Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】遂に始まる。。!ハイキュー!!294話【感想】

 

こんにちは、あきらです。

今週も例のごとく、僕の人生史上間違いなく1番購読している週刊誌である、週刊少年ジャンプを購入致しました!

 

ということですので、今回も僕が今1番ハマっている漫画である、ハイキュー!!のレビューをしていきたいと思います!!

 

ちなみに、「今週号を読む前に、前後がどういう展開だったか思い出したい」という方や、「久しぶりに読むから、展開が分からない」という方、いらっしゃると思います。

 

ぜひ、そういった方は、

 

www.akira-5.work

 

↑こちらが先々週の内容ですので、参考にして頂ければと思います!

先週号は、都合が悪く更新出来ませんでしたので、その分、今週号をしっかり書き切りたいと思います!

 

今週号、なんとハイキュー!!がセンターカラーですね!!

 

f:id:akira-5:20180321221740j:plain

 

田中姉とトラ妹の応援合戦ですね!バックの龍と虎の絵もカッコいいですね!

小さく、田中とトラがいがみ合っているのも、芸が細かくて個人的にはポイント高いです!笑

 

ではでは!

かっこいいカラー絵でテンションも上がったところで、内容に移りたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今週号の見所

 

この辺りが見所だと感じました!

では、参りましょう、!

 

 

✅1.両チームの円陣

 

まず最初の見所は、ここですね!

烏野VS音駒というこのマッチアップは、烏野の前監督を務めていた烏養監督の代から、音駒の監督である猫又監督との因縁の対決でして、通称「ゴミ捨て場の決戦」と呼ばれています。

 

しかし、お互いの監督が現役の間、公式戦では1度も実現されなかったこの勝負。遂に、烏養監督の孫にあたる、烏養 繋心(うかい けいしん)監督の代に実現された、待ちに待ったビッグバトルという訳です!

 

なので、両チーム選手のコンディションは最高に近い状態でのスタートとなります。

 

まずは、烏野!

 

f:id:akira-5:20180321221911j:plain

 

大地さーん!!

確かに、練習試合や合同合宿で対戦した時は、基本的に音駒が勝ち越していて、烏野が勝っているところは見たことがないですね!

 

今回はどうなるのでしょうか・・・楽しみですね、本当に!

 

一方、音駒の円陣はと言うと。。

 

f:id:akira-5:20180321221946j:plain

で、出たーーー!!

音駒の試合前に行うお決まりの円陣!!

 

くぅーーー。相変わらず研磨はこの円陣を嫌そうにしていますが、めちゃめちゃカッコいいですね!!音駒ファンには、たまらないページなのではないでしょうか?いいですねーー!!

 

そして・・・

 

f:id:akira-5:20180321222043j:plain

 

キャプテンズ、カッコよすぎか。。。!!!

 

試合前にこれだけパッションを注入されて気持ちが昂らない奴なんて、絶対に居ませんよね!!ゴミ捨て場の決戦スタートに相応しい両キャプテンによる円陣。ここが、まず最初の見所だと思います!

 

✅2.ハイレベルのラリー

 

2つ目に見所だと感じたのは、ここですね!

遂にゴミ捨て場の決戦が始まりまして、サーブ権を手に入れたのは烏野。そして、大事な初球。これが上手く決まれば、チームに勢いが生まれ、最初の主導権を握れるという最初に来る大事な場面。

 

烏野がトップバッターに出したサーバーは、もちろんこの方・・・

 

f:id:akira-5:20180321222131j:plain

 

影山です!!

前回、優勝候補チームであった超強豪校、稲荷崎高校の優秀過ぎる選手たちすらも拾うのに一苦労した、影山のサーブ!!

 

いきなり流れを持っていくという作戦ですが・・・

 

f:id:akira-5:20180321222209j:plain

 

守りの音駒、初球から完璧に捉えます!

影山のむっとしている顔がかわいいですね笑

 

そのあと・・・

 

f:id:akira-5:20180321222252j:plain

 

リエーフがやり返しますが、烏野が誇る天才リベロ、西谷が拾います!

 

そして、次は烏野の番。影山の最高のセットアップから、稲荷崎戦でレベルアップした、田中が攻撃します!!

 

f:id:akira-5:20180321222404j:plain

 

f:id:akira-5:20180321222456j:plain

 

しかし、これまた音駒が拾います!

 いやーーー。どちらも全く引かないハイレベルなラリー戦ですね!!

 

この、ハイレベルなラリーの応酬が、2つ目の見所だと感じました!!

  

✅3.日向と研磨

 

最後の見所は、間違いなくここですね!

今回は、日向が変人速攻を放つ前に、研磨と出会った時の事や、合宿で話した時の会話などの場面が回想として出てくるのですが、

正直ハンパなくカッコいいです。

 

まずはこのシーン。

 

f:id:akira-5:20180321222719j:plain

 

ランニング中に出会って、研磨がライバル校の生徒と知らずに仲良くなるシーンですね!

 

からの

 

f:id:akira-5:20180321222800j:plain

 

確か、僕の記憶が正しければ、1回目の合同合宿での会話かと思われます!まだ、相変わらずの研磨というか、少し冷めているように感じますね!

 

そして・・・

 

f:id:akira-5:20180321222851j:plain

 

f:id:akira-5:20180321222934j:plain

 

これが、2回目の合宿でのシーンですね!

基本的に冷めていて、試合などを客観的に分析する研磨ですが、珍しく、試合をする事に意欲的な発言をします。

 

日向と試合をする事に関しては、興味が向いている状態だと感じます!

 

f:id:akira-5:20180321223024j:plain

 

そして、日向の速攻が決まり。。

 

f:id:akira-5:20180321223111j:plain

 

うおおおおぉぉぉーー!!!

研磨が笑ってる!!!

カッコいいぃぃーー!!!

 

研磨がこんなにしっかり笑うなんて、もしかして初めてじゃないですか!?この試合を楽しんでいる顔ですね!!!

 

鳥肌がハンパじゃなかったです!!やばいですね!!そんな、日向と研磨の掛け合いが、今週号の見所だと思います!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

終わりに

 

いかがでしたか?

遂に【ゴミ捨て場の決戦】が始まりましたね!個人的には、めちゃめちゃ強力な影山のサーブや田中のインナースパイクをあっさり拾ったりと、改めて音駒の強さを感じた回だな、と感じました!

 

あと、円陣のページが間違いなく音駒の方が気合い入ってますよね笑 試合が始まる前は、烏野は音駒には基本的に全ての試合負け越しているので、この全国の舞台で初勝利を収めるのかな?と思っていたのですが、

 

決戦前夜の烏野死亡フラグかな?的な3年生達の会話と、全体的に烏野が有利と会場全体が感じている事と、音駒が死亡フラグらしい発言をしてなく、円陣などを見るに作者も気合いを入れて描いてる辺りを見ると、

 

「ワンチャン烏野負けるんじゃないか?」

 

とも思うようになり、つまり何が言いたいかというと、展開がまったく予想出来ないということです!笑 なので、大人しく来週号を楽しみにします!

 

以上、あきらでした!