Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】カッコよすぎか!ハイキュー!!295話【感想】

 

こんにちは、あきらです。

本日も少し遅れてしまいましたが、毎週の楽しみである週刊少年ジャンプを購入致しました!

 

個人的な感想として、最近のジャンプ連載漫画で群を抜いておもしろいな!と感じる漫画があるんです!

 

え?それが何かって?

もちろん、ハイキュー!!ですよ!!

 

遂に因縁の対決である【ゴミ捨て場の決戦】が始まり、それはもうえげつないくらい盛り上がっております。ということで、本日も最新話をレビューしていければと思います!

  

ちなみに、「先週忙しくて読み忘れてしまった!」「先週の内容をおさらいしておきたい!」と考える方、いらっしゃると思います!そんな方は、

  

www.akira-5.work

 

こちらが先週の内容ですので、ぜひこちらも参考にして頂ければと思います。

 

ちなみに、先週は試合の開幕ラリーという事もあり、ハンパなく熱かったです。加えて、日向と研磨の回想もあり、ものすごくいい感じの盛り上がりを見せていますので、ぜひ1度目を通してください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目次

 

 

今週号の見所

 

今週号は、改めて「音駒の強み」を感じられるのと同時に、多数の強豪校を打ち破ってきた烏野の成長を感じられる点が1番の見所だと感じました。どういう事なのか、早速紹介していきます!

 

✅1.音駒の反撃

 

まずはこちらが挙げられると思います!

先週、開幕早々に日向、影山コンビの変人速攻をくらい失点してしまった音駒。

  

f:id:akira-5:20180327185120j:plain

 

久しぶりの変人速攻に、キャプテン黒尾さんもこの反応。ライバル関係である日向とリエーフも、ネット越しにバチバチしていますね!しかし、音駒も負けていられません!

 

f:id:akira-5:20180327185219j:plain

 

田中の超インナースパイクを初見で見切り、レシーブしてみせたことを、おそらく烏野を応援しているであろう観客に褒められるトラ。

 

また、トラだけでなく、あの優勝候補筆頭高のひとつであった、稲荷崎高校のレギュラー選手でさえも拾うのが困難だった影山のキレキレサーブを平然とレシーブした海も、同時に一目置かれます。

 

そして、影山のサーブ2本目。

 

f:id:akira-5:20180327185257j:plain

 

f:id:akira-5:20180327185400j:plain

 

またしても完璧に捉える海!!守りの音駒、未だ健在ですね!!そして、先週もでしたがサーブをレシーブされた時の影山の表情が可愛いですね笑

 

音駒のディフェンス力が異常に高いので、この試合では烏野のサービスエースはあまり期待出来ないかもしれませんね!

 

そして・・・

 

f:id:akira-5:20180327185501j:plain

 

きましたーー!!

196センチの長身から放たれる、リエーフの強烈なスパイク!完全にブロックの上から行きましたね!!このリエーフの攻撃が反撃の狼煙になるか!?

 

この、音駒の反撃が最初の見所かと思います!

 

✅2.烏野分析

 

2つ目はこれですね!

過去何度も試合をして、烏野に勝ち越してきた音駒高校。

 

以前の勝因は結構たくさんあるのですが、その大きな理由として、研磨の分析による変人速攻を弱体化させる作戦のおかげだったりします。その作戦こそ、

 

f:id:akira-5:20180327185620j:plain

 

そう、皆さんご存知の、

デディケート・シフトです!!

 

・・・はい。

僕も勉強不足だったのですが、名前を聞いてもどんな作戦だったのか分かりませんでした笑

 

 

簡単に言うと、日向がブロックが居ない所に走り込んで、そこに影山が超絶技術トスを上げて、止められない速攻、変人速攻が完成するので、「だったら最初からブロックを片方に寄せて、日向が走り込むところを限定して、レシーブしやすくしよう!」

といった作戦(の、はず)です。

 

以前はどハマりしたこの作戦でしたが、

 

f:id:akira-5:20180327185733j:plain

 

研磨曰く、今の日向にはそれでは通用しないとの分析。

 

f:id:akira-5:20180327185820j:plain

 

黒尾さん、察しがいいというか、頭の回転早いですね。

 

変人速攻の使い道は、得点稼ぎと、変人速攻に気を取られ過ぎると他のスパイクを止められなくなるという最強の囮というのが今までの認識でしたが、

 

日向が進化し、飛び出すだけでなく、わざとスパイクモーションのテンポを遅らせて他のスパイカーに紛れるなどの選択肢も使うようになってきたので、

 

そもそも対策自体が以前に比べて恐ろしく困難という事ですね。。。!

 

その日向の成長により、以前は「天才影山という鬼をさらに凶暴化させる金棒」というのが日向への評価でしたが、全国大会まで登ってきた今の2人は、

 

f:id:akira-5:20180327190028j:plain

 

以前、練習試合の時に猫又監督が言っていた「鬼と鬼」に変貌しました。烏野1年生コンビ、めちゃめちゃカッコいいですね!

 

この、音駒の烏野分析が、見所のひとつと思います!

 

✅3.成長した烏野

 

最後はこれですね!

音駒と最後に試合をしてから、県大会、全国大会を通じて強豪を倒し続け、目に見えて強くなった烏野。その成長幅を、音駒が痛感する事になります。

 

まずは、

 

f:id:akira-5:20180327190135j:plain

 

大地さん!

拾いづらい、いいコースにスパイクを打ち込み、レシーブを乱しますが、音駒のキャプテンである黒尾がその乱れたボールを無理矢理押し込みます。

 

そして、烏野セッターである影山にファーストタッチをさせることで、影山のセットアップを封じます。

 

しかし、

 

f:id:akira-5:20180327190234j:plain

 

影山を封じても、天才リベロの西谷が代わりにセットアップをします。

 

そして・・・

 

f:id:akira-5:20180327190320j:plain

 

烏野エース、旭さーーん!!

しっかりと得点をもぎ取ってきます!

 

以前試合した時とは比べものにならない程の強豪校となり、まったく隙がない烏野。全国大会の優勝候補であった「ウシワカ」「宮ツインズ」を破っただけありますね。

 

f:id:akira-5:20180327190504j:plain

 

やばい、めちゃめちゃカッコいい。。!!

 

いつの間にか、ひよこカラスから本当の強豪に化けていた烏野。この烏野相手に、音駒がどう攻略していくのか、楽しみですね!

 

この圧倒的な烏野の進化が、今週号の1番の見所だと思います!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 下馬評通り、現状は烏野がリードしている展開のように感じます。しかし、音駒がこのまま何もせず引き下がるとは考えづらいので、これからどう展開していくのか本当に気になりますね!

 

この「ごみ捨て場の決戦」は、以前に行われた烏野VS音駒の練習試合や、合宿時のお互いの関係などをおさらいしておくと、さらに楽しむことができます。

 

もちろん、マンガを読み返すのもいいのですが、アニメ版「ハイキュー!!」でもおさらいができまして、マンガと違い映像のスピード感や作画の迫力がすごく、アニメ版「ハイキュー!!」はかなりアニメとしてのクオリティが高いです。

 

今ですと、【FODプレミアム】 を利用すれば、ハイキューが全話見放題です。それに加えて、31日間の無料お試し期間がありますので、31日以内に解約してしまえば、実質無料で「ハイキュー!!」を全話視聴することができます。

 

www.akira-5.work

 

こちらの記事に詳しい情報がありますので、ぜひ参考にしてください。

  

 

⇧こちらのリンクからも登録できます。31日間は無料ですので、ぜひ気軽に利用して、 毎日の生活を充実させてください!

 

それにしても、今回ゲームの目線が「音駒が強豪烏野に挑む」的な視点で繰り広げられているように感じるので、主人公補正が今回は音駒に微笑むのでは?など、色々妄想が膨らみまくりですね!

 

とても面白い展開続きなので、また来週も楽しみにしたいと思います!

 

以上、あきらでした!