Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【1万円以上お得】一人暮らしにおススメの簡単節約術

 

こんにちは、あきらです。

突然ですが、一人暮らしをしていると「せっかく自由な時間があるのに、お金を気にしてなかなか自分がしたいことに没頭できない」ということを実感している方も多いかと思います。

 

一人暮らしをより充実させるには、自分の趣味や娯楽、交際費、各勉強代など、生活費以上に、自己投資できるだけのお金を作ることが大切です。

 

お金に余裕を持たせる方法は、個人的には2つあると思っていまして、

 

収入を増やす

支出を減らす

 

の、どちらかしかないと僕は思っています。『収入を増やす』に関しては、副業などを始めるという手がありますが、自己投資に回せるようなまとまった収入を得るのには、かなり時間がかかってしまいます。

 

しかし、『支出を減らす』ことに関しては、実は意識的に行動していけばかなり簡単に自分の生活費を下げることができ、しかも『収入を増やす』と比べて即効性があり、効果を実感しやすいです。

 

なので今回は、即効性と確実性が高い『支出を減らす』= ”節約” に関してお話したいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次

 

 

一人暮らしの節約術

 

f:id:akira-5:20180620184013j:plain

 

節約方法

 

1番気になる節約方法ですが、基本的には全ての費用を下げれますが、ここでは『節約効果が高く、かつすぐに効果の出る節約点』をお伝えします。結論からお答えすると、その節約点とは、

 

食品・日用品

通信費

娯楽費

 

の、3点を節約するだけで、毎月の支出がかなり減ります。では、具体的にどのように節約すればお金に余裕を作れるのかをお伝えしていきたいと思います。

 

 

✅1.食品・日用品の節約法

 

まずは、1番費用がかかる食品・日用品についてです。結論から言うと、これらはまとめ買いをして買い溜めすることで、かなりコストを抑えることができます。

 

f:id:akira-5:20180703012305j:plain

 

まとめ買いをすると、日用品や食品を常に手元においておけるので、わざわざ何度も買い物に出向く手間がなくなります。そのため、お金を無駄遣いすることが物理的に減ります。

 

コストを抑える手段として、『スーパーやドラッグストアなど、販売価格が比較的にやすいところで買う』というものもありますが、個人的におすすめしたいのが『ネット通販サイト』を利用してまとめ買いをすることです。

 

理由は3つありまして、

 

店舗よりも安価で買える。

自宅配送なので、労力を使わず、空いた時間を他のことに使える。

必要なものしか検索しないので、お金を無駄遣いしないで済む。

 

というのが根拠です。(実際にネット通販サイトでまとめ買いを始めてから、生活費が下がったという方は多くいらっしゃいます。

 

中でも僕がおすすめしたいネット通販サイトは サンプル百貨店"LOHACO” です。

 

様々に理由はありますが、個人的にこの2つのサービスは『まとめ買いがお得な ”まとめ割” 』を行っていたり、『定期便でお得になる』など、サービスが充実していて、かなりリーズナブルにまとめ買いができることが1番の理由です。

 

www.akira-5.work

 

www.akira-5.work

 

↑これらの記事に ”ネット通販サイト” について詳しく記載されていますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

✅2.通信費の節約法

 

かなり目に見えてわかりやすいのは、この毎月かかる通信費の節約です。現代の日本は重度の情報化社会になっており、その度合いは中学生でも1人1台スマートフォンを持っているほどです。

 

f:id:akira-5:20180703012939j:plain

 

正直、今の時代でインターネット環境を整備しないで生活をするのは、自ら情報弱者になりにいくようなもので、自殺行為だと思います。

 

そのため、日常生活にほぼ必須となったものが2つあります。それは、

 

スマートフォン

インターネット環境

 

この2つです。

もう所持している方がほとんどだと思いますが、多くの方が、スマホに毎月8,000〜1万円ほど、そして、ネット回線に5,000〜8,000円程度の通信費がかかっていると思います。

 

この毎月の通信費の節約方法として、スマホは、 格安SIMSIMフリースマホ を利用すること、ネット回線は、ホームWi-Fiとも呼ばれる ”据え置き型のWi-Fi を利用することで、大きく通信費を削減することができます。

 

具体的な金額として、少ない人で毎月3,000円ほど、多い方は、毎月1万円以上節約できる可能性があります。詳しくは、

 

www.akira-5.work

 

www.akira-5.work

 

↑これらの記事に、 格安SIM SIMフリースマホ”据え置き型Wi-Fi についての詳細が記載されていますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

✅3.娯楽費の節約法

 

最後に、娯楽費の節約方法をお伝えしたいと思います。一人暮らしをしていると、社会人の方にも学生の方にも共通することとして、この娯楽費が多くかかるという面があると思います。

 

f:id:akira-5:20180703014523j:plain

 

こちらの節約法は、ズバリ、『豪快にお金を使うのを週に1回までにする』など決まり事を決めつつ、それ以外はインドアな趣味で充実させることで、娯楽費を大きく節約させることができます。

 

僕がおすすめするのは、 ”動画配信サービス” を利用することです。あまり利用したことのない方もいらっしゃるかと思いますが、動画配信サービスを利用すれば、毎月1,000 〜 2,000円以下の料金で映画やドラマ、アニメやバラエティ番組を楽しむことができます。

 

自分の生活が潤うのと、友人や恋人と室内で娯楽を楽しむことができますので、とても充実すると思います。

 

www.akira-5.work

 

↑こちらの記事で、各動画配信サイトの特徴が掴めますので、ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

 

最後に、今回の情報をまとめたいと思います。

 

・お金を溜めるには、 ”収入を増やす” か ”支出を減らす” 必要があり、支出を減らすほうが簡単で効果も高い。

・節約しやすいポイントは、食品・日用品、通信費、娯楽費の3つ。

・食品・日用品の節約には、ネット通販によるまとめ買いが有効。

・通信費の節約には、スマホ、ネット回線を格安に変えるのが有効。

・娯楽費は、動画配信サービスを利用して節約。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

支出を減らす』ことは、収入を増やす』ことと同義です。なんなら、税金などがかからない分、生活コストを下げることの方が建設的だし、何より誰でも実践できて確実性も高いので、一人暮らしには必須知識/スキルですね。

 

今回は、節約しやすいポイントとして、食品・日用品通信費娯楽費の3つについて記載しましたが、もっと細かく追求すると、電気代やガス代、衣類などのファッション品までも節約することは可能です。

 

節約情報は世の中に割と溢れています。大切なのは、その情報を情報のまま終わらせるのか、実際に活用して自分の経験に変えるのか、どちらの行動を取るかだと僕は思います。

 

ぜひこの記事を読んで少しでも「参考になった!」と思った方は、実際に行動してその節約効果を実感してみてください!

 

そして、浮いたお金を自己投資などにうまく利用して、より毎日の生活を充実させてください!

 

以上、あきらでした。