仕掛けていくのが、

 

f:id:akira-5:20180715021449j:plain

 

烏野1年生コンビのスタンダードですね!先ほどアタックが失敗している分、気合の入った攻撃をする日向。しかし、

  

f:id:akira-5:20180715021525j:plain

 

f:id:akira-5:20180715021556j:plain

 

f:id:akira-5:20180715021701j:plain

  

音駒、日向が攻撃してくることを完全に予測して、変人速攻をドシャットして完全にとらえます!

 

いやーー、相変わらずえげつない防御力ですね、音駒!さすがすぎてやばいですね!

 

この、音駒のドシャットが、最初の見所です!

 

西谷の考察

 

2つ目です!

 

日向の攻撃がなかなか決まらず、第1セット同様なかなか音駒相手に点数を奪えないでいる烏野高校。

 

攻撃が不調といえど、烏野も防御力にも定評があります。その一旦を担うのが、

 

f:id:akira-5:20180715021753j:plain

 

全国レベルの天才リベロ、西谷です!音駒の攻撃に耐えられるのも、この西谷の活躍のおかげがあると言っても過言ではありません。

 

そんな西谷ですが、自分が積極的にレシーブをしていく中で、疑問に思い、そして確信した事実が、

 

f:id:akira-5:20180715021834j:plain

  

f:id:akira-5:20180715021859j:plain

 

かなり巧妙に日向を攻略されているのではないか?ということです。

 

そして、その知らずのうちに追い込んでいくのが音駒のチームスタイルということを改めて実感する烏野。

 

f:id:akira-5:20180715021929j:plain

 

f:id:akira-5:20180715021959j:plain

 

全員に、また新たな緊張が走りますね。何度か日向を対策されたことはありましたが、ここまで徹底しているの対策は初めての烏野。

 

これをいかにクリアして、覆していくのか?この西谷の考察が、2つ目の見所です!

 

研磨の日向封じ

 

最後ですね!

 

西谷が「日向対策」に自分も利用されていると気づき、全員に説明している中、音駒陣営でも似た話題で盛り上がっていました。

 

まずは、試合前日に日向対策について触れています。

 

f:id:akira-5:20180715022032j:plain

  

f:id:akira-5:20180715022056j:plain

 

なるほど。

日向には(日向に限らずバレーボール選手全般に言えることですが)、攻撃に入る前に、しっかりとした助走が必要ということを確認した音駒メンバー。

 

そして、まずは助走させないようにサーブなどから日向をガンガン狙っていく音駒。

 

普通のチームの作戦なら、ここまでで「攻略」となりますが、研磨は違います。

  

f:id:akira-5:20180715022131j:plain

 

f:id:akira-5:20180715022204j:plain

  

この圧倒的に計算され尽くした「日向封じ」ですが、やばすぎですね、本当に笑

 

音駒の頭脳である研磨、その真髄を改めて見た気がします。そして、

 

f:id:akira-5:20180715022250j:plain

 

f:id:akira-5:20180715022324j:plain

  

完全に日向を追い詰めていく研磨。攻略まであと少しといった感じですね!

 

音駒がここまで勝ち上がってきたのも、納得せざるをえない知的プレーの数々。それを1人で生み出している研磨は本当に化け物ですね笑

 

この、音駒による(研磨による)レベルの高い「日向対策」が、最後の見所です!

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

いやー。第1セットは音駒が先取している状況で、絶体絶命の烏野。

 

しかし、いついらだかに「疲れているのは烏野だけじゃなくて音駒もだけどね」的な発言があったので、第2セットは烏野の爆発ターンかと思っていましたが、想定外ですね!

 

音駒、特に研磨がですが、能力高すぎてやばいですね笑 全国大会で優勝候補校だった稲荷崎ですら、日向には相当手こずっていたのに・・。

 

なんとかして、研磨の「日向攻略」を攻略したいところですね。日向に注目が集まっているので、影山とかが打開しないですかね笑 期待です。

 

このとても白熱している烏野 VS 音駒『ごみ捨て場の決戦』は、以前に行われていた練習試合や合同合宿時の風景を振り返っていると、より一層今回の試合を楽しむことができます。

 

もちろんマンガを読み返すのもいいのですが、個人的には試合のスピード感かっこいい映像にキャラの声も合わさり、マンガ以上に迫力があるアニメ版の『ハイキュー!!』もおすすめです。

 

アニメ版の『ハイキュー!!』はクオリティが非常に高いため、アニメ版で振り返ることもとてもおすすめです。

 

今なら【 U-NEXT 】を利用すればアニメ版『ハイキュー!!』を全話視聴することができます

 

加えて、1ヶ月間の無料お試し期間がありますので、無料期間中に解約すれば実質無料でアニメ版『ハイキュー!!』を全話見放題で視聴できます。

 

www.akira-5.work

 

↑こちらの記事に詳細が書いてありますので、ぜひ参考にしてください!

 

U-NEXT

 

↑また、こちらのリンクから登録もできますので、ぜひこの機会にU-NEXTを利用して、毎日の生活をより充実させてください!

 

しかし、毎週思うこととして、とにかく試合が盛り上がっていますね!今回、研磨の全力を見たように感じました!

 

烏野、ここで散るのでしょうか・・?とても楽しみにしていた試合なので、何かしらにこの状況をひっくり返して、ぜひファイナルセットに繋げて欲しいですね!

 

また来週号を楽しみにしたいと思います!

 

以上、あきらでした!