Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】1年生コンビ大活躍! ハイキュー!! 308話 【感想】

 

こんにちは、あきらです。

今週も僕が毎週読んでいる雑誌、週刊少年ジャンプを購入しました。なので、毎週恒例の、人気マンガハイキュー!!のレビューをしたいと思います!

 

現在は、全国大会の舞台で烏野VS音駒の因縁の対決、『ゴミ捨て場の決戦』が行われていますね。

 

第1セットを試合が長引くほど強くなる音駒に取られてしまい、かなり厳しい状況の烏野。これからどの様に挽回していくのかを毎週楽しみに読んでいますが、今週もかなり進展がありましたので、詳しくお伝えしたいと思います!

 

ちなみに、「先週号を見逃してしまった」「最近読めていなかったから、展開がわからない」「先週の話をおさらいしたい!」という方は、

 

www.akira-5.work

 

こちらが先週号の内容ですので、ぜひ参考にしてください!

 

ちなみに、先週号は第2セットの激しいラリー戦が繰り広げられていまして、その中で「地上で防御で粘る音駒」「空中で攻撃で粘る烏野」の持久戦が見れる回ですので、必見です!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次 

 

今週号の見所

 

今週号は、改めて音駒の得意とする持久戦の厳しさを痛感する回であると共に、烏野1年生コンビの頼もしさを実感する回でもありました!試合の流れがまた変わりそうな予感がありましたので、そこも見所です。

 

早速、1つずつ紹介していきます!

 

 

✅1.ラリーの行方

 

まずはこちらです。

先週号から続く、長い長いラリー戦。「地上で徹底的に守りで粘る音駒」と「空中で手を抜かず攻撃で粘る烏野」の決着がようやくつきます。

 

音駒に対して攻撃の手を抜くと、それこそ完璧に捉えられ相手のチャンスにしてしまうというプレッシャーの中、ひたすらにフルパワーでのアタックを続ける烏野。その攻撃の結果、

 

f:id:akira-5:20180702100139j:plain

 

f:id:akira-5:20180702100215j:plain

 

f:id:akira-5:20180702100240j:plain

 

田中ーーー!烏野次期エース、さすがですね!!度重なる攻撃の末に、なんとか烏野がラリーを制します!このラリー戦の結末が、最初の見所です!

 

✅2.一進一退の両校

 

2つ目ですね。

全国大会に参加している高校の中でも、恐らくトップクラスの防御力を誇る音駒トップクラスの攻撃力を誇る烏野。お互い全力でやりあっている内に、改めて感じる事があるようで、

 

f:id:akira-5:20180702100313j:plain

 

f:id:akira-5:20180702100331j:plain

  

優勝候補校だった『ウシワカ』率いる ”白鳥沢高校” や『宮ツインズ』率いる ”稲荷崎高校” とは、全く違う強さを持っている音駒の怖さを改めて痛感する烏野。

 

同時に、音駒も烏野について思うところがあるようで、

 

f:id:akira-5:20180702100400j:plain

 

烏野の攻撃への執念に、音駒キャプテン黒尾も愚痴を言う始末。そして何より、

 

f:id:akira-5:20180702100432j:plain

 

研磨の口から、烏野との持久戦で疲労しているのは何も烏野だけではないというニュアンスの発言も。試合が長引くほど強くなる音駒の性質上、 ”烏野が劣勢” という視点で第2セットが繰り広げられていたように感じますが、消耗しているのは、音駒も同じという事ですね!

 

この、両校の一進一退の関係が、2つ目の見所です。

 

✅3.流れを引き寄せるプレー

 

最後はこちらですね!

第1セットから始まり、烏野に流れがあるようで、実は常に試合の主導権を握っていた音駒高校。体力的にもかなり追い込まれている烏野ですが、スタメンの中でもケロッとしている選手が若干2名。

 

f:id:akira-5:20180702100518j:plain

 

そう、烏野の1年生コンビですね。相変わらずのスタミナおばけっぷりを見せつける2人ですが、化け物じみているのはスタミナだけではありません。

 

まずは影山。烏野がじわじわとダメージを与える音駒の守備に消耗させられ、音駒優勢かと会場全体が感じている、まさにそのタイミングに、

 

f:id:akira-5:20180702100602j:plain

 

f:id:akira-5:20180702100622j:plain

 

f:id:akira-5:20180702100641j:plain

 

第1セットからイメージしていたカットサーブがついに成功。ライン上にボールが着弾する、防御力の高い音駒守備でも手が出せないほど際どいラインへのキレキレなサーブ!相変わらずの天才っぷりを発揮します!

 

続けて、日向。音駒がチャンスボールを得て、研磨の配給からスパイクを放とうとする場面。体力的に厳しいこの試合の中でも、

 

f:id:akira-5:20180702100714j:plain

 

f:id:akira-5:20180702100744j:plain

 

f:id:akira-5:20180702100808j:plain

 

全く衰えを感じさせない渾身のブロックを決めます!日向ーー!!しっかり主人公やってますね!さすがすぎます!! 

 

烏野1年生コンビの大活躍により、音駒に持って行かれていた試合の流れを引き戻してみせます!この2人のファインプレーが、今週号最後の見所です!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

いかがでしたか?

いやーー。今週は、圧倒的に日向、影山の烏野1年生コンビに大活躍回でしたね!前回の稲荷崎戦でもそうでしたが、本当にこの2人はどの試合でも何かしらに試合の流れを変える行動をしますよね!

 

第1セットは烏野が攻めている構図で、完全に音駒ペースで試合が進んでいましたが、研磨の「音駒も消耗している」発言があるなど、第2セットはここから烏野ペースになっていくのではないでしょうか。

 

これからどう試合が展開されるのか、楽しみですね!ちなみに、この『ゴミ捨て場の決戦』をより楽しむ方法として、烏野と音駒が以前に行った練習試合や合同合宿の風景を知っておくと、尚楽しむことができます。

 

もちろんマンガを読み返して内容を確認してもいいのですが、アニメ版の『ハイキュー!!』もスピード感や躍動感があり、迫力満点でとてもクオリティが高いので、アニメ版で振り返るのも非常におすすめです。

 

今ですと、  ”FODプレミアム” を利用すればアニメ版のハイキューが全話見放題になっています。しかも、1ヶ月の無料期間がありますので、無料期間内に解約すれば実質無料でアニメ版ハイキューを全話視聴できます。

 

www.akira-5.work

 

↑こちらの記事にFODプレミアムについて詳しく書いてありますので、ぜひ参考にしてください。

  

FODプレミアム

 

また、↑こちらのリンクからも登録画面に進めます。ぜひ有効活用して、よりハイキュー!!を楽しんでください!

 

さて、回が進むごとにおもしろさが増していくハイキューですが、来週はどのような展開が待っているのでしょうか。

 

またそれを楽しみにこの1週間を過ごしていきたいと思います!

以上、あきらでした!