Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】展開がアツい!ハイキュー!!306話【感想】

 

こんにちは、あきらです。

毎週月曜日は、僕が1番好きな少年誌、週刊少年ジャンプの発売日でしたので、今週も購入しました!

 

ですので、今週も個人的にジャンプで1番おもしろいと感じているマンガハイキュー!!のレビューをしたいと思います。

 

現在、全国大会で烏野VS音駒の因縁の対決である「ごみ捨て場の決戦」が繰り広げられています。第1セットを音駒が先取し、これから烏野が追い上げていくという、とてもアツい展開が続いています。

 

ちなみに、「先週号を見逃した」「しばらく読めていなくて、展開がよくわからない」「また先週の話をおさらいしたい」など、考える方も多いかと思います。そんな方は・・

 

www.akira-5.work

 

こちらに詳しく先週号の内容が書いてあります。ちなみに先週は、第2セットにどう臨むか、お互いの作戦会議と、何より研磨がラスボス感を出すなど、とても盛り上がる内容ですので、ぜひ参考にしてください。 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次

 

今週号の見所

 

今週は、第2セットが始まり、試合の流れが音駒にあるところからの始まりですね。第1セットを取られてしまった烏野がどのように音駒の戦略の対策していくのか、また、どんなラリーを繰り広げるかが見所です。 

 

では、早速詳しく見所を紹介していきます!

 

✅1.センターカラー

 

まずはこれですね!

内容とは少し違うかもしれませんが、今回はハイキュー!!がセンターカラーでした!どんな1枚絵かというと、

 

f:id:akira-5:20180619034658j:plain

 

(個人的に)”ハイキュー2大美女”である、清子さんリエーフのお姉ちゃんですね!画風もいつもと違う感じで、めちゃめちゃ絵になりますね!美しい・・・。烏野の女神と音駒の女神が見守るこの「ごみ捨て場の決戦」。どんな展開になるでしょうか?

 

この美女2人のカラー絵が、最初の見所です。

 

✅2.木兎のアドバイス

 

2つ目ですね。

烏野マネージャーの1人である谷地さん。合宿や宮城県大会、そしてこの全国大会を通して、以前のようにビクビクしない、しっかりとしたマネージャーらしくなってきた谷地さんですが、

 

f:id:akira-5:20180619034728j:plain

 

烏野は今まで、変人速攻なども含めたその攻撃力の高さで、相手チームが烏野に慣れる前に1セット目を先取しているのがスタンダードでして、「ウシワカ」率いる白鳥沢戦以外で1セットを落としたことがありませんでした。

 

なので、1セット目を先に落としたことによる「負けるかもしれない」ことに恐怖を覚え、動揺します。そんな谷地さんに声をかけたのが、

  

f:id:akira-5:20180619034752j:plain

 

f:id:akira-5:20180619034822j:plain

 

木兎さん、しょぼくれ木兎の時とのギャップがすごいですね笑 なぜ決まる時はこんなにもカッコいいのでしょうか笑 そして、

 

f:id:akira-5:20180619034851j:plain

 

しっかりその発言に感化され、また一段とマネージャーらしくなる谷地さん!個人的に清子さんより谷地さん派なので、出番があって嬉しかったです!

これが2つ目の見所です。

 

✅3.音駒対策

 

3つ目です。

音駒の変人速攻対策として、「日向を狙ってサーブをして、出だしを遅らせる」作戦を実行します。その作戦への烏野の対抗策として、

  

f:id:akira-5:20180619034921j:plain

 

前進守備をすることで、日向以外の選手がファーストレシーブをし、日向を自由にする作戦にでます。しかし、「前を守れば後ろが空く理論」により、それを狙ってリエーフが後方へサーブをします。が・・・

 

f:id:akira-5:20180619034959j:plain

 

f:id:akira-5:20180619035026j:plain

 

f:id:akira-5:20180619035050j:plain

  

それすら読み切り、天才リベロの西谷のレシーブから、最速攻撃の変人速攻でしっかり得点を重ねます。早速、音駒の作戦の対策に入ってますね!

この作戦も、今週の見所です。

 

✅4.尻上がり型チーム

 

最後ですね。

ディフェンス力が売りの音駒高校。その真髄は「試合が進むごとにディフェンスフォーメーションが完璧に近づいていく」というもので、敵の攻撃を攻略し続けて、打つところを無くすのが音駒の基本スタイルでして、徐々に強くなる尻上がり型のチームです。

 

f:id:akira-5:20180619035123j:plain

 

全国で5本の指に入る大エース、木兎さんすらもこの発言。それくらい厄介な相手の音駒に第1セットを取られてしまい、かなり厳しい烏野ですが、

 

f:id:akira-5:20180619035148j:plain

 

f:id:akira-5:20180619035213j:plain

 

f:id:akira-5:20180619035240j:plain

 

f:id:akira-5:20180619035301j:plain

 

この土壇場で、エースの旭さん、ノータッチエースを決めます!試合が進むにつれて尻上がりに強くなるのは、何も音駒だけでなく、烏野も同じということですね!一進一退の攻防がこれからも続きそうです!これが最後の見所です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

今回は第2セットが始まり、両校全く譲らない大接戦のラリーを続けていましたね。第1セットは「烏野に挑む音駒」というような構図でしたが、第2セットは逆に「強くなった音駒を攻略する烏野」 という構図に見えますので、主人公補正が烏野につくんじゃないかと思いますね!

 

 このまま負けると練習試合の頃と展開が変わらなくなってしまうので、今後の烏野陣営の活躍に大いに期待ですね。

 

ちなみに、今回の【ごみ捨て場の決戦】は、以前の【烏野vs音駒】の練習試合を見ておくとさらに試合を楽しむことができます。

 

もちろん漫画を読み直して確認するのもいいのですが、アニメでも音駒との試合を見ることができまして、迫力やスピード感がある分、正直アニメ版「ハイキュー!!」は相当レベルが高いのでアニメで見るのが非常におすすめです。

 

アニメ版「ハイキュー!!」は、「FODプレミアム」を利用すればを全話視聴することができます。加えて、今ですと31日間の無料お試し期間がありますので、作品を見終わった後に31日以内に解約してしまえば、実質無料でかつほぼノーリスクでアニメを見れるので、会員になるのを強くにおすすめします。

 

www.akira-5.work

 

⇧こちらの記事に詳細が書いてあるので、ぜひ一度目を通してみてください。 

 

また、【FODプレミアム】 こちらのリンクから登録もできます。”FODプレミアム”では、「ハイキュー!!」のみならず、他にも様々な作品を視聴できますので、ぜひ気軽にお試しください。

  

 

さあ、第2セットも烏野の反撃なども決まり始め白熱してきましたね!これからどのような展開で音駒の防御力に挑んでいくのか、とても楽しみですね!

 

また来週を心待ちにしたいと思います!

以上、あきらでした。