Akira blog

当ブログは、元々学生時代営業マンで非常にアウトドアだった筆者が、交通事故が原因で、インドアな生活へと転向したことをキッカケに、インドアでも快適な環境、快適に楽しめるモノなどをレビューしていくブログとなっています。ぜひ一読してみて下さい。

【照れたら負け】からかい上手の高木さん【青春マンガ】

 

こんばんは!!

今日も今日とてインドアライフを送っているあきらです!

 

本日は、個人的に今かなりハマっているマンガを紹介させていただければと思います!

 

それがこの、

 

f:id:akira-5:20180106193855j:plain

 

 山本 崇一朗さんの描いているマンガ、「からかい上手の高木さん」です!

すごくオススメの漫画です!! 最近アニメ化も決まりましたね! おめでとうございます!!

 

どういったポイントがオススメなのか、早速レビューしていきたいと思います!

 

そもそもどういう漫画なのかというと、すごくシンプルなのですか、

 

「高木さんという女の子が西方くんという男の子をからかう!」

 

ただそれだけです笑

それだけなのですが、高木さんは西片くんが面白いリアクションをしてくれるところが好きで、西片くんに好意を抱いているのですが、

西片くんがそれに全く気付かず、 西片くんもまた、高木さんにやられっぱなしなので、いかに高木さんに仕返しができるかを毎日考えているという個人的には青春マンガですね!笑

 

からかい上手の高木さんオススメポイント

 

1、ほのぼのと読める

2、高木さんがかわいい

3、西片くんがたまにかっこいい

 

以上が個人的なポイントかと思っています! 早速紹介していきます!

 

1、ほのぼのと読める

 

個人的に最初に持った感想はコレでした。

基本的には1話完結のお話になっていて、その中でいかにからかったり照れさせたりというのがあるのですが、文字数か多いわけではないし、テンポもすごく良くて読みやすいんです!

 

あと、西片くんが鈍感だったりで、すごいポンコツなのですが笑

一生懸命高木さんにお返ししようと思考錯誤して、結局うまくからかえない! みたいなのが多くて、個人的に笑えるしほのぼのと読めるのがすごくいいところだと思っています。

 

2、高木さんがかわいい

 

コレですね。

コレは本当に重要な要素です笑

高木さんは西片くんの事が好きで色々ちょっかいを出すのですが、すごいイジワルだったりするんですよね笑

 

西片くんをあえて嫉妬させてみたりとか、そういうこともしますし、西片くんに変顔を授業中にさせて怒られるようにしたり笑

 

でも、すごい優しい一面もあって、西片くんが風邪を引いてるときはからかったりしないで、すごく心配したり、西片くんが掃除当番で一緒に帰れないときは、理由をつけて掃除を手伝ったりと、優しい部分もすごくあります。

 

個人的には、この鞭と飴(使い方が合ってるかはわかりませんが)の使い方が器用で、たくさんからかっている、でも西片くんの事がすごい好き、というのがすごくかわいいなって思って読んでいます!

 

 

3、西片くんがたまにかっこいい

 

これも大切なポイントです。

非常に大切なポイントです!笑

 

普段の西片くんは、基本的には

高木さんをからかってやる→失敗→逆にからかわれる→くそーー!

 

みたいな展開が多いのですが、たまに、無自覚で高木さんが照れることをやってのけるんです!

 

 

f:id:akira-5:20180106195816j:plain

 

例えばこのシーンなど(多少のネタバレすみません) 本当に希なのですが、西片くんがすごいかっこいいんです! その、たまに無自覚でみせる西片のかっこよさみたいなところも、見所だと思います! あと、この後に高木さんが少し照れてるのもまた読んでいて面白いポイントだと思います!

 

 

✅終わりに

 

以上がレビューになります!

 

1話1話もちょうどいいボリュームなので、 非常に読みやすいですし読んでいて面白い作品になっています!

 

また、西片くんも高木さんの事がかなり気になっていて、確実に恋愛対象として好きだと思うのですが、

本人が(おそらく)そのことを自覚していないことも、読んでいて面白いポイントなんですよね!

 

西片が他の女の子に告白されて、高木さんが嫉妬する、みたいな(逆でもいいのですが)

みたいな話もこれから出たりしないかなーなどと考えている今日この頃です!笑

 

冒頭にも書きましたが、アニメ化も決定しているのでそちらもぜひ楽しみにしたいと思います!

 

みなさんもぜひ興味が出ましたら、まだ巻数も7巻くらいまでしか出てなく、参入障壁は低いと思いますので、

 

お手に取っていただき、ご覧になってみてください! 以上、あきらでした!