Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【ネタバレ注意】決着目前!ハイキュー!!289話【感想】

 

こんばんは、あきらです!

 

 

今週は、月曜日が祝日ということもあり、

土曜日の本日に週刊少年ジャンプの発売日でした!

 

ジャンプ購入といったら、もうする事は一つしかないですね!

そう、ハイキュー!!のレビューです!!笑

 

 

現在対戦をしている「稲荷崎高校」は、インターハイ準優勝の超強豪校なのですが、

相当に烏野がいい勝負をしています!

正直、熱すぎます!!

 

ちなみに、今週号のレビューをする前に、

「先週号のおさらいをしたい」

と考える方、非常に多いと思いますので、

 

www.akira-5.work

 

こちらに、先週の内容が書いてありますので、

ぜひ併せて一読ください!

 

 

 

では、今週号の見所を紹介したいと思います!

 

〜今週号の見所〜

 

1、稲荷崎高校の追い上げ

2、覚醒影山の活躍

3、日向のファインプレー

 

 

では、早速レビューしていきたいと思います!

 

 

✅1、稲荷崎高校の追い上げ

 

まずはコレですね!!

 

稲荷崎は、全国2位の強豪なので、

選手層が非常に厚く、

 

天才セッターである宮 侑を筆頭に、

侑とほぼ同じスペックを持つ、双子の宮 治

全国で5本の指に入る大型エース、尾白 アラン

優秀なブロッカー殺しの角名 倫太郎

 

など、非常に優秀な選手が豊富に試合に出ていますが、

今週号ではほぼ全員が活躍しましたね!

 

 

まず先陣を切ったのは、やはり。。

 

 

f:id:akira-5:20180210192945j:plain

 

宮兄弟でした!!

日向の18番である、マイナステンポの速攻を囮にするという贅沢な行動を取り、

 

 

f:id:akira-5:20180210193033j:plain

 

角名が確実に決めて行きます!!

 

そして、角名が目立ったかと思うと。。

 

f:id:akira-5:20180210193116j:plain

 

 

今度は大エースである尾白が決め、

 

f:id:akira-5:20180210193152j:plain

 

このガッツポーズ!!

 

簡単には勝たせてくれない稲荷崎の面々。

流石は全国2位というこのレベルの高さ!

めちゃめちゃ熱いですね!!

 

ライバルチームでここまで強いのは、

宮城県大会決勝の相手である、「白鳥沢高校」以来ではないでしょうか?

 

 

このように、半端なく強い稲荷崎の追い上げが、まず最初の見所だと思います!

 

 

✅2、覚醒影山の活躍

 

2つ目はこちらですね!

もう、毎週のように影山は活躍してるんじゃないかと思いますが、

今週号でもその期待を裏切らずに、この男がやってくれました!

 

 

敵の治のサーブ。

相当強烈なサーブなのですが、

 

f:id:akira-5:20180210193240j:plain

 

旭先輩が気合でレシーブします。

しかし、ボールを上手くコントロール出来ずに、かなり長いレシーブになってしまうこの場面。

 

しかし、こういうレシーブを何度もセットアップして来た影山を敵チームを始めとし、味方までも警戒している場面で、

影山が取った行動は。。

 

f:id:akira-5:20180210193323j:plain

 

 

このツーアタック!!

何なのだお前は!!

どんだけ活躍すれば気が済むのや!!

 

カッコ良すぎるだろー!!

 

完全に会場全体の意表をつく影山のプレイで、

烏野高校遂にマッチポイントまで持ち込みます!

 

 

この、烏野が誇る天才セッター、

影山の活躍も、今週号の見所だと思います!

 

 

✅3、日向のファインプレー

 

ラストは、主人公が魅せてくれました!

 

勝利を目前にして、

勝ちを焦ってしまう烏野の面々。

しかし、その迅る気持ちが逆に裏目に出てしまいます。

 

f:id:akira-5:20180210193405j:plain

 

攻撃が単調になり、テンポも少し悪くなる。

烏養監督もゆっくりと指示を出しますが、

 

f:id:akira-5:20180210193741j:plain

 

なかなかコート上のみんなにはその言葉が届いていない様子。

 

そんな時。。

 

f:id:akira-5:20180210193820j:plain

 

日向のレシーブは、とても余裕のあるゆっくりとしたレシーブで、選手全員に呼吸をさせ、

しっかりとスパイクを打つ為の助走の距離を確保させる、現状で1番監督がやってほしいプレーを、何と日向がやってのけます!

 

 

この試合、終盤に出番ありすぎだろー日向ー!!

レシーブなどはかなり苦手だった日向。

この試合では、むしろレシーブで貢献している場面が非常に多いように感じます!

 

確実に、日向も成長を遂げていますね!!

 

 

そんな日向のファインプレーが、

今週号1番の見所だと思います!!

 

 

 

〜終わりに〜

 

いかがでしたか?

 

いやー。

僕がハイキューを好きだというのももちろんあるとは思うのですが、

それを抜きにしても、熱すぎませんか、ハイキュー!!

 

冗談抜きで、現在のジャンプで1番面白いマンガじゃないかと思います。

 

ここまで来たので、このシンクロ攻撃を完璧に決めて、ゲームセットとなって欲しいですね!

 

来週号では、ハイキュー!!が巻頭カラーらしいので、かなり必見かと思います!!

来週が楽しみですね!!

 

 

以上、あきらでした!