Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】クライマックス!僕たちは勉強ができない 69話 【感想】

 

こんにちは、あきらです。

 

今週も大好きな週間誌である『週間少年ジャンプ』を購入しました!僕は今連載しているほぼ全てのジャンプ漫画を読んでいますが、その中でも今1番おもしろいと感じているラブコメ漫画『僕たちは勉強ができない』のレビューをしていきたいと思います!

 

基本的には1話完結ものの作品でして、毎回誰かしらのヒロインと主人公がその話の中で親睦を深め、恋愛対象として意識する話がほとんどなのですが、ここ数週間は『文化祭編』に入っていまして、珍しく長編ものになっております。

 

高校生活で1番のイベントなだけあって、それぞれのキャラクターがとにかく可愛いです笑 そして、今回もとても興味深い展開でしたので、感想を書いていきたいと思います。

 

ちなみに、「しばらく読んでいなかったから、展開がわからない」「先週号を見逃してしまった!」「先週の内容を振り返りたい!」という方は、

 

www.akira-5.work

 

↑こちらが先週号の内容です。

 

ちなみに先週は、文乃がメインヒロインの劇『眠り姫』のクライマックスとその後が描かれていたことと、真冬先生のディスカッションの行方、そして、理珠のうどんを完売させるための閃きがある回でした。

 

今週号を楽しむ上で、先週の内容はかなり重要だと個人的には思いますので、ぜひ参考にしてください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次

 

今週号の見所

 

今週号の見所は、何と言っても文化祭編のクライマックスを飾る打ち上げ花火と、1発目の花火が上がった時に触れ合っている男女は結ばれるという ”ジンクスの行方” です!

 

この長編の『文化祭編』は、一体どのような結末を迎えるのか!?早速紹介していきます!

 

 

✅1.うどん、完売!

 

まず最初の見所です。

うどん 1,000 食を売り捌くために各地で宣伝しまくった唯我。その甲斐もあり、約 600 食販売という、文化祭規模で考えると相当の売り上げを誇る理珠と唯我。

 

しかし、あと 400 食を売るためにもう一押しが必要という場面。そこで唯我が考えた戦略とは、『文化祭のジンクスと相乗効果のある縁結びうどん』という切り口での販売!!

 

これが功を奏して、かなりの反響になるのと、そしてもう1つ、

 

f:id:akira-5:20180702192011j:plain

 

f:id:akira-5:20180702192035j:plain

 

f:id:akira-5:20180702192117j:plain

 

f:id:akira-5:20180702192144j:plain

 

f:id:akira-5:20180702192213j:plain

 

f:id:akira-5:20180702192235j:plain

 

f:id:akira-5:20180702192304j:plain

 

全ヒロインの華麗なる宣伝+真冬先生の閉店時間延長という粋な計らいにより、見事にうどん 1,000 食を完売させます!!素晴らしいすぎる連携プレーですね!!そして、

 

f:id:akira-5:20180702192336j:plain

 

全員に感謝する理珠。全ヒロイン、アクシデントがありながらも、しっかり自分の仕事を見事に完遂しました!!これが、今週号最初の見所です!

 

✅2.達成感

 

2つ目ですね!

今回、全ヒロインの出し物が大成功しましたが、その1番の功労者になったのは当然主人公である、唯我くんです!

 

うるかのステージ衣装を作り、真冬先生に楽しい文化祭の思い出を与え、文乃の劇の騒動を収め、理珠のうどんを完売させた唯我。(あすみ先輩はOB枠だったので、まあ仕方ないとして・・)

 

f:id:akira-5:20180702192407j:plain

 

f:id:akira-5:20180702192430j:plain

 

忙しかったながらも、とても達成感を感じている様子。そして、そんなことを感じている間に、後夜祭の打ち上げ花火の点火5秒前。 ”1発目の花火が上がる時に触れ合っていた男女は結ばれる” というジンクス。考えることは、みんな同じだったようで、

 

f:id:akira-5:20180702192457j:plain

 

f:id:akira-5:20180702192523j:plain

 

こんな展開に。

いや、正直こういう展開になるんだろうなとは容易に予想できていました笑 1人を選択できないというのは、ハーレムラブコメの痛いところですよね。どこかの真中さんはちゃっかり彼女作ってましたがね。

 

この唯我の大活躍とハーレム展開が、2つ目の見所です。

 

✅3.ジンクスの行方

 

最後ですね。

先ほどの騒動で、1発目の花火が打ち上がる瞬間に、5人全員のヒロインと接触していたハーレムキング、唯我くん。ジンクス通り行くなら全員と結ばれる、かと思いきや、

 

f:id:akira-5:20180702193011j:plain

 

実は先ほどのカウントダウンで花火は上がっていなかったことが判明!なので、厳密に言えば、まだジンクスは生きているという状況です!

 

そして、余計なおせっかいが過ぎる理珠の友達、関城と文乃親衛隊に文句を言っていてざわついている中、唯我も転んでしまっていた自分のカラダを起こそうとした、その時、

 

f:id:akira-5:20180702193047j:plain

 

f:id:akira-5:20180702193111j:plain

 

おおおおおオォォォ!!

まさか、本当にメインヒロインが1人いる展開なのですか!?ビックリでしかないです!!絶対に最初の「5人全員と触れていた」展開だと思っていたのに、まさかの展開です・・・!!

 

しかも、

 

f:id:akira-5:20180702193139j:plain

 

f:id:akira-5:20180702193209j:plain

 

f:id:akira-5:20180702193234j:plain

 

唯我は誰と触れたか知っているという展開とは・・!! この5人にメインヒロインは絞られたということですね。個人的に素晴らしい展開でした!

 

この一ノ瀬学園の後夜祭におけるジンクスの行方が、今週号最後の見所です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

いやー、長編だった『文化祭編』がついにクライマックスになりましたが、僕はまったく予想していなかった展開だったので、個人的にはかなり面白いラストでした!

 

うーーん。「ジンクスは真実だった」的な文章が文化祭開始時に書いてあったので、ここで触れていた人物がメインヒロイン確定なのですが、一体誰なのでしょうか?

 

個人的にはうるか推しなので、ぜひうるかを!という心境ではありますが、無難に家族の伏線だったりでちょいちょい他のヒロインより濃い関係になっているように感じる、文乃が本命かなー?と思いますね。

 

まあしかし、なんにせよジンクスの相手が誰なのかが分かるのは相当に先の話だと思いますので、これからの日常回を注意深く見つつ、今後の展開を楽しみにしたいと思います。

 

以上、あきらでした!