Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】粘り戦!ハイキュー!!307話 【感想】

 

こんにちは、あきらです。

今週も、僕が毎週欠かさず購入している愛読誌週刊少年ジャンプを手に入れました。なので、今回も毎週行っている、人気漫画ハイキュー!!のレビューをしたいと思います。

 

個人的にハイキューは現在のジャンプ漫画で1番おもしろい作品だと感じています。毎週たのしみにしていますが、今回も相変わらずとても熱い展開でした!

 

ちなみに「先週号を見逃した!」「しばらく読んでなかったから、展開についていけない」「先週の話をおさらいしたい」という方は、

 

www.akira-5.work

 

こちらが先週号の内容が載っている記事です。ちなみに先週は音駒の「変人速攻対策をどう対策するか」が試合の見所でして、そして何より、木兎さんがかっこいい回でしたので、木兎ファンは読んで損のない内容です!

 

先週の話をおさらいしてから今週の話を読むと、間違いなくおもしろさ倍増なので、一度先週の記事を読んでから読み進めるのを強くおすすめします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次

 

今週号の見所

今週号は、第1セットに音駒の脳である研磨の意表をついた返球の攻略などもあり、さらには音駒の強さの真髄がわかる回でもありますので、第2セットを楽しむ上でかなり必見回だと思います。

 

早速、見所を紹介していきたいと思います!

 

✅1.お見合いの反省

 

まずはこれですね。

第1セット、”攻撃への意識”が強すぎるが故に、助走距離の確保に気を取られてしまい、研磨の「計算された取りづらいレシーブ」で失点してしまった烏野。

  

f:id:akira-5:20180626125953j:plain

 

監督から改めてアドバイスをもらい、第2セットに臨みます。そして、烏野の攻撃が続き、また研磨による「計算された取りづらいレシーブ」が放たれますが、

 

f:id:akira-5:20180626130103j:plain

 

f:id:akira-5:20180626130127j:plain

 

烏野キャプテンの大地さん、しっかりと捉えてチーム全体にしっかりと助走をする時間を与える、ゆったりとしたレシーブをあげます。瞬時に対応するあたり、やはり大地さんは冷静かつ守備力が高いですね!

 

そして、

 

f:id:akira-5:20180626130203j:plain

 

f:id:akira-5:20180626130229j:plain

 

次はお返しとばかりに、きっちりとシンクロ攻撃を決めます!全国大会でも上位に食い込むであろう屈指の攻撃力は健在ですね!

これが、1つ目の見所です。

 

✅2.烏野の怒涛の攻撃

 

2つ目です。

監督から指示があった通り、烏野のチームカラーでもある「圧倒的な攻撃により敵チームとの殴り合いに制する」を迷うことなく貫く烏野。

  

f:id:akira-5:20180626130346j:plain

 

f:id:akira-5:20180626130427j:plain

 

f:id:akira-5:20180626130500j:plain

 

全国トップレベルの攻撃力で音駒守備に襲いかかります。影山も、相変わらずの無茶な姿勢から完璧なセットアップをしますね笑 第1セットを先取されたこともあり、さらに攻撃に磨きがかかる烏野。

  

f:id:akira-5:20180626130527j:plain

 

f:id:akira-5:20180626130557j:plain

 

シンクロ攻撃で日向を囮にして、後ろから旭さんのバックアタックなど、とんでもない攻撃力の高さを見せつけます。シンクロ攻撃自体が稀なのに、日向の囮に加えて旭さんの破壊力とは、攻撃力が半端じゃないですね笑

 

全国大会に来て、さらに攻撃の豊富さに磨きがかかる烏野。圧巻の攻撃ですね。これが、2つ目の見所です。

 

✅3. 粘り

 

最後です。

烏野の怒涛の攻めを受けながらも、ギリギリで拾い、返球して、「繋げる」ことを徹底する音駒高校。”ボールを落とさなければ負けない”というバレーボールのルール上、ある意味最強なチームカラーの音駒。

 

対して烏野は、とにかく多彩な攻撃手段を使って敵を圧倒する、「攻撃での殴り合いを制する」というチームカラーのため、変人速攻、バックアタック、シンクロ攻撃など、多彩な攻撃を繰り広げ続けます。

 

現状況で、”音駒が烏野の攻撃に耐えている”という視点で見ることができますが、実際粘っているのは音駒だけではなく、

  

f:id:akira-5:20180626130728j:plain

 

f:id:akira-5:20180626130753j:plain

  

f:id:akira-5:20180626130815j:plain

  

とのこと。実際には、より厳しい状況にいるのは、烏野の方ということですね。一見地味なプレーの多い音駒ですが、プレイヤー目線で見ると相当に厄介な相手ということですね。そして、

 

f:id:akira-5:20180626130846j:plain

 

f:id:akira-5:20180626130906j:plain

 

f:id:akira-5:20180626130928j:plain

 

この煽り文!めちゃめちゃかっこいいですし、何より音駒の真髄がわかる展開ですね!すごくかっこいいです!この、両校の粘りが最後の見所です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

いかがでしたか?

いやー、かなり熱い展開になってきましたね! 個人的にですが、第1セットは「烏野がめちゃめちゃ強い!有利!」みたいな視点から試合を見ていて、蓋を開けてみたら、音駒強い!!という展開でした。

 

第2セットの立ち上がりを見ると、「音駒が優勢で烏野がきつい状況」という視点のように感じるので、これは音駒がストレートで勝つんじゃなくて、何かしらの烏野の進化があり、烏野が取るんじゃないかと個人的に思います!

 

楽しみですね!ちなみに、今回の【ごみ捨て場の決戦】は、以前の【烏野vs音駒】の練習試合を見ておくとさらに試合を楽しむことができます。

 

もちろん漫画を読み直して確認するのもいいのですが、アニメでも音駒との試合を見ることができまして、迫力やスピード感がある分、正直アニメ版「ハイキュー!!」は相当レベルが高いのでアニメで見るのが非常におすすめです。

 

アニメ版ハイキュー!!は、【FODプレミアム】を利用すればを全話視聴することができます。

 

加えて、今ですと31日間無料で試せますので、作品を見終わった後に31日以内に解約してしまえば、実質無料でかつほぼノーリスクでアニメを見れるので、会員になるのを強くにおすすめします。

 

www.akira-5.work

 

こちらの記事に詳細が載っていますので、ぜひ参考にしてください。

 

 
↑また、こちらのリンクから登録できます。

ハイキュー!!のみならず、他にも様々な作品を視聴できますので、ぜひ気軽にお試しください。

  

さて、回を増すごとにどんどん試合が盛り上がっていきますね!来週は誰が活躍して、この状況を打開させるのか、非常に楽しみですね!また次を期待したいと思います!

 

以上、あきらでした!